人間福祉学科

「熱い心」「冴えた頭脳」「緻密な技」を持った専門家になる。

人は生まれたときから福祉に関わりながら生きていきます。豊かな福祉国家をめざすこれからの日本には、心・知識・技において
優れた専門家がますます必要になります。この3つを身につけながら、専門的知識・技能を修得し、専門職をめざします。

人間福祉学科
  • 社会福祉コース

    社会福祉コース

    人々の生活に深い理解を示すことの
    できるソーシャルワーカーを養成。

    生活に問題を抱えたさまざまな立場の人々から相談を受け、その解決に向けて福祉的なサポートを行う専門家=ソーシャルワーカーを養成します。保育士資格も取得できます。

  • 介護福祉コース

    介護福祉コース

    広く社会福祉の見識を持って
    介護ニーズに応えていく介護福祉士を養成。

    一人ひとりに寄り添い、家庭や地域社会での生活の中で、心身の状況に応じた介護を行い、理想の暮らしをともに創造していく専門家=ケアワーカー(介護福祉士)を養成します。

主な取得可能資格・免許

  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 保育士資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格
  • 介護福祉士国家試験受験資格 など

取得可能資格・免許の組み合わせ

資格・免許 社会福祉コース 介護福祉コース
1 2 3 4
社会福祉士国家試験受験資格
精神保健福祉士国家試験受験資格
保育士資格
介護福祉士国家試験受験資格

人間福祉学科の学び方

  • コース制

    コース制

    1年次の基礎的な科目の学修をふまえ、関心や適性に合わせて各コースを選択します。

  • 国家資格ダブル取得

    国家資格ダブル取得

    社会福祉をベースに、精神保健福祉・介護福祉・保育の専門性を高めるカリキュラムを展開します。

  • ボラぐせ

    ボラぐせ

    定期的なボランティア活動を学生に推奨するプロジェクト。冊子ボランティア紹介」も配付しています。

  • 自主ゼミ

    ゼミ

    少人数制によるゼミを展開。研究室に集まった学生一人ひとりに、教員がきめ細かく指導します。

  • 実習計画室

    実習計画室

    先輩たちの実習体験資料や国家試験・就職試験対策など、過去の体験に基づいた資料を閲覧できます。

  • 介護⼊浴実習室

    介護⼊浴実習室

    介護技術における清潔援助の演習を実施。介護の実際を、現場に近い環境で学ぶことができる施設です。

  • 国家試験対策

    国家試験対策

    学科教員による国家試験対策の開講、受験対策講座や模擬試験も実施。合格に向けてきめ細かくサポートします。

  • 人間福祉学会

    人間福祉学会

    教員、卒業生、在学生が中心となり設立。卒業生や在学生の交流の場として、研究大会などを実施しています。

  • 実習

    実習

    1年次から4年次まで豊富な実習を用意しています。資格ごとの実習で実践力を高めます。

4年間の学びの流れ

  • ソーシャルワーカーとしての 基礎的能力を養う。

    1年次

    ソーシャルワーカーとしての 基礎的能力を養う。

    いきなり専門職のことを意識するのではなく、人の心理や人体、コミュニケーションなど、これから関わっていく「人間」とはどういうものかを学びます。

    福祉の本質と価値、方法、制度、歴史など基礎となることについて学びます。

  • ゼミを通じて、自分の将来や興味・関心を認識する。

    2年次

    ゼミを通じて、自分の将来や興味・関心を認識する。

    2年次から少人数ゼミ(専門演習)がはじまります。それぞれの将来や取得資格、興味・関心に応じたゼミを選択します。

    社会福祉士をベースとして、「精神保健福祉」「介護福祉」「保育」から将来に合わせたコース選択をします。

  • 福祉専門職(社会・精神保健・介護・保育)として実践的な力を身につける。

    3年次

    福祉専門職(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・保育士)
    として実践的な力を身につける。

    将来像をはっきりと描きながら、資格に直結したそれぞれの臨床現場で実践的に学びます。

    講義・演習・実習の三位一体で専門性を身につけていきます。

  • 国家資格ダブル取得へ向けて、進路実現を具現化。

    4年次

    国家資格ダブル取得へ向けて、進路実現を具現化。

    なりたい福祉専門職に照準を合わせ、国家資格のダブル取得に向けて計画的な学修を進めます。公務員などへ進む道もあります。

    国家試験対策ゼミや模擬試験を実施し、少人数体制できめ細かい指導をします。

カリキュラム

実践⼒重視。福祉系国家資格の複数取得をめざします。

ソーシャルワーカーとしての基礎的能力を養うための科目を基盤に、福祉系国家資格など
複数取得が可能なカリキュラムを用意。実習やボランティア活動など、学外で学ぶ機会も豊富に設けており、実践力を養うこともできます。