心理学科

地域で、職場で役立つ知識。他者と自分のために心理学を学ぶ。

「心理学ってどんな場面で役立つの?」「心理学を学ぶとどんな将来があって、知識をどう活かせるの?」など、
心理学をもっと身近に感じるための学びが心理学科の特徴。身のまわりや生活により深く根ざした学びを展開していきます。

心理学科

  • 臨床心理学コース

    臨床心理学コース

    人や地域の中、あらゆる場面で
    心理的支援ができる人材を養成。

    医療・教育・福祉などさまざまな領域で活躍する対人援助職に必要とされる臨床心理学的な援助に関する専門的知識・技能を養います。

  • 健康・社会 心理学コース

    健康・社会 心理学コース

    職場や地域、社会生活の中で
    活かせる心理学的知識を培う。

    職場や家庭、地域など日常生活の中で展開されるさまざまな人間関係や組織・社会についての理解を深め、積極的に支援できる能力を養います。


主な取得可能資格・免許

  • 公認心理師国家試験受験資格注1
  • 認定心理士資格
  • 司書資格
  • 学校司書
  • 児童福祉司任用資格
  • 児童心理司任用資格
  • 家庭相談員任用資格 など

注1)卒業後、大学院で所定科目の修了もしくは指定施設において一 定期間以上の実務経験で受験資格が得られます。


心理学科の学び方

  • 心理学への誘い

    心理学への誘い

    心理学と日常生活を関連づけながら、学びを実践。日常的なトピックスを取り上げます。

  • 3スキルの修得

    3スキルの修得

    心理学を学ぶ基礎作りとして「学修スキル」「社会的スキル」「情報スキル」を修得することができます。

  • サイコ・ラボ

    サイコ・ラボ

    通称「Psych-Lab(サイコ・ラボ)」。心理学の多様なスタイルの授業に対応するための専用施設です。

  • コース制

    コース制

    1年次の基礎的な科目の学修をふまえ、関心や適性に合わせて2年次より各コースを選択します。

  • 公認心理師(国家資格)

    公認心理師(国家資格)

    心理援助(カウンセリング)を行う専門職 資格。医療・教育・福祉・産業などでの 活躍が期待できます。

  • 大学院進学

    大学院進学

    本学大学院に進学して、公認心理師受験 資格を取得する道も。より深い学修と 専門職をめざすことができます。

  • 幅広い専門分野の教員陣

    幅広い専門分野の教員陣

    臨床、健康、社会、スポーツ、発達、家族、学習など心理学の各領域の学びを深めることができます。

  • 子育て支援

    子育て支援

    学外の子どもや保護者と実際にコミュニケーションをとることで、専門性と人間性を育みます。

  • ボランティア活動

    ボランティア活動

    放課後支援や小児病棟訪問など各種ボランティア活動に参加し、「人と関わる」学びを展開します。


4年間の学びの流れ

  • 心理学を身近に体験・発見する。

    1年次

    心理学を身近に体験・発見する。

    心理学の学び方やコミュニケーションなど心理学の基礎を学びます。日常生活の中に根付いた心理学を見つけます。

    心理学への興味・関心を深め3つのスキル「学修スキル」「社会的スキル」「情報スキル」を養います。

  • 各コースで心理学の学びを深める。

    2年次

    各コースで心理学の学びを深める。

    興味・関心に応じてコースを選択します。より専門的な学びを含め、心理学のさまざまな分野を追究していきます。

    公認心理師プログラムが本格的稼働。国家 試験受験資格取得に向けた科目履修をサポートします。

  • 心理学を実践的に学ぶ。

    3年次

    心理学を実践的に学ぶ。

    心理学はどのような場面で役立つのか、日常生活や社会の中でどのように活かせるのか。実践の場を意識した発展的な学びを展開します。

    幅広い専門分野の教員陣による少人数体制の「ゼミ」に所属し、各領域の学びを深めていきます。

  • 社会で活かすか、大学院へ進むかの選択。

    4年次

    社会で活かすか、大学院へ進むかの選択。

    卒業研究や対人サポート演習への取り組みをとおして、心理学の活かし方を考えます。専門職を志す人は大学院への進学を選択します。

    4年間の集大成。役に立つ知識・スキルの深化をより強く意識しながら、自律的な学修を進めます。


カリキュラム

段階的・発展的に学修。実験や調査などのデータの理解力・分析力を育む。

1年次は、心理学への誘いと心理学の学び方の基礎となる学修方法が修得できるカリキュラムを用意。
2年次以降は、段階的・発展的に学修し、自分の興味・関心のあるさまざ まな科目を履修しながら、自分に合った進路選択が可能です。