地味スゴ

地味だけど、実はスゴい文教。

日本全国でも、小さいほうの大学になる広島文教大学。
でも、学生のこと、そのご家族のことを深く考えて、
大きな大学に負けないくらいのさまざまなサポートを用意しています。
小さくても、少し地味に見えても、中身は実はスゴいんです。


まえスゴ

入学前からスゴい。

新しい環境、家族と離れた日常、経済的なことなどなど。
初めての大学生活について少し戸惑っても、文教にはそれに対応するサポートがあるので安心ですよ。

入学前からスゴい。その1

女子対象

寮4年間、家賃なし。

※寮は女子学生のみ対象です。

大学キャンパス内にある寮「淳風寮」は、入寮時の入寮費と食費・管理運営経費以外は、入寮者全員、月々の家賃が無料。4年間・48ヶ月分だから、この差は大きい!全国から集まる女のコたちと楽しく、気楽に過ごせる住まいです。

  • 学生寮費(家賃) 0円【入寮者全員】
  • 入寮費 60,000円(入寮時のみ)
  • 食費 35,460円(月額)※8月、9月、3月を除く
  • 管理運営経費 8,300円(月額)

※募集人員80名程度(申し込み順)

※原則4年間2人部屋

※各費用については諸事情により予告なく変更する場合があります。

部屋の様子

学生寮と大学周辺での一人暮らし4年間の家賃比較例

学生寮なら経済的にお得!

※1 家賃=不動産住宅情報サイトライフルホームズ・家賃相場(可部)参照

自宅から通学できない私立大学でも、
生活費用をうまく節約したり、
優遇制度が利用できれば、国公立大よりも経済的に!

学生寮(淳風寮)の特徴

  1. キャンパスに隣接しているので、大学まで徒歩1分。
    通学も安心・安全です。
  2. 栄養士による、栄養バランスのとれたメニューを
    朝・昼・晩と3食提供します。
  3. 専任職員が24時間常駐し、
    寮生の生活面でのサポート体制も万全です。
  4. 全室家具付きのため、入寮時は生活用品の持ち込みだけで寮生活をスタートできます。
  5. 食堂、冷蔵庫、洗濯機、収納スペース、図書室、ピアノ練習室なども完備しています。
  6. 無料のWi-Fi環境があり、インターネットやiPadでの学修などに最適な環境です。
  7. 全国各地の200名以上の学生が生活し、
    学科・学年の枠を越えたつながりができます。

入学前からスゴい。その2

沖縄県出身者・指定校推薦入試受験者対象

沖縄県出身者はさらに優遇!

沖縄県出身者と指定校推薦入試で受験をした入学生には、学生寮(淳風寮)の入寮費相当額6万円を給付します。

入学前からスゴい。その3

4年間の学費が最大約300万円以上免除。

優遇制度の組み合わせ次第では、4年間の学費や入学金が大幅に免除となります。
国公立大学や他の私立大学よりも経済的に通うこともできます。

4年間の「学費」比較表(対象入試別の優遇制度組み合わせ一覧)

約万円/4年間

文教 4年間の学費(入学金含む)※人間栄養学科除く  431
AO・推薦受験者対象 入学支援特待制度  420
推薦入試(指定校)受験者対象 スポーツ・芸術文化活動特待制度  408
AO入試・推薦入試
入学手続き者
入学支援特待制度+チャレンジ奨学生(第1種)  114
入学支援特待制度+チャレンジ奨学生(第2種)  216
入学支援特待制度+チャレンジ奨学生(第3種)  318
一般・センター利用
入試受験者対象
※一般入試(後期)除く
成績優秀者奨学制度(第1種)  125
成績優秀者奨学制度(第2種)  227
成績優秀者奨学制度(第3種)  329
他大学 国立大学  240
公立大学  250
私立大学(文系)  400

※国公立大学・私立大学(文系)の平均額は、文部科学省HPから一部引用

※学費=入学金+授業料+教育維持費

入学前からスゴい。その4

試験会場を11会場設置。

2019年度入学試験では、全11会場を設置。推薦入試は、広島・福山・松江・周南・松山・福岡・那覇の7会場で、一般入試は、広島・福山・松江・山口・周南・松山・長崎・熊本・大分の9会場で受験できます。

入学前からスゴい。その5

交通費補助制度

遠方からオープンキャンパスに参加する高校生に年2回まで交通費を補助します。【沖縄県15,000円/九州・四国地区他10,000円/鳥取・岡山県5,000円】(無料送迎バスを運行する広島・島根・山口・愛媛の各県を除く)。また、オープンキャンパス前日の宿泊体験もあります。

入学前からスゴい。その6

AO・推薦入試合格者対象

「入学前教育」で心構えしっかり。

12/23(日)に実施される「プレスチューデントデイ」で、入学予定のみなさんをお迎えして、先生と先輩、仲間と知り合う場を提供するとともに、入学までの時間を利用した学びの基礎固めのためのプログラムを用意しています。


ざいスゴ

在学中もスゴい。

授業以外でも、学生自ら学べるようにさまざまな仕掛けを用意しています。
自分を成長させたり楽しんだりするコトがたくさんあります。
在学中の豊富なサポートが、文教生である4年間を充実させてくれることでしょう。

在学中もスゴい。その1

チューター制度

学科・学年単位のクラスに、学修や学生生活全般に関する相談相手としてチューター(教員)が配置されています。学生と教員との交流を通じて、有意義な学生生活を実現するための制度です。

チューター制度

在学中もスゴい。その2

オフィス・アワー

毎週水曜日の13:10~13:5 5に、必ず教員が研究室で待機している時間のこと。
授業や課題・レポートなどの学修に関する疑問・質問に教員が応じます。

「育心」教育プログラム

教育理念である「育心育人」に基づいて展開される、全学科共通の教育プログラム。毎回、各学科・学年ごとに学修テーマを設定。学生が自らの課題に気づき、問題解決に向けて取り組む姿勢を育むことをねらいとし、主体的に学ぶ(自律学修)習慣を確立していきます。

オフィス・アワー

在学中もスゴい。その3

少人数体制のゼミ

担当教員の指導を受けながら、学生各自が関心のあるテーマの研究に取り組むことで、高い専門性を身につけることができます。教員採用試験や国家試験対策の勉強会も実施され、教員がきめ細かい指導を行います。

少人数体制のゼミ

在学中もスゴい。その4

英語漬けの空間「BECC」

BECCとは、3フロアからなるBunkyo English Communication Centerのことで、全学部・学科の学生が利用できる、中四国地区で最大級の英語学修専用施設です。外国人教員が常駐し「学内留学」のような感覚で、恵まれた環境の中で英語をしっかり学べます。

英語漬けの空間「BECC」

在学中もスゴい。その5

豊富な教養教育科目

全学生対象の教養教育科目(4科目群63科目)を4年間にわたって選択・履修します。教育理念「育心育人」に基づき、教養教育科目と専門教育科目が総合化する教育を展開し、現代社会を自分らしくそしてたくましく生きる力を身につけることを目標としています。

在学中もスゴい。その6

めざす将来に合わせたコース制

各学部・学科ごとに取得したい資格・免許や目指す将来に合わせたコースを編成。
2年次からのコース所属となるので、入学後、各専門分野の学びを深めながらコースを選択することができます。

※科目数は2018年度入学生のものです。

めざす将来に合わせたコース制

在学中もスゴい。その7

浄瑠璃本から育児本まで21万冊。

附属図書館は、地上5階建ての複合施設。
蔵書約21万冊の中には、貴重な浄瑠璃本が閲覧できる「沖森文庫」、和洋の貴重な本を寄贈していただいた「湯之上文庫」などがあります。
その他、レファレンス・サービスやPC利用など、多種多様な学修に対応しています。

ラーニング・コモンズ

学生の自学自修推進を目的に附属図書館1階に開設された、個人でもグループでも利用できる学修空間。ディスカッションやプレゼンテーションなど、目的に合った自在な学修が可能です。

ラーニング・コモンズ

附属図書館

在学中もスゴい。その8

米・豪・国内。留学も充実。

アメリカ、オーストラリア、そして国内。BECCなどで身につけた英語力、外国人とのコミュニケーション能力を試す留学先が充実しています。
オーストラリアへはインターンシップ体験ができ、生きた英語を学ぶことができます。

在学中もスゴい。その9

「iPad」と無線LANで先端のICT教育。

学生全員に「iPad mini」を配付しています。
また、学内にWi- Fi環境を整え、インターネットを利用した学修支援システムを導入しています。
資料のダウンロード、授業の質問などがいつでもすぐにでき、学生の学びをスマートに支援しています。

先端のICT教育

在学中もスゴい。その10

食堂はビュッフェスタイル!

ランチは学生生活の楽しみのひとつ!
食堂にはビュッフェスタイル(1g/1.1円の量り売り)のほか、毎日替わるおかずや定食、自家製の焼きたてパンやスイーツなどがよりどりみどり。
学生価格設定なので、毎日お腹いっぱい召し上がれ!

食堂はビュッフェスタイル!

在学中もスゴい。その11

平日毎日スクールバスで送迎。

最寄りのJR可部線可部駅と芸備線下深川駅から授業の始業・終業に合わせてスクールバスが運行。
通学や広島市内へのお出かけにとても便利です。

平日毎日スクールバスで送迎。

在学中もスゴい。その12

趣味でも本気でも応えるサークル。

体育系13、文化系16のサークルがあります。
みんな本気で取り組んでいるので、高校から続けている人でも初めての人でも楽しくなること間違いなし!
学び以外の才能と実力をここで発揮しよう!

趣味でも本気でも応えるサークル。

在学中もスゴい。その13

ボランティアにも積極的。

それぞれの学部・学科では、大学の伝統として積極的にボランティアの機会を設けています。
地域の人とのふれあい、学んだことの実践、そして豊かな人間形成のために。
大学以外での経験が、さまざまな学び方を教えてくれます。

ぶらボラ
(ぶらっと立ち寄るボランティアコーナー)

ボランティアに関する活動紹介や相談、新しい活動の開拓など、仲間と一緒に活動を広げていけます。