ラプラプセブ国際大学(姉妹校)(LCIC)

ラプラプセブ国際大学 / Lapulapu-Cebu International College(LCIC)

>5つの大きな魅力 >パンフレット>Q&Aページ(特設サイト)

ラプラプセブ国際大学 ジャパンデスクサイトへ

 

 

広島文教大学の海外姉妹校がフィリピン・セブに開学

2023年 各留学コース申込受付中!

 

コース 期間 広島文教生 留学費
春季短期留学①

2023年1月9日(月)~2月3日(金)

68,000円(税込)
春季短期留学②

2023年2月6日(月)~3月3日(金)

68,000円(税込)
春季中期留学

2023年3月6日(月)~7月7日(金)

306,000円(税込)
夏季短期留学

2023年7月17日(月)~8月11日(金)

68,000円(税込)
秋季中期留学

2023年8月14日(月)~12月15日(金)

306,000円(税込)

 

日本でも人気の観光地フィリピン・セブに2021年9月、フィリピン政府認証の大学として姉妹校が誕生しました。

場所はマクタン・セブ国際空港のすぐそば、ビーチリゾートにも近い絶好のロケーションです。歴史あるセブのマクタン島での新しい体験を通してグローバルな実践力を高める教育の場を目指しています。広島文教大学の姉妹校ならではの特別価格など、魅力のある「ラプラプセブ国際大学」留学で異文化体験にチャレンジしてみませんか!

 

 

 

 

01.留学費用がリーズナブル!

※1:留学費用は為替レート等の関係で変わる可能性があります。

※2:諸経費にはマクタン・セブ国際空港とLCIC大学の送迎費用、滞在ビザ、ACRI-Card(外国人登録証)、SSP(特別就学許可証)を含みます。

また、諸経費については期限に関わらず、留学のたびに必要になります。期間途中で帰国再入国する場合、入国の都度必要となります。

 

 

02.広島文教大学の単位に認定可能!

「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」で修得した単位を、広島文教大学の単位として認定が可能。60単位まで認定できます。

※単位の設定には制限があります。(たとえば英語の単位だけをたくさん修得しても、その全てを読み替えることはできません。

 

 

03.遠隔で広島文教大学の授業も受けられる!

時差わずか-1時間。「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」からも広島文教大学の授業に遠隔で参加できます。

60単位まで修得可能です。※遠隔授業は実習科目など、一部の科目には対応しません。

 

 

04.シェアハウス型の寮完備!

10人1ユニットの個室タイプのシェアハウス寮になっています。

様々な国籍の学生と在学し、国境を越えた共同生活が体験できます。

 

 

05.自然豊かな人気観光地!

「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」のあるマクタン島は、リゾートホテルが立ち並ぶ観光地。

近年は、日本人にも人気の自然が美しい観光地になっています。

 

 

+α 韓国語・中国語も学べる!

英語に加え、韓国語(初級)や中国語(初級)の授業も選択可能です。

 
 
 
 

パンフレット(広島文教大学 学生向け)

 

▼画像クリックで閲覧できます。

 

留学対象者について

短期大学・大学または大学院の在籍学生です。
加えて卒業後または修了後、1年以内でかつ就職前であれば対象となります。

※広島文教大学・大学院生は在籍時同様に特別価格で留学が可能です。

 

お申込みについて

※お申し込みの前に、必ずご担当の先生または海外留学相談窓口等にご相談ください。

※お申し込み先のサイトは割引価格が表示されない仕様になっておりますが、

広島文教大学の学生は特別価格にてご案内いたします。

 

 

DSC00554
DSC00644
DSC08029
DSC08105
479f0162168ed541d299500528626eb2-scaled
DSC08222
DSC08227
DSC08292
DSC09769
42
DSC09790
DSC09907
previous arrow
next arrow

 

 

 

 

関連サイト

Lapulapu-Cebu International College 公式サイト

   

 

 公式Instagram    公式Facebook

 

 

 

 

 

関連ニュース(LCICジャパンデスクサイトより)