ラプラプセブ国際大学(姉妹校)(LCIC)

 

 

ラプラプセブ国際大学(LCIC)

Lapulapu-Cebu International College

開学時期:2021年8月(予定)

開設予定学部:外国語学部/ツーリズムマネジメント学部/ソーシャルサービス学部/理学療法士学部 

※1

 

日本でも人気の観光地フィリピン・セブに2021年8月、姉妹校が誕生します。

場所はマクタン・セブ国際空港のすぐそば、ビーチリゾートにも近い絶好のロケーションです。

広島文教大学の学生がラプラプセブ国際大学で学んだ単位は広島文教大学の単位として認定することができ、

また、ラプラプセブ国際大学から広島文教大学の遠隔授業に参加して単位を修得することもできる、

これまでにない仕組みの大学です。留学費用は4週間68,000円です。

あなたも格安の費用で異文化体験にチャレンジしてみませんか。

 

 

 

 

広島文教大学の海外姉妹校ならではの5つの大きな魅力

 

文教の魅力がまた一つ増えました!
広島文教大学卒業までに、現実的な留学が可能になります。
英語はもちろん、教養科目も英語で学べる環境で、
国際社会に通用する実践力を磨くチャンスが広がっていきます。
留学を考えている生徒のみなさん、
特にグローバルコミュニケーション学科志望の場合には、必見の学びの場!

 

 

1. 留学費用がリーズナブル

広島文教大学の学生の留学費用は、授業料・寮費・食費込みで4週間68,000円(税込)!※2

他大学の学生の場合は、授業料・寮費・食費込みで月額198,000円を予定しています。

欧米留学より安価な留学先です。

 

 

2. 広島文教大学の単位に認定可能

「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」で修得した単位を、

広島文教大学の単位として認定が可能。60単位まで認定できます。 ※3

 

 

3. 遠隔で広島文教大学の授業も受けられる

時差わずか1時間。「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」からも

広島文教大学の授業に遠隔で参加できます。60単位まで修得可能です。 ※4

 

 

4. シェアハウス型の寮完備

10人1ユニットの個室タイプのシェアハウス寮になっています。

様々な国籍の学生と在学し、国境を越えた共同生活が体験できます。

 

 

5. 自然豊かな人気観光地

「ラプラプセブ国際大学(LCIC)」のあるマクタン島は、リゾートホテルが立ち並ぶ観光地。

近年は、日本人にも人気の自然が美しい観光地になっています。

 

 

+α 韓国語・中国語も学べる

英語に加え、韓国語(初級)や中国語(初級)の授業も選択可能です。

 

 

 

 

※1:開学時期・開設学部はフィリピン政府の許認可の関係で変更になる場合があります。

 

※2:留学費用は為替レート等の関係で変わる可能性があります。

 

※3:単位の設定には制限があります。(たとえば英語の単位だけをたくさん修得してもその全てを読み替えることはできません)

 

※4:遠隔授業は実習科目など一部の科目には対応しません。

 

 

ラプラプセブ国際大学(LCIC)の案内リーフレット

 

 

2020年6月現在の予定です。新しい情報は順次更新します。

 

2020年6月20日更新

 

 

 

 

関連ニュース

  • 2020.11.18
  • イベント

ラプラプセブ国際大学の上棟式(地鎮祭)が実施されました。

 

  • 2020.4.7
  • イベント

ラプラプセブ国際大学の本格的な建設が始まりました。

 

  • 2019.12.27
  • イベント

ラプラプセブ国際大学の起工式が行われました