「新型コロナウイルス対応 学生支援募金」のお願い

  • 2020.06.01
  • お知らせ

「新型コロナウイルス対応 学生支援募金」のお願い

各 位

 

「新型コロナウイルス対応 広島文教大学 学生支援募金」へのご支援のお願い

 

 現在、新型コロナウイルスが猛威を振るい、私たちはこれまでに経験したことのない厳しい事態に直面しています。広島文教大学でも、学生の皆様の安全確保を最優先に考え、授業開始の繰下げやオンライン授業への移行など感染防止に向けた措置を講じてまいりましたが、一方では、家計支持者の収入減少や学生本人のアルバイトの収入減少等により、修学の継続が難しくなる学生も出てきています。

 

 本学では、こうした経済的な理由により修学をあきらめなければならない学生を一人たりとも出してはならないという強い思いから、全学生に対する返済不要の応急奨学金の一律支給や生活費の補填を目的とした奨学金制度の創設など、様々な対策を決定するとともに実施してまいりました。一方、こうした学生への対応は、限られた財源からの捻出であり、学園にとっては厳しい財務運営を余儀なくされております。

 

 つきましては、現在、窮地にたたされている学生に対し、本学として安定的に援助を履行していくために、「武田学園教育振興寄附金」の枠組みを活用して「新型コロナウイルス対応 広島文教大学 学生支援募金」を募らせていただくことにしました。

 

 できる限り多くの学生を支援するためにも、本学の同窓生(美樹会会員の皆様)および現・元教職員の皆様をはじめ、本学学生の応援にご理解をいただく皆様にも幅広くご支援をお願いする所存です。経済情勢の厳しい折、誠に恐縮ではございますが、何卒この趣旨にご賛同を賜りますよう衷心よりお願い申しあげます。

 

(1)募集目的
   新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種学生支援充実のため。
   ※ご寄附は「武田学園教育振興寄附金」広島文教大学生修学支援口として受け入れさせていただきます。

 

(2)募集金額
   ・個人の場合  ≫  3口 3,000円より何口でもご寄附いただけます。
   ・法人の場合  ≫  1口 10,000円より何口でもご寄附いただけます。

 

(3)募集期間
   令和2年6月1日~令和3年3月31日
   ※新型コロナウイルスの感染状況により、延長する場合がございます。

 

(4)税制上の待遇措置
   本学園に寄附金の協力をいただきますと、次の税制上の優遇措置が受けられます。
   ・個人の場合  ≫  所得税の所得控除、住民税の控除を受けることができます。
   ・法人の場合  ≫  寄附金の全額が損金扱いとなる受取者指定寄付金制度が適用されます。

 

(5)お申し込み方法
   ①インターネットを利用したクレジットカード決済による場合 ※手数料本学負担
    武田学園教育振興寄附金のお申し込みはこちら
    ≫ https://kifu.f-regi.com/contribute/h_bunkyo

   ②お振込みの場合
    「寄附金申込書(所定様式)」をご記入の上、郵送、FAXまたはメールにてお問い合せ先へ送付してください。
    なお、広島銀行本支店からのお振込みの場合、手数料が無料になる「専用振込用紙」を利用される方は、
    お問い合わせ先までご連絡ください。

    Apple製品(Mac・iOS)ご利用の場合こちらのフォームをご使用ください。「寄附金申込書」

 

(6)振込取り扱い金融機関
   広島銀行 可部支店 普通預金 番号 3443931
   名義:学校法人武田学園 理事長 武田義輝 【ガク)タケダガクエン】

 

(7)お問い合わせ先
   学校法人武田学園 学園統括部 経理課
   〒731-0295 広島市安佐北区可部東1-2-1
   TEL : 082-814-9693
   FAX : 082-815-5723
   E-mail : keiri@h-bunkyo.ac.jp

 

 

令和2年6月1日

学校法人武田学園 理事長 武田 義輝

広島文教大学    学長 森下 要治