• 2020.2.7
  • 教職センター

令和元年度『顔晴りの会』を開催しました

 2月6日(木)に、初等教育学幼児教育コース36期と人間福祉学科社会福祉コース17期による『顔晴りの会』を開催しました。
学生が主体的に勉強会を開いたり、本学教員にセミナーを依頼したりして、学びを生み出していきます。学生の『顔晴り』を報告した4年生に加え、1・2・3年生の学生も参加し、熱気あふれる会となりました。
 まず、4年生から幼稚園教諭・保育士採用試験や就職活動について報告がありました。その後、分科会に分かれ、同じ夢の実現をめざす先輩後輩・同級生が顔を合わせ、情報交換をしました。
 報告する4年生の学生は、時折、想いが堪えきれなくなり、涙する場面もありました。自分たちの失敗や成功体験を素直に伝えることのできるたくましい4年生の姿を見て、後輩たちは熱い想いを受け取ったことでしょう。文教の人と人との「つながり」が感じられる、とても温かな時間となりました。後輩が将来に向かって力強く進んでいけるような一歩となる会でした。