• 2019.12.17
  • 教職センター

教育実習Ⅱ・Ⅲ(小学校実習)報告会を行いました

 12月3日(火)、6日(金)、12日(木)に、初等教育学科3年生(37期生)の小学校実習報告会を本学2号館・大講義室で行いました。実行委員会の運営による学生主体の報告会です。各自のレジュメをまとめたA3サイズの報告書を事前に作成し、当日に臨みました。
 1回目、3回目は、実習校でお世話になった先生方の実践を中心に「授業での工夫」「学級経営」について討議しました。2回目も「授業での工夫」でしたが、実習中に行った実習生自身の実践を中心に討議しました。
各グループの討議と発表の後には、質疑応答が行われました。実行委員会による工夫・改善によって、回を重ねるごとに活発な議論が展開されました。
 初等教育学科3年生(37期生)による報告会のテーマは「3+7=10 〜みんなで充実〜」。近い将来教育実習を迎える1・2年生、昨年度に実習を終えた4年生も参加しました。当該学年だけでなく、まさにみんなで充実といった報告会になりました。学長をはじめ、挨拶や講評をいただいた先生方、参加していただいた先生方にも感謝いたします。ありがとうございました。