学⽣寮「淳⾵寮」

⻄⽇本を中⼼に全国各地からの進学者も多い⽂教。
そんな学⽣たちの⽣活をしっかりとサポートする学⽣寮『淳⾵寮』をキャンパス内に設置。
寮⽣たちは⼤きな⽀援と安⼼の中で、寮⽣活をエンジョイしています!

「寮ってどんなところ?」 「どんな⽣活が待っているの?」
など気になることはいろいろあるはず・・・。このページでは、『淳⾵寮』のアピールポイントや概要などをご紹介します。

5つのアピールポイント

  • 支援

    ⽀援学⽣寮の「家賃」が4年間免除!

    寮⽣活にかかる「家賃」の部分を⼤学が全額サポート。
    遠⽅からの学⽣・保護者にとって、⼤きな経済的⽀援になります。

  • 便利

    便利キャンパス内にあるので
    ラクラク通学!

    授業やゼミ、サークル活動などで帰りが遅くなるときも⼼配は不要。
    通学時間がかからず、ゆとりある学⽣⽣活が営めます。

  • 安全

    安全専任職員(舎監)が
    常駐しているので安⼼!

    授業やゼミ、サークル活動などで帰りが遅くなるときも⼼配は不要。
    通学時間がかからず、ゆとりある学⽣⽣活が営めます。

  • 食事

    ⾷事朝・昼・⼣⾷の3⾷を
    栄養バランスよく提供!

    本学の学⽣⾷堂で⾷事を提供している委託業者の専属栄養⼠による、栄養バランスのとれたヘルシーメニューが並びます。

  • 共生

    共⽣全国から集まる
    仲間たちとの友情の輪!

    寮⽣活で何より⼼強いのは“仲間”の存在。
    規則正しい⽣活リズムの営みの中で、学年や学科を超えた交友が広がります。

修学サポート制度

学生寮費(家賃) 4年間0円

大学キャンパス内にある寮「淳風寮」は、入寮時の入寮費と食費・管理運営経費以外は、入寮者全員、月々の家賃が無料。4年間・48ヶ月分だから、この差は大きい!

  • 学生寮費(家賃) 0円【入寮者全員】
  • 入寮費 60,000円(入寮時のみ)
  • 食費 35,460円(月額)※8月、9月、3月を除く
  • 管理運営経費 8,300円(月額)

月々合計 43,760円で生活可能

※募集人員80名程度(申し込み順)

※原則4年間2人部屋

※各費用については諸事情により予告なく変更する場合があります。

学生寮と大学周辺での一人暮らし

4年間の家賃比較例

学生寮なら経済的にお得!

※1 家賃=不動産住宅情報サイトライフルホームズ・家賃相場(可部)参照

優遇制度・奨学金

学費が最大約300万円免除

組み合わせ次第では、大幅な免除になります。

入試にともなう各種優遇制度の組み合わせ

優遇制度の詳細は必ず「学生応募要項」でご確認ください。

制度名 免除または給付相当額 受験する入試 備考
AO 推薦 一般 センター
利用
公募 指定校 スポ芸 福祉
入学支援特待制度 入学金半額給付 各入試で定員あり
修学支援制度 学生寮費家賃全額免除 入寮希望者全員(先着順)
入寮費給付制度 入寮費全額免除 沖縄県出身者は全入試適用
成績優秀者奨学制度 学納金免除
第1種(4年間 4分の3) 第2種(4年間 2分の1)
第3種(4年間 4分の1)
区分によって定員が異なる
チャレンジ奨学金
※1
スポーツ・芸術文化活動特待制度 入学金全額給付 対象者種目あり
人間福祉学科特別奨学制度 学納金4年間半額免除 指定対象校のみ

※1 人間福祉学科特別奨学制度適用者は適用区分による。

4年間の通常の学費と家賃が国公⽴⼤学並。
さらに奨学⾦制度を適⽤すれば国公⽴⼤学の1/2にもなります。

グラフ割合

出身地別学生数・割合

学生の3割以上が、西日本を中心に県外から進学してきます。

  • placeholder+image

    ※数値は小数点第2位を四捨五入したもの

  • placeholder+image

    ※2015~2018年度入学試験での入学者

関連記事

  • placeholder+image

    「カバン1つで⼊寮できるらしい」 #⽂教あるある 001

    寮の施設や、⾯⽩い⾵習(?)をご紹介!

  • placeholder+image

    「⼥⼦寮から学校までの道のりが想像を超えていた件」 #⽂教あるある 002

    教室までの道のりです。写真満載!

placeholder+image

概要

所在地 〒731-0295
広島市安佐北区可部東1丁⽬2-2(⼤学キャンパス内)
TEL:082-814-3193、3194、3195
FAX:082-814-9609
寮の定員 230名
※80名程度を予定(年度により若⼲の増減があります)
※⼊寮⽣の決定は申込順です。
※1室につき2名の定員(上級⽣は⼊寮者数の状況により1⼈部屋となれる場合があります)
設備 浴室・トイレ・冷蔵庫・洗濯機(共⽤)、ベッド・収納スペース 完備 ピアノ練習室・貸し出し⾃転⾞等あり Wi-fi環境あり
⾷事 1⽇3⾷提供
※祝⽇を含み、⽇曜⽇から⼟曜⽇までのすべての⽇の⾷事を提供します。
※アレルギー⾷には対応しておりませんが、おかゆ⾷や時間外の特別⾷は準備できます。
※夏期休業などの⻑期休業期間は⾷費が別途必要です。朝⾷と⼣⾷の提供になります。
費⽤(2018年度予定) ◇⼊寮費:60,000円
◇寮 費:⼊寮希望者全員、原則寮費(家賃)免除
◇⾷ 費:⽉額35,460円(1⽇あたり、3⾷分 1,330円)※8・9・3⽉を除く9ヵ⽉の均等払い
◇管理運営経費(⽔道・光熱費等):⽉額 約8,300円

※各費⽤については、諸事情により予告なく変更する場合があります。

在寮⽣VOICE

  • placeholder+image

    『みんながいるから寂しくない!⾃分の時間もいっぱい持てる』

    「寮がある」ことは、何より安⼼できるポイントでした。
    友だちもいっぱいいるから寂しくないし、栄養満点の⾷事が3⾷提供されるのもうれしいですね。
    パン屋さんでのアルバイト、好きな絵を描くひとときなど、⾃分らしい時間の過ごし⽅もできています。

  • placeholder+image

    『出⾝地も様々な寮⽣たち。寮ならではの経験もたくさん。』

    親元から離れることに不安があったので、最初から⼊寮を希望しました。
    同郷の学⽣同⼠、また遠⽅の学⽣同⼠でいろんな交流ができるのは寮だからこそ。
    誕⽣⽇会やタコ焼きパーティなどを企画したり、みんなと楽しい時間を共有しています!

  • placeholder+image

    『広いお⾵呂、親切な舎監さん…毎⽇が楽しい寮ライフ!!』

    どこに⾏っても誰かいる!そんな環境だから、もう毎⽇が楽しくて。
    特に気に⼊っているのは、広いお⾵呂とピアノ練習室があること。
    お⾵呂の中では友だちとおしゃべりしたり、悩みごとを相談したり...。
    親切な舎監さんもいるので、両親も安⼼しています!