広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

おうち時間の過ごし方⑤お気に入りのテニス選手(横山先生)

 ソフトテニス部の顧問をしている英語科の横山です。私は中学校の時からテニスを始めたので、テニス歴は15年を超えています。現在、新型コロナウイルスの影響で部活動も5月末まで自粛となっています。大好きなテニスができないのが残念です。時間があればテニスの動画を見ています。そこで今日は私のお気に入りのテニス選手を紹介したいと思います。

 私がオススメする選手は「ロジャー・フェデラー(スイス)」です。テニスファンの方からすると、「王道すぎる」と言われそうですね。フェデラーは単に強いだけでなく、優雅さを兼ね備えた素晴らしいプレイヤーです。彼は1998年にプロデビューし、現在も現役でプレーしており、現在世界ランキングが4位。年齢は39歳です。この歳で、世界4位というのが有り得ません。テニスプレーヤーは35歳までに引退するのが普通です。

フェデラー.jpg

 フェデラーが世に知られるようになったのは、2001年のウィンブルドンです。当時、最強と言われたウィンブルドンを4連覇中の「ピート・サンプラス(アメリカ)」をフルセットの末、撃破します。このサンプラスの敗戦は世代交代のターニングポイントで、世界に衝撃を与えました。

 フェデラーは2年後、世界4大大会(グランドスラム)の一つであるウィンブルドンで優勝します。この大会を1つでも優勝するのは難しいことなのですが、彼は2004・2006・2007年に年間で3つのグランドスラム(全豪・ウィンブルドン・全米)を優勝します。この頃のフェデラーは向かうところ敵なしでした。フェデラーはこのグランドスラムを20回(全豪6・全仏1・ウィンブルドン8・全米5)優勝しています。この記録は現在最高記録です。また、彼が持っている記録ですごいものが、世界ランキング1位通算在位週数が「310週」という記録です。1年が52週ですから、約6年間、王座を守り続けたわけです。などなど記録がたくさんあります。

 そして優雅さについてですが、普段の振る舞いもそうなんですが、プレー中の振る舞いがとても優雅です。大抵の選手は、プレー中に靴がコートに擦れるときに出るキュッという音がたくさん出ます。フェデラーは、その音がほとんど出ません。これはどういうことかというと、相手が打ってくるコースを読んでいるため無駄な動きが少ないということです。

フェデラーのフットワークhttps://www.youtube.com/watch?v=EL_y1-iASLs

錦織のフットワークhttps://www.youtube.com/watch?v=GvJCWZWbOic

なんとなく分かりますかね。フェデラーの方が音が少ないというのが。

他にもフェデラーのすごいところはまだまだありますが、きりが無いのでこの辺でやめておきましょう。最後にフェデラーのスーパープレイ集のURLを載せておきますので、ご覧ください。彼のすごさが少しでも伝われば幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=ttNlaLyYHkE

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.