広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

道徳教育講演会を実施しました。

本校では12月23日(木)にUNITAR 持続可能な繁栄局 広島事務所の島津 準子さんをお招きし,道徳教育講演会を実施しました。

「Girls, be Ambitious」と題し,平和学習・人権学習についてご講演いただきました。講演はクイズ形式で進行し,生徒は様々な課題についてよく考えながら聞いていました。

世界に目を向けてみると,まだまだ平和とは言えない状況の国があります。生徒たちは自分たちにできること,そして声を上げていく大切さを実感していました。

また,日本はジェンダーについての課題がまだまだ見られます。賃金の差や国会議員やトップマネジメントといった意思決定は男性が多いといった状況があります。その課題を通して,「誰一人取り残さない」普遍的なアプローチが大切であると学ぶことができました。

これからも国際社会の平和や,環境の保全に貢献する思いを大切にし,主体性のある女性を目指して頑張っていきましょう。

(文責 萩尾)

IMG_9039.jpg

IMG_9041.jpg

IMG_9043.jpg

 12月1日(水)6・7校時に「学部学科研究プレゼンテーション」を開催しました。これは2学年の「創造探求Ⅱ」の時間に、進路選択をする上で必要となる情報を整理・分析・表現し、各自の進路課題を明らかにすることを目的とした学習活動です。各クラスがグループに分かれて、それぞれが1つのテーマを決め、調べ学習を行い、それを1年生が興味のあるテーマのブースで話を聞きました。

 2年生はこの日のために、夏休み明けから授業や放課後の時間を使って、調べたり、パワーポイントの資料作成を作成し、どのように発表すれば、人に効果的に情報が伝わるのかなどの工夫を凝らしていました。1年生も真剣に先輩方が話をしていることを聴いていました。

 これを機に、1・2年生とも進路選択する上での視野を拡げ、各自がどのように進路選択をしていくかを考えるきっかけとなればと思います。

(文責 入試広報部 横山)

DSCF9277.jpgDSCF9315.jpg

 毎年恒例のミキ記念館大掃除ですが、社会状況に鑑み、12月5日(日)に本部役員のみで行うことになりました。いつもご奉仕くださる方のお気持ちはありがたいのですが、現状よりご理解ください。

 来年は同窓会行事ができるように願っております。その時にはぜひご参加ください。同窓の絆をさらに深めましょう。どうぞ心身ともにご自愛ください。

  会長 木村 美希

 広島文教高校は11月5日(金)、芸術鑑賞会を開催しました。今年度は、ヴィオラ奏者の沖田孝司さんとピアノ奏者の沖田千春さんを招いてのコンサートです。

沖田孝司さんは、コンサートの初めに自身の体験を交えて、「人生何が起こるか分からないから、色々なことにチャレンジをして欲しい」と仰られていました。コンサートは、生徒に馴染みのあるものや、沖田孝司さんが作られた曲を演奏。途中には「それいけカープ」を演奏し、生徒も一緒になって手拍子をし、会場全体が和やかなムードになりました。また、曲と曲の間のお話の中で、「心の貯金箱に様々な経験を貯めていこう」といった話もありました。

今日の芸術鑑賞会は、普段なかなか接することのできないヴィオラという楽器を聴くことができ、貴重な体験をすることができました。生徒の皆さんには、コロナ禍でなかなか自由に行動することはできませんが、あらゆることに挑戦してもらいたいと思っています。

DSCF9227.jpgDSCF9263.jpg

【文責 入試広報部 横山】

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo University.