広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村の台湾プチガイド②知っておきたいトラベル情報

 台湾は、日本との時差がマイナス1時間です。つまり日本の正午は台湾では午前11時。台湾に到着したら時計を1時間遅らせるといいわけです。また、日本と同じく土日が休みになる週休2日制です。レストランやショップなどの営業時間も日本とあまり変わりませんよ。

台湾は北回帰線をまたぐ位置にあり、台北などの北・中部が亜熱帯、南部は熱帯に属します。日本のような四季はなく、一年には長い夏と短い冬があるだけなんです。夏場は暑く、冬場も比較的温暖です。文教生が訪れる11月はベストシーズンで、日中は半袖でも大丈夫です。が、一枚羽織れるものを持っていくのが最善です。日本との気温差に注意することが大事です。台湾から帰国すると、あまりの寒さに身震いすることも。体調管理が大事です。

台湾の公用語は北京語(中国語)です。若者は英語が通じる人が多く、80歳以上の人には日本語が通じる場合が多いです。漢字を使った筆談で意思を伝えられることも多いですよ。積極的にコミュニケーションを取りたいものです。

台湾の通貨は「台湾元」または「NT $(ニュータイワンドル)」です。1元=NT $1=約4円です。紙幣は1000元、500元、200元、100元の4種類。硬貨は50元、10元、5元、1元の4種類です。台湾では、商品価格に日本の消費税に相当する営業税5%が含まれます。チップの習慣は日本と同じくありません。

トイレ事情ですが、「トイレ」では通じません。「WC」か「一号(イーハオ)」が通じやすいです。紙を流せないトイレも多いので要注意です。その場合は備え付けのゴミ箱に捨てますよ。ただし、近年は流せるトイレが増えています。利用するなら、比較的清潔なホテルやデパートのトイレがオススメです。

台湾の水は硬水なので、直接飲むのは控えた方がいいです。ペットボトル入りのミネラルウォーターを飲むのがベター。お茶は砂糖が入った甘いものが多いので、緑茶なら「日式」「無糖」と書かれたものを選ぶようにしましょう。コンビニは市街地の至る所にあります。文教生が止まるホテル周辺にも歩いて3分程度のところに2カ所コンビニがあります。クレジットカードが使えませんので、現金が必要です。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.