広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のそこ知り⑫ 留学生がやってくる

⑫ 留学生がやってくる

アメリカから交換留学生がやってきます。8月26日の2学期から1年間、文教生になります。名前はEvelyn Mary Christine さんです。2年A組に属して、授業や部活動などに取り組んでもらいます。特に、日本語の個別授業のほか、茶華道や浴衣の着付けなど礼法の授業や、書道、家庭科、体育などはクラス、学年の枠を超えて交流する予定です。

実を言うと、文教高校での交換留学は海外から大変好評なんですよ。授業で茶華道や着物の着付け、日本のマナーなどが学べる礼法があるというのが一番の理由のようです。もう一つの理由は自習がほとんどないということです。これは「文教生のために」を最優先に親身な指導、面倒見の良い対応という文教の教育理念からなんですが、交換留学でも貫いていますよ。

交換留学を主催しているロータリークラブによると、交換留学生を受け入れても自習ばかりの高校もあるそうです。「文教は交換留学生のことを考慮してくれ、授業も日本の文化に触れることができるものをセレクトしてくれる。交流イベントも多彩で、留学生にとって学びが多いんですよ」と同クラブのコーディネーターさんからお褒めの言葉を頂きました。

文教では当たり前の事が、よそでは当たり前ではない。文教の良い文化や伝統、慣習はいついつまでも大事にしていきたいとムッシュをはじめ、教職員一同、交換留学生を受け入れるに当たって心新たにしています。カナダホームステイの際もそうでしたが、文教のおもてなしのマインドはグローバルで、インタナショナルで、世界に通用するんだなあと痛感しています。

8月26日には交換留学生の歓迎式のほか、9月9日月曜日(予定)には、生徒会主催で、寮生やクラスメイトらとの留学生の歓迎交流会があります。猛暑が予想されるので、そうめん&おにぎりと、スイカ割りパーティーになりそうです。和気あいあいと、英語と日本語と広島弁が飛び交うパーティーになりそうですよ。今からワクワク

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.