広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド⑪

バンクーバーの天候について

文教生は、非常に幸運の持ち主です。日頃の行いがいいのでしょうね。文教生が入国する直前の1週間は、夏にしては珍しく大雨が降ったそうです。文教生の来加とともに、晴れ間が戻ったということです。

今年のバンクーバーは、夏にしては少々気温が低めで、雨がパラパラと降るそうです。昨年は日本は猛暑でしたが、カナダバンクーバーも気温は高めだったそうです。バンクーバーは、冬に雨が降り、夏は降らないというのが常識です。が、今年は違うそうです。雨が降り続く4月5月が降らず、至る所で山火事が相次ぎました。7月に入って、パラパラっと振る日がおおいため、例年多い山火事はほとんどなく、空気も綺麗だということです。

晴れ男を自認する私ですが、文教生のカナダ滞在中の12日間で、1日か2日は雨が降る予報になっています。文教生には、申し訳ないのですが、地元民たちは、むしろ歓迎だと言ってます。まるで、ハワイの気候みたいと...

でも、大丈夫です。雨などの対応もしてくださるのが、天下のJTBと、現地スタッフたちです。大事なバンクーバー観光が雨でうんざりにならないため、さまざまな策を検討しています。また、スポーツイベントも戸外でやるため、雨の日を避ける手立てを講じています。文教生は幸せです。海外では、原則、当初の計画を天候で変更するなど、なかなかできません。そこをなんとかしています。文教生は、多くの方々に支えられてホームステイができていることに感謝して、1日1日を過ごしています。多謝です。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.