広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド③

ウイークエンドの教員研修について

生徒たちがホストファミリーと、キャンプやハイキング、バーベキュー、小旅行、ショッピングなど思い思いに週末を過ごしている間を活用して、広島文教高校は教員研修を実施しました。

第一回の教員研修は、カナダの自然や文化について学びました。バンクーバーの市街地から車で一時間の郊外、ノースバンクーバーでは大自然が満喫できます。キャピラノ吊橋は、針葉樹林の樹冠部に設けられたスリル満点の大吊橋です。1889年、麻ひもと杉板で造られたのが始まりで、改築を重ねて、現在は、ワイヤー製の頑丈な橋となっています。歩くたびにゆらゆら揺れる吊橋は目もくらむ高さで、はるか下にキャピラノ川の流れと森林の緑が飛び込んできます。吊橋をわたったさきで、森を散策したり、先住民文化に触れられるトーテムパークで学んだりしました。

また、バンクーバーの中心部、ロブソン通りなども訪れ、カナディアンの絵画や先住民族の工芸品が展示しているバンクーバー美術館や、ローマのコロッセオを彷彿させる円筒形のモダンなバンクーバー中央図書館、先住民の歴史を紹介するバンクーバー博物館、真っ白な五つの帆が目印の複合施設カナダプレイスなどを見学、最後に夕日の名スポットであるイングリッシュベイを訪れ、オレンジ色に染まるサンセットを眺めながら、今回の修学旅行カナダホームステイの安全と成功を祈りました。

明日、15日月曜日からは、午前中は英語のレッスン、午後はさまざまなアクティビティが始まります。学び多きホームステイとなるよう、教員、添乗員は力を合わせて努めます。a.jpgb.jpgc.jpgd.jpge.jpgf.jpgg.jpgh.jpgi.jpgj.jpgk.jpgl.jpgm.jpgn.jpgo.jpg

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.