• 大学との連携
  • >
  • TOP

大学の附属ならではの活動

お茶会

 年長児対象にしたお茶会が年2回あります。大学の附属という利点を生かし、大学のお茶室で行います。そこで、 広島藩茶道上田宗箇流師範代の望月先生による本格的なお茶の指導を受けます。抹茶を自分でたてていただいたり、季節に合ったお茶菓子をいただくなど礼儀作法にふれるとても貴重な体験となっています。

 広島文教女子大学の心理学科の教授による子育て相談を月1回開催しています。子育てについて「どうしたらいいんだろう?」「どのように関わったらいいんだろう?」と思われることがありましたら、予約制となっていますので、申し込んでみてください。