吹奏楽部室

私たちが普段練習している音楽棟を紹介します。
校舎から階段を下りると、グランドの隅に建っています。雨の日や楽器運びが大変ですが、それ以外は静かでいいところです。
←部室(楽器庫)の入口です。


→音楽準備室(先生の部屋)の入口です。看板は書道の先生に書いて頂きました。なかなか味があっていい感じです。
入るとすぐ右側に冷蔵庫があります。 数々の棚の中には、メトロノームなどなど、たくさんあります。 今は楽器を音楽室に出しているのでそこまでごちゃごちゃしてませんが、音楽室にある楽器を楽器庫におさめたらこの楽器庫はすばらしいことに・・・(笑)
もう少し片づけましょう。

←扉Aを開けて、音楽室に行ってみましょう。
※音楽室の扉は2つあります!



→扉@から入って右手には出欠確認板とミニ黒板があります。 黒板には部活予定や部員の誕生日・・・などなど関係ないことまで書いてあります(笑)。
昨年、吹奏楽部員が多いため部員が音楽室に入らないので、音楽室を広くしてもらいました。 元々、書道室と美術室でしたが、壁を壊して一つの教室にして頂きました。その名残の柱が一本残っており、合奏時にはその扱いに苦慮しています。それと、よく床が抜けます(悲)。  部訓、目標を確認して練習に励みます。 壁には吹奏楽部の写真がたくさん貼ってあります。コレを見れば文教吹奏楽部の歴史もわかるはず・・・!!
←今年の目標です。
部員はみんなこの目標を胸に全力で頑張っています。


→音楽室入口周辺(扉A周辺)には、部員のためのげた箱があります。 黒い物体の正体は鞄です。
レッスン用のピアノ(左)と、生徒パソコン(右)。ホームページ作成と司会原稿や吹奏楽新聞作成のときに使われています。
←先生の○歳の誕生日に、部員一同からのプレゼントのリラックマのクッションです。先生は大のリラックマ好きなのです!笑
普段の練習風景です・・・・
音楽室の改造をしてからは、外での合奏は少なくなりましたが、スタンドプレー(通称SP)については今でも外で行っています。

  フェンスの向こうに、タヌキも住んでいます。
ほかにも、シカ、イノシシ、サル、カラスが出没し、よく部員の荷物をイタズラしています。

ここに花壇を作りましたが、植えたものがシカに食べられるので今は何も栽培していません・・・