広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

おうち時間の過ごし方⑳家庭学習の進め方(各教科主任)

 オンライン授業や課題学習など自宅での学習方法について、各教科主任の先生方が、文教生の皆さんに効率的で役に立つノウハウを伝授します。外出自粛となって1ヶ月以上の自宅待機。このおうち時間を活かすか、どうかが問われています。学校再開が本格化する6月1日まで、あと10日あまり。先生方のアドバイスを参考に、ラストスパートしてください。



・国語(井上先生)

いまを生きる

こんなにも空は穏やかで風がさわやかに吹きわたっている。目には若葉がまぶしく,耳にはうつくしい小鳥のさえずりが...。

年年歳歳,季節はめぐり,ことしもまた,少し恥じらうような初夏の空気が朝をつつみ込む。

......なのに。

少しも胸が躍らない。いったいどうしたというのだ,ことしは。

たくさんの。

死ぬはずではなかった人が去りゆき,あるべきはずのものが無くなった......,

そして,国も人もお互いをののしり合っている。

心にはぽっかりと穴が開いたまま。

身体が動かないのだ。

明けない夜は無いというけれど,転んでもただは起きぬというけれど,

トンネルの向こうには新たな光がさすというけれど......,

本当か? そんな先のことがなぜわかる?

失ったものを,時間を,取り戻すことなど誰にもできはしないのだ。

......でも。

私たちは生きている。前へ進まねばならぬ。

朝を迎えるのは私たちだ。起ち上るのは私たちだ。光を見出すのは私たちだ。

どれだけ時間がかかろうとも。

いまを生きる  

精一杯。

いま私たちにできることは何か。

学ぶ  

この未曽有のできごとを後の世に正しく伝えるために。

国語の学習について(2・3年生へ)

 ①基礎トレーニングを大切に。計画的に時間を使い,基礎・基本の学力をつける。 

  ※3年生であっても,基礎が固まっていないと思うならば,時間を割いて確実に身につけるべきだ。

 a.『入試漢字コア2080』・『常用漢字ダブルクリア』・漢字検定の準備

  漢字の学習の仕方:入試,検定あるいは採用試験までに,漢字のテキストを3回は繰り返し覚える。

  ◦‟いつまでに",‟どこまで"という期限,範囲を決めて取り組む。(国語授業の小テストのペースに合わせる必要はない。必要な期限までに自分で計画を立てて学習する。)

  ◦覚える際には,眺めているだけではなく,手と口を動かし‟書いて"覚える。

  ※基礎力は,体力も学力も,ある程度自分に負荷をかけて‟苦しい思い"をしないと身につかないよ。

b.『現代文キーワード500』

 評論や文学を読むため,そして日常生活を送っていくために,知識として必要不可欠の言葉たち(語彙)だ。これを1冊マスターし,たくさんの書物を読めば自分の宇宙が広がる。ひいては人間の幅が広がる。学習の仕方は,上記aと同じ。書いて覚える!

 ⅽ.『重要古文単語315』,『体系古典文法」,『新明説漢文』

  古典の学習の仕方:なぜ古典を学ぶのか  それは自分を知るためである。自分がどこから来たのか,何者なのか,自分の,日本の,世界のrootsを知りたくないか?

           古典をマスターするためには,乗り越えるべき壁がいくつかある。

1.まずは,言葉。語学としての要素。英語や他の言語と同じ。現代には残っていない,現代とは違う意味を表す単語の数々を覚える。方法は上記aの漢字の学習と同じ。それを手助けしてくれるのが『重要古文単語315』。入試までに3回繰り返そう。

2.次に文法。古典の文章を読み解くために,それぞれの文章が,‟どのようなはたらきの言葉"が‟どのように連なってできている"のかを理解する必要がある。飛行機が飛ぶ仕組みを知らなくても多くの人は恐れず飛行機に乗ることができるが,言葉のきまりを知らずして文章に表された他者の思いを正確に受け取ることはできない。

古文:「動詞」→「形容詞」→「形容動詞」→「助動詞」→「助詞」→「副詞や連体詞」→「敬語」の順番に学習しよう。特に,「動詞」,「形容詞」,「形容動詞」,「助動詞」は,意味と接続,活用の仕方を確実に覚えよう。それを手助けしてくれるのが『体系古典文法」だ。上記したように,大切な大切な「動詞」,「形容詞」,「形容動詞」,「助動詞」,「助詞」は,すべてこのテキストの表紙,裏表紙を開くと表にしてまとめてある。まずは,これを確実に暗記だ。

  そして,『体系古典文法」の解説を読んで内容を身につけながら,『体系古典文法ノート」で問題演習する。これも‟いつまでに",‟どこまで"という期限,範囲を決めて計画的に取り組む。そして,古文の問題を数多く解こう。その際に重要なのは,解答解説がしっかりしていて‟現代語訳"がしっかりしている問題集を選ぶことである。問題を解き終わったら,必ず問題文と現代語訳とを見比べて,自分の解釈の仕方に間違いはないか,チェックしよう。

漢文:「句法」と「重要語」が2本の大きな柱。漢文学習のバイブル『新明説漢文』(通称:パンダの本)も前半が「句法編」,後半が「用字編」となっている。「句法」は英語で言えば「イディオム(熟語)」のように,決まった形式がある。その形をとにかく覚える。「重要語」は漢文特有で,文章に頻出する漢語。例えば「故人」は,試験では「亡くなった人」という意味よりも「古くからの友人」という意味で出題されることが多い。置き字として出てくる「而」は,「そして」,「しかし」と訳すが,「しこうして」と読むことがある......。などなど,知っておかなければ読めないし,現代語訳することもできない言葉がたくさんある。『新明説漢文』を愛用してしっかり覚えていこう。

  覚えるべきことを覚えたら,実際の入試問題や練習問題に多く当たって力をつけていくのは,古文の学習法と同じだ。

  ※古典の学習において肝心なのは,‟あきらめない"こと。単語や文法を覚えてもそれがすぐさま文章の読解に役立つとは限らない。むしろ,一生懸命に覚えた「助動詞」が文章中のどこにあってどのように働いているのか,始めはわからないだろう。覚えても覚えても何の役にも立たないと思うだろう。しかし,そこであきらめては決して古典が読めるようにはならない。さまざまな古典文章や問題集の文を繰り返し読むなかで,同じ単語や「助動詞」が姿を変えながら何度も出てくるのに出会うからこそ覚えることができる。あきらめるな!すべては繋がっている。

②読解力(応用力)をつける。

入試問題・模試の過去問を解く。2の古典の学習法でも述べたが,読解力をつけるためには,現代文・古典に限らず,とにかくたくさんの文章,練習問題に接することだ。第一・第二志望の大学・専門学校ならば最低10年分,時間を計って解く。戦う時には,相手の姿を知ることが何よりも大切。必ず答え合わせをし,できなかった問題は調べたり質問をしたりして徹底的につぶす。

 ③世の中の出来事・ニュースにアンテナを張る。それに対する自分の意見を持つ。友達や身近な大人と意見を交換したり話し合ったりする。

  読書(この世界の多くのことを知り,精神的に早く大人になろう。多読を勧める。)

 ☆ピンチをチャンスととらえ,いまできることをしっかりと頑張ろう!!



・数学(萩尾先生)

おうち時間の過ごし方 数学の勉強の仕方

数学科の萩尾です。ここでは数学の勉強の仕方について触れたいと思います。どんな授業に対しても予習と復習は理解を深めるために必要です。私は数学の予習は10分で良いと考えます。事前に授業で扱う教科書の例題をしっかり読んで,わからない言葉や式変形などにチェックをしておきます。授業ではその部分を集中して聞くようにします。また,言葉の意味は丁寧に押さえておいてください。先生方は丁寧に,正しい言葉で授業されます。これからは問題文も増え,読解力も必要になってきます。たった10分でいいですから,授業の始まる前までに試してみてください。理解しやすさが違うと思いますよ。次に行うのは復習です。予習でチェック入れたものが理解できたか確認をします。そして,それに関する練習問題を扱ってみてください。復習には十分な時間をかけてほしいと個人的には思います。この,予習と復習のバランスを考えて,日々の授業に取り組んでほしいと思いです。また皆さんと対面で授業できることを楽しみにしています。



・英語(横山先生)

英語科の勉強の仕方は次の通りです。

まずは苦手な事項についてです。

先日のClassiを使ったアンケートで、英語の苦手な事項について3つほど苦手な事項が突出していました。

一つ目は「文法を理解すること」でした。

2・3年生は1年生の時点で高校で学ぶべき基本の文法事項は学習しています。文法の基礎が定着していないと、英文を正しく読むことはできません。では、今からできることは何か。2年生については、1年生の英語表現の教科書の問題を1から解きなおしてみましょう。苦手な文法事項が出てくると思います。その内容を友人や先生に聞いたりして、苦手をつぶしていきましょう。また、3年生については受験まであと少ししかありません。1年生の教科書を一から解いている時間はありませんから、それぞれが受験勉強で使っている教材で不明な点を質問したり、調べたりして解決してください。オンライン授業の期間は、先生に個人チャットで聴くことも可能です。学校で聴くことができない分、活用してみましょう。

そして2つ目と3つ目、「単語を覚えること」と「英語を聞き取ること」でした。

 私は「単語(つづりや意味)」と「音声」の関係は非常に密接な関係だと思っています。日本語に置き換えて考えてほしいのですが、皆さんが漢字を覚えるときに、必ず「読み方」と「書き方」を覚え、さらに「意味」を覚えたと思います。その際に行っていたのは、ノートに漢字を書きとりながら頭に読み方が流れ、意味も合わせて覚えていたと思うのです。そして、自分の知らない言葉は読まれても、漢字が頭に浮かばなかったり、意味も分からないという経験があるはずです。

 これを英語に置き換えてほしいと思います。知らない英単語は読まれても意味もつづりもわかりません。「単語を覚えること」と「英語を聞き取ること」は表裏一体です。正しい発音で単語のつづりや意味を覚えることで、次第に「英語を聞き取ること」ができるようになると思います。もっと楽しみながら「英語を聞き取ること」を上達したい方は、英語の曲を歌詞を見ながら一緒に歌うこともおすすめです。私が学生のころ、ビートルズなどの洋楽を歌詞を見ながら真似して歌っていました。すると、リスニングの力も徐々にではありますが、点数がアップしたことを覚えています。

さらにハイレベルな勉強法についてです。

 皆さんがこれまでに受けた模擬試験があると思います。模擬試験は最高の問題集です。というのも、模擬試験は作問者が入試で出題されそうな問題を考えて作られています。ですから、過去に受けた模擬試験をもう一度解きなおしてみましょう。自分に足らない力が如実に表れます。ここで出てきた不明点を、調べたり質問したりして、分からない部分が無いようにしていくことが受験を制する近道だと考えます。



・理科(佐々岡先生)

理科より

皆さん自宅での学習は進んでいますか。オンライン授業が続いていますが、嬉しいことがありました。授業や模試での取り組みの中で、チャット機能を使っての質問が増えています。対面授業の時よりも時間の制約を受けないことから、3年生を中心に増えています。わからないことは恥ずかしいことではありません。わからないことをわからないままにしておくことのほうがあとで困ってしまいます。

大切なのは自分で学ぼうという姿勢です。対面、オンライン授業に関わらず与えられた環境でベストを尽くすことが大切なんですよ。それではおうちでの各教科の学習の取り組み方について説明します。

【物理基礎・化学基礎・生物基礎】

基礎科目については1年生で学習をしているため、演習が中心になっていると思います。わからなくなったら1年生の授業プリントやノートを調べなおしてみましょう。理解ができていなかったり、間違って覚えていたりしませんか。演習を通して1年次で復習をして間違えた問題の類題を解くことでもっと理解が深まります。

【物理・化学・生物】

専門科目についてはまだ学習が終わっていないので、授業での疑問点をそのままにせずに調べたり質問をして授業内容を理解していきましょう。ただ授業を受けるだけではもったいないですよ。授業での範囲で問題に取り組んだりすることもできると思います。また、自分での学習も計画的に進めていきましょう。全範囲が終わってから演習に取り組むのでは演習量が足りずに試験に高得点を狙うのが難しくなってきます。

皆さんからの質問を待っています。参考にしてみてくださいね。 



・地歴公民(品川先生)

こんにちは。地歴公民科の品川です。今日は、オンライン授業を受けている2,3年生の皆さんに向けて、オンライン授業+自宅での学習を効率よく進めるためのコツについて書いてみようと思います。私個人の感覚で書きますので、やってみようと思うものがあれば、実践してみてください。

【オンライン授業+自宅での学習を効率よく進めるためのコツ】

  • 部屋を片付けましょう。

学校に通って授業を受けているときは、周囲に授業を受けている仲間がいます。黒板の前には先生が立っています。始まりと終わりにチャイムが鳴ります。授業の中にはみんなで集中するための一定のルールがあります(飲食しない、勝手に立ち歩かない、内職しない、おしゃべりしない、眠らない等々)。この環境が、皆さんの集中力をある程度保っていると言えます。ということは、部屋が散らかっていることが、皆さんの集中力にどういう影響を及ぼすか、イメージできますね?さあ、さっそく部屋を片付けて、オンライン授業やりましょう。

  • ブルーライト対策をしましょう。

自宅から参加できるオンライン授業ですが、1~7校時まで連続でiPadを見続けるのは結構目が疲れますよね。ということで、ブルーライト対策をして更に効率を上げましょう。対策は次の三つです。

① iPadの設定で、画面の明るさを調整する。少し暗めに調整することで目の疲れ度合いが変わります。

② ブルーライトカットメガネをかける。先生の中でも愛用者がいます。ただし当然ながら購入費用が掛かりますので、これ以上は宣伝しません。

③ スマホやテレビを見る時間を控える。この機会に自分の自由な時間に、画面を見る時間を減らしましょう。動画を見続けたり(ためになるものもありますが)、ゲームをやり続けたりするのは、楽しいですが、やり終えて感じるのは虚無感です。私も大学生の頃やっていた時期がありますが、少なくとも今皆さんがやることではないと思います。自分の知識への投資ということで、自主学習の時間を増やしたり、本を読んでみてはいかがでしょうか。

  • 適度な運動をする。

外出自粛中で、なかなか運動することができていないと思います。ずっと家でゴロゴロしていると、筋肉量が落ち、新陳代謝も落ちます。適度な運動をして脳を活性化させましょう。私のおすすめは、朝の散歩です。15分くらい歩いて日光を浴びると、頭がさえます。そして、やり方はどうでもいいので、腕立て、腹筋、スクワットを20回くらいやりましょう。少しは体が引き締まります。時間もかからないのでいいですよ。

  • 家の誰かに向かって「私○○する!」宣言をする。

自分の意思を固めるために、周囲に行動目標を宣言して、監視してもらいましょう。こうすることで、自宅でもじぶんの行動に制約を課すことができます。「7校時終わるまでスマホはさわらない!」とか、簡単な宣言をしてみてはいかがでしょうか。おそらく自分の意志に頼るより、数倍効果が得られます。

以上、オンライン授業+自宅での学習を効率よく進めるためのコツを紹介しました。教科学習の中身には全く触れていませんが、まずは自分にとって充実したプランを考え、今こそ周りの高校生に差をつける時だと思って実行してみましょう。皆さんにとってオンライン授業が絶大な効果を上げていくことを願っています。



・体育(北村先生)

おうちでの健康的な過ごし方

外出が制限されて運動の機会が少なくなって、もどかしい思いをしていませんか?また、普段とは違う生活様式で精神的にもしんどい思いをしている人も多いのではないでしょうか?それにともない身体面・精神面のセルフケアが大事になってきます。ぜひ参考にしておうちでも健康に過ごしましょう。

【身体面】

①運動

・筋トレ(運動強度 強)

・体幹トレーニング(運動強度 中)

・ストレッチング(運動強度 弱)

②食事

・朝、昼、晩の区別をつけて食事をする。

・バランスのとれた食事を心がける。

【精神面】

①原因への対処

・ストレスの原因となる事柄を克服・回避

②とらえ方を変えることによる対処

・現在の周囲の状況を正しく判断し、自分の置かれている状況を冷静に論理的・客観的にみることが必要

③気分転換やリラクゼーションなどによる対処

・趣味の時間で心をリフレッシュ

・ストレッチングや体ほぐしの運動などによるリラクゼーション

④信頼できる人や専門家への相談

・友達や、保護者の方、担任の先生との会話

・カウンセラーや医師など専門家への相談

心身ともに健康になるためにも無理や我慢をしすぎず、健康的な日常を送れるように心がけましょう。



・家庭科(本永先生)

問われたことが答えられるようになるまで,勉強する。

「知っている」から,「解ける」・「説明できる」と,次の勉強に「繋がり」ます。

解けた・説明できたら,それは「覚えた」という合図です。

覚えた情報が繋がって,アイディアやひらめきが「生まれる」そうですよ。

COVID-19終息後は,どんな世界でしょうか。「想像」・「創造」できますか?

期末テストに向けて,オンライン授業内容の復習をしましょう。

運動や家事を「しながら」,覚えたいことを「呟き」「続け」たり,

「姿勢」よく,「綺麗」な字で「書い」て,ノートに問題を「解き」「続け」たりする。

ポイントは「意識する」です。脳が活性化して,覚えやすくなります。

「意識」して,「覚え」て,期末テストまでに「解い」て,「説明」できる。

期末テスト100点を目指してくださいね。やってみよう。

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.