広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ツネイシホールディングス様からマスク寄贈

 海運・造船業を中核にエネルギー事業や環境事業などをグローバルに展開しているツネイシホールディングス株式会社(福山市沼隈町)からこのほど、武田学園に新型コロナウイルス感染拡大防止に役立てて欲しいと、マスクを寄贈していただきました。広島文教高校には、本格的に登校しての授業が再開することなどから、武田義輝理事長のご配慮で6000枚を優先的に配布していただきました。

 早速、6000枚のマスクを、21日から対面授業が本格的にスタートする1年生や、自宅でオンライン授業を受講している2、3年生に登校日の際、一人当たり10枚ずつ配布します。マスクを手にした文教生たちは「マスクが売ってなくて、毎日登校となると心配でした。マスクを配っていただき、とても安心です」「マスクを洗いながら使っていたので嬉しい」「手作りマスクでしのいでいました。助かります」などと喜んでいました。

 広島文教高校はマスク着用、咳エチケット、こまめな換気、手洗い励行、消毒や除菌作業、3密回避、身体的距離の確保、私語自粛、分散登校と教室の分散化、5教科で100%のオンライン授業導入、検温など毎日の健康観察、校内での食事禁止など、徹底的なコロナウイルス感染拡大防止策に努めています。

 河田敦之校長は「登校や授業の再開にはマスクの着用を絶対条件としています。6000枚ものマスクの寄贈は大変ありがたいです。文教生も保護者の方々も喜んでおられると思います。ツネイシホールディングス様のご支援に心から感謝申し上げます」と話しています。広島文教高校は、コロナ後を見据えて「新しい生活様式」への移行に学校を挙げて取り組んでいきます。

IMG_7662.jpgIMG_7664.jpgIMG_7668.jpgIMG_7671.jpgIMG_7672.jpgIMG_7673.jpgIMG_7674.jpgIMG_7675.jpgIMG_7678.jpgIMG_7679.jpgIMG_7680.jpgIMG_7682.jpg

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.