広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

中期留学(カナダ・NZ)レポート②

【松本愛里咲・カナダ】

私のホストファミリーについて紹介します。 ホストマザーはマリンと言います。ホストマザーには孫が10人いて、とてもよく笑います。音楽やテレビなどが大好きです。 また、他の留学生も2人います。ブラジル人のリナ(15)とメキシコ人のナタリア(17)です。リナは私と同じ時に来ました。バレエをしているそうです。ナタリアはすでに2年間いて、とてもおしゃべりです。 いつもご飯の時にそれぞれの国の「いただきます」「グラシアス」「オビリガーダ」の3つを言って食べ始めます。いつも食事中は今日の出来事や明日の予定を話しています。また、みんなでテレビやビデオを見て話しています。分からなかったときはゆっくり言ってくれたり分かりやすく言ってくれたりします。

松本1.jpg松本2.jpg松本3.jpg松本4.jpg松本5.jpg



【泉川ももか・カナダ】

私はお母さんと娘の2人暮らしのお家で毎日生活を送っています。ホストマザーは介護施設で働いていて、毎日朝早く起きてみんなの朝ごはんを作っています。朝ごはんはパンが多いですが、時々ご飯を出してくれたりしてくれるのでとても嬉しいです。また、夜ごはんはいつも健康的な食事を作ってくれます。ご飯が出たり、野菜が出たりするので、毎日、夜ごはんの時間をとても楽しみにいます。
ホストシスターはアイススケートのインストラクター、学校の先生、サマーコーディネーターをしていて、とてもフレンドリーで面白いです。毎朝、「今日は雨が降ってるから傘を持ってってね!」や、「今日は雪が降ってるから気を付けて行ってね!」と私を気にかけてくれていたり、学校から帰って夜ごはんを食べている時には、「今日は何をしたの?」
や、「学校で友達できた?」などたくさん聞いてくれて、初日より会話をする回数が増えました。
ホストファミリーは休日にたくさんの場所に連れて行ってくれたり、日曜日にはキリスト教の教会に連れて行ってくれたりします。日本では出来ない体験をさせてくれるいい家族です。だんだんホストファミリーと生活できる日が少なくなっていますが、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

泉川1.jpg



【内川 小菜津・カナダ】

私のホストファミリーを紹介します。
私のホストファミリーは3人家族でホストマザー、ホストファザー、ホストブラザーです。
ホストマザーはとても優しくて、今日は何があったの?って聞いてくれたり、友達はできた?と、学校生活について質問してくれます。私は英語が十分に聞き取れなかったりするのでそういう時は簡単な英語に直してくれます。
ホストファザーはホストファミリーのムードメーカー的存在でよく冗談をいって笑わせたりしています。
ホストブラザーは14歳で中学校に通っています、中学校のバスケットボール部に所属していて部活の試合などに行っていてとても大変そうです。まだ、ホストブラザーとは話すことができていないのでこれから頑張って会話をしていきたいです。

内川1.jpg内川2.jpg内川3.jpg内川4.jpg内川5.jpg



【育田夢葵・NZ】

ホストファミリーの紹介 私のホストファミリーはマザーのVivianとファザーのAnthony、娘のDejaan(18)、Breeje(16)です。今大学生のSergioは少しの間家にいました。マザーは若々しくて元気な方でいろいろ話してくれます。ファザーも陽気な方で、音楽が好きでよく鼻歌を歌っています。Dejaanはバスケやバレーをしていて、8月からバスケのためにアメリカへ行くそうです。Breejeもバスケやネットボールをしていて、NZのバスケのアンダー16を選出する合宿に行っていました。他にも犬のRoxyとCharlieがいます。二匹とも人懐こくてとても可愛いです。 アウトドアが好きでよく出かけます。ドライブなどのときはマザーが景色や地域のことについて教えてくれます。食後はテレビを見ることが多く、マザーがニュースやクイズ番組について教えてくれました。

育田1.jpg育田2.jpg育田3.jpg育田4.jpg育田5.jpg



【上西ひなた・NZ】

私のホストファミリーはホストマザーだけで、Karen(カレン)という名前です。カレンは体を動かすことが好きで、テニスをしたりラインダンスの先生をしたりしています。カレンは家にいる時はだいたいテレビを見るか掃除をするか、ご飯を作っています。カレンの作る料理はとても美味しくて、私のお気に入りはキッシュです。カレンはガーデニングをしているので、カレンが育てた野菜やハーブが出てくることもあります。週末にはカレンと一緒に町を散歩します。先週の散歩の時にはカレンといろいろな話をしました。カレンは自然が好きなので、生えている植物の話をしたり、娘の話をしたり、私の家族の話をしたりしました。

上西1.jpg上西2.jpg上西3.jpg上西4.jpg上西5.jpg



【沖土居由希・NZ】

ホストファミリー紹介 私のホストファミリーはホストマザーと猫二匹です。 ホストマザーはキャサンドラ(Cassandra Lee Mankelow-Hancock)という方です。 ホストマザーは弁護士で、法律を書くお仕事をされています。 お仕事が忙しい中、現地の学校が始まるまでの期間私のために休暇を取ってくださいました。 お互いの家族や趣味、ニュージーランドについてなど、たくさんの話をよくします。 普段は話すのがとても早いですが、私と話す時は早すぎず、遅すぎず、私が現地のスピードに慣れるように工夫してくれたり、大勢でいる時には私に話をふって、話す機会をくださります。 厳しい方ですが、とても親切で楽しいホストマザーです。 猫二匹は、オスがアルフィー(Alfie Archer...)、メスがメイジー(Maisie Daisy...) です。 二匹は生後7週間の子猫です。 よく私の勉強や睡眠の邪魔をしますが、とてもかわいいです。

沖土井1.jpg沖土井2.jpg沖土井3.jpg沖土井4.jpg沖土井5.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.