広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

天主教達人学校と交流

台湾修学旅行2日目、台湾の天主教達人学校との交流会を行いました。

両校の校長先生からの挨拶から交流会はスタート。その後、両校の生徒会長が英語でスピーチを行いました。

天主教達人学校の生徒は、アクロバティックなハンドボールのプレーや、チアリーディングでの歓迎、ピアノ・バイオリン・チェロの三重奏など様々なパフォーマンスをしていただきました。

文教高校の生徒はまず、中国語で「世界にひとつだけの花」を歌いました。歌が始まると、会場全体の生徒が体を揺すり、国の垣根を越えて会場一体となり歌を歌っていました。

そして、英語で広島を紹介する「Bunkyo Peace Project」。発表した生徒は練習した成果を十分に発揮できていました。台湾の学生も、真剣に話を聞き入っていました。文教高校のパフォーマンスは、民踊の披露で終わりました。台湾の生徒は音楽が鳴ると手拍子で文教生の踊りをアシスト。日本の文化に触れることができた台湾の生徒は終始笑顔になっていました。

交流会を終えて、本校の生徒は「普通ではできない、貴重な異文化体験ができて良かった」、「また交流をしたい」など、今回の交流会を充実して過ごしたようです。

交流会の後は、10グループに分かれて、台湾の中学・高校の科学、英語、体育、国語(北京語)、パソコンなどの授業を体験しました。

①.jpg②.jpg③.jpg④.jpg⑤.jpg⑥.jpg⑦.jpg⑧.jpg⑨.jpg⑩.jpg⑪.jpg⑫.jpg⑬.jpg⑭.jpg⑮.jpg⑯.jpg⑰.jpg⑱.jpg⑲.jpg⑳.jpg㉑.jpg㉒.jpg㉓.jpg㉔.jpg㉕.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.