広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

2019年11月アーカイブ

修学旅行記事まとめ

今年度行いました、修学旅行の記事をまとめています。

ぜひご覧ください。

カナダホームステイ編

台湾修学旅行編

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会中国地域予選会

11/9(土)  一回戦 広島文教(広島県第1代表) 5-1 高川学園(山口県代表)

11/10(日) 準決勝 広島文教 9-1 松江商業(島根県代表)

11/11(月)  決勝 広島文教 0-3 作陽(岡山県第1代表)

この結果により,1/3から兵庫県で行われる第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会に

14年連続14回目の出場を決めることが出来ました。

全国大会に向けてさらに頑張ってまいりますので

たくさんの応援をよろしくお願いいたします。

Tournament_page-0001.jpg

台湾修学旅行 記事まとめ

 12月1日(日)に毎年恒例のミキ記念館大掃除を行いますのでご協力のほどよろしくお願いします。10時から約1時間行う予定です。毎年わいわいと皆で楽しみながら作業をしています。(^▽^)

 師走の忙しい時ではありますが、同窓生のみなさんとお会いできるのを楽しみにしております。

台湾修学旅行 レポートまとめ

11月17日(日)入試説明会 会場図

ムッシュ吉村の台湾プチガイド⑪ 無事帰国。学び多き台湾旅でした

広島文教高校の台湾修学旅行一行88人は11月9日、無事帰国し、広島に到着しました。大変充実した3泊4日でした。

台北の学校との交流、異国情緒たっぷりの観光とグルメ、足ツボマッサージや小籠包づくり体験、情熱的なひと時を過ごした夜市、可愛くてオシャレな雑貨などのショッピング、最終日は帰国後の大型ショッピングモールや太宰府参拝などなど、思い出をたくさん紡ぐことができました。文教生は知識を高め、体験を積み、心も豊かになりました。このような素晴らしい経験ができましたのも、ご自宅で見守って頂いているご家族、保護者の方々のおかげです。引率団一同、心より感謝申し上げます。

修学旅行期間中は、保護者の方々の不安や心配を少しでも和らぐことができたらと、ホームページやマチコミメールで、お子様たちの様子を写真とともに発信してまいりました。撮影した写真は500枚近くになります。

記事は主にムッシュと横山先生、写真は北村先生と今岡先生が担いました。引率業務の合間を縫っての広報活動で、至らぬ点もあったかもしれませんが、全力で取り組みました。また、ホームページのアップは、本校で浜岡先生と紙屋先生が担当してくれました。出来るだけ速報性を高めようと、こちらも授業や業務の合間、合間の作業でした。ホームページでの文教生の生き生きした活動の様子は、生徒と教員の共同作品です。また、一つ、文教の宝が増えました。

お知らせです。11 月 13 日(水) 7 校時 の15:00~15:45に、修学旅行報告発表会を本校の大講義室(2号館3階)で行います。この1年間に留学やカナダホームステイ、台湾修学旅行で、経験したことをみんなで共有して高め合おうと企画しました。保護者の方々にも参加いただきたいと思います。お待ちしております。発表者は以下の通りです。

①中期留学代表 2年A組 山田 明衣さん

②カナダホームステイ代表 2年C組 森沢 桃花さん

③台湾修学旅行代表 2年A組 津田 暖和さん、2年B組 種清 愛花さん、2年C組 畑間 歩菜美さん、2年D組 下隠 雪乃さん、2年E組 龍花 優実さん

ムッシュ吉村の台湾プチガイドは、今回をもって最終回とさせていただきます。修学旅行出発前から始め、11回を数えます。いかがでしたか?楽しんで頂けましたか?つたないコラムでしたが、ご覧いただきまして、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

台湾修学旅行 無事帰国

台湾修学旅行団は無事日本に帰国しました。福岡空港で解団式を行いました。解団式ではC組の福川さん司会のもと、生徒を代表してB組坂本さん、東さんが挨拶。閉会後、福岡観光をします。

1.jpg2.jpg3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG

 3泊4日の台湾修学旅行。楽しい充実した日々は、あっという間に過ぎてしまいました。4日目は午前8時過ぎの飛行機に乗るため、4時のモーニングコールで起床です。前日は夜市でエキゾチックなナイトライフを体感しました。きびやかな電飾、鼻をつく独特な匂い、ごった返した人混み、圧倒的な熱気...何もかもが忘れられない思い出です。

修学旅行期間中、文教生はみんなが集合時間を守り、スムーズに行程を進める事が出来ました。大きな病気や怪我もなく、ほとんどトラブルもなく、全員無事で日本に帰国できました。4日ぶりの日本は、文教生たちに少し違って見えているようです。「もっと台湾に居たかった」「台湾、最高に楽しかった」。多くの生徒の口々から、このような声が聞けて、ムッシュは正直、ホッとしています。文教生のおかげで「台湾修学旅行、大成功でした」。

大変欲張りで、贅沢な事ですが、福岡空港に到着後は、福岡観光を楽しんで広島に帰ります。九州最大のショッピングセンター、キャナルシティ博多でランチと買い物をして、太宰府に向かいます。2年生はいよいよ来年受験です。今回の旅では、台湾の十分で点燈に「大学合格」などと願い、日本の太宰府で合格祈願、安全祈願など、思い思いの願いをします。みんなの願いが叶いますように、ムッシュも祈りますよ。

文教生の頑張りはもちろん、多くの方々のサポートのおかげで、大成功した台湾修学旅行です。温かく迎えてくれた台北の人々、不眠不休でお世話をして頂いた近畿日本ツーリストの添乗員の皆さん、文教生のためにを合言葉に引率業務に尽力した教員...。なんと言っても、修学旅行に送り出して頂き、お子様の無事を祈って頂いた保護者の皆さま、本当にありがとうございました。感謝、感謝の台湾修学旅行です。

4日目 日本に向けて出発

台湾修学旅行90名一行は、日本に向けて飛び立ちました。帰国便はエバー航空BR106便です。日本時間11:20に到着します。

日本に帰ってからは、キャナルシティ博多、太宰府天満宮を散策します。

台湾を離れる前に、、、

今日で楽しかった修学旅行の台湾パートも終わりです。台湾での移動は全て、台湾の観光バスでした。日本と違って台湾の道路は右側通行。バスの入口は右側にあり、バスの前側と真ん中に乗降口があります。そして、バスガイドさん(頼さん、王さん、林さん)による車内での案内がありました。どのガイドさんも日本語がとても流暢で、バスに乗っている間も退屈することなく過ごすことができました。さらに、各観光場所で私たちが動きやすいように色々な計らいもしてくださりました。そんなガイドさん達ともお別れです。本当にありがとうございました。再見!謝謝!

①.JPGⅡ.JPG③.JPG

 台湾修学旅行。福岡空港でいきなりの8時間待ち。飛行機の点検のためとは言え、出鼻をくじかれた感じでした。が、うちの文教生は違います。8時間のフリータイムを楽しそうに謳歌していましたよ。昼と夜の2回、ミールクーポンが航空会社からサービスされ、思い思いの食事をとっていました。福岡に昼前に着いて、深夜に台湾へ出発、日付を超えてホテル到着という強行スケジュールにも負けず、みんな元気です。食欲も旺盛です。ご安心ください。

ムッシュが驚いたのは、文教生が「(強運を)持っている!」事です。無理は承知で、旅行会社日本近畿ツーリストの添乗員さんに、「半日以上ロスタイムが生じているけど、本来予定していた観光地やスポット、レストランは出来るだけ行けるようにしてほしい」と、お願いしました。3泊4日で海外の修学旅行。それに加えて、台湾は一年の中でも最も観光客や修学旅行生が多いベストシーズンです。ムッシュのリクエストは、ご無体な事は間違いありません。

敏腕添乗員の横村成美さんは一言、「何とか、やってみます」。あとで聞くと、8時間の遅延は横村さんも初めてで、飛行機自体が欠航になることが多いようです。そんな状況下での無理くりなリクエスト。さすがです。初日行く予定のマストのレストランはもちろん、故宮博物院や台北101なども、スケジュールを揺すって、揺すって、行けることになったんです。特にレストランは小籠包の名店で、台北で一番人気のお店です。

本来なら、生徒たちが自腹で昼食をするランチタイムに、小籠包の名店が組み込まれ、その分、文教生は昼食代を、ショッピングやお土産に充てることができました。これこそ「一石二鳥、三鳥」ですよね。文教生の日頃の行いが良いのでしょう。スケジュールはもちろん、天候にも恵まれたんです。本来行く予定の初日は、実は雨が降って、観光にはイマイチだったんです。文教生が台湾に到着してからは、南国名物のスコールはあったものの、見事、快晴です。気温も26、27度で、過ごしやすいです。地元の添乗員さんも驚くほど、「一年で最も過ごしやすい、天候に戻りました」と太鼓判です。

文教生はやっぱり、持っているんだと、ムッシュは確信しました。行きの飛行機で、航空会社から丁重なお詫びと、生徒全員に手に入りにくい絶品のパイナップルケーキや特注トランプがプレゼントされました。機長からは直々にアナウンスで本校の名前を挙げての謝罪がありました。ムッシュのところに、航空会社からわざわざ謝罪と事情説明に来られたので、ちょっとだけ(20分程度)、文教生に成り代わって小言を言わせて頂きました。航空会社のお偉い方々と協議して対応したいと、帰りの便名と出発時間を問われましたので、ひょっとしたら、ちょっとしたサプライズがあるかも...。

保護者の皆さま、本当にご心配をお掛けしましたが、文教生80人、みんな元気です。ハツラツと台湾を満喫しています。心身ともに、ひとまわり、大きくなって頼もしくなって、帰国すると思います。福岡空港での8時間待機も、結果的に笑って語られる忘れられない貴重な体験・思い出と思うことができるよう、安全第一に、思いっきり楽しんでほしいと引率者一同、願っています。引率者はご自宅に着くまでが修学旅行と思っています。「安全安心」を合言葉に、最善を尽くします。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

3日目コレクション

3日目の様子です。

0E65D506-74B5-4B75-B483-17D40ABB645B.jpeg0EE62009-D140-46BC-B0E9-A7A8235A9ABD.jpeg0E7C037E-190C-41AF-B3F4-541B367FDABD.jpeg0BC7859D-6269-4BC7-964C-F6828D3AD795.jpeg0C6CAD16-8F08-4593-9122-5597B8D1ECA5.jpegFEE4BEB0-72AF-4960-BD40-80C759A498DB.jpegF7470D3A-3AD9-4405-B47D-F1947C5310C1.jpegF9E7B1BF-B32D-4C4C-83AF-0D80D1C64392.jpegF4D13CBD-68B8-45BA-B883-DC02C51A434F.jpegEF34D891-40EE-4E0F-B6EF-15C4B8410227.jpegF8F1FC6A-F5EE-4191-A006-39303789D579.jpegEEC107A4-6151-4786-9D15-8E15C4D95C7D.jpegEF405CBF-7E55-43B3-A5F0-837568C8FDA4.jpegEE543DBD-A43C-42C9-8B67-BEF3BD837B59.jpegED220D82-C848-4ADB-8573-E87668B3540B.jpegEB2E594E-7B60-43D7-B053-0EC33EA522CA.jpegEAA29634-49B0-45B0-881C-D4F5DFE75AA7.jpegE2978212-34F4-428A-8247-8E60EC729DDD.jpegEAE6D5B0-CA1D-4854-94B0-0669DA88D33E.jpegE47262D7-FF05-48E6-AF0C-5CDA6EAB5F67.jpegEAD4D111-6302-4295-91A3-6BFA537FE25F.jpegE936B60D-D131-4642-9ACE-0673ADEEFDD0.jpegE82DDD67-FE21-4F07-941B-3A33D4B010E0.jpegE7CCBE9B-01FE-4F96-91BD-CD33A052CA52.jpegE4D3DC51-F162-49E9-B1E2-FCE303805CC3.jpegE0AE37C7-AA81-4C27-824C-012B51E92095.jpegDE8684ED-937E-4245-837E-31159BA65347.jpegDE886A68-79EC-4D2E-A39A-3839E137E5A2.jpegDCA0B9AD-16C0-40CB-81FA-5CFDC9192DFA.jpegDB356B70-CDCF-4861-A028-1D9EAD07A804.jpegDA858477-FDFB-4242-948F-6134EEDE620D.jpegDB73E961-EFF7-4F03-951F-ADF23EC1038E.jpegDAB312D0-D415-487D-A653-0D038C63CF19.jpegD9348C31-2AA3-4900-BEDE-FEC834EF2CEE.jpegD476BDD8-1407-4D90-9010-30913B770611.jpegD122C0E0-C54E-4704-BBBE-80B14DD8B1FA.jpegD177704C-F492-49C9-9687-15BDED2F5968.jpegD78DCB53-7039-42B7-9046-AA47ABDD314F.jpegD1066B7A-9018-4A06-BAF3-96C18C354CAA.jpegD01E84DE-BE0B-4D0D-BCC8-9E31A7801C55.jpegD5C2FE82-EC97-4D7A-B00F-E56B32D06718.jpegD7E17EBC-6177-488E-B97B-ED983DFA9CA9.jpegD61B1C91-1EB8-4D78-96F6-88D3597C1EF3.jpegD2F8CEBE-D71E-478B-A701-11CFD7922AA7.jpegCF047DC2-34A6-442D-9759-F3D53BDB754F.jpegCE190920-F2F7-41D6-A3F9-5AE4AF1883E7.jpegCC6ACE78-27BC-4390-BF2A-DCAE121EBD53.jpegCB2C967A-E677-459E-87DF-C2E67D1CFE96.jpegCDC1E87E-D142-4044-8DC0-CF3B991E8635.jpegCD80391A-6DA9-48AA-9479-C4A396E3C605.jpegC23707AC-089C-49E4-826A-5507C1C9716B.jpegCB49D8FC-153E-4122-BDAB-14905C60FD90.jpegC7CF1476-8589-41D0-B4B2-4C08A1764D31.jpegC31AB4F5-5E88-4E2C-8FEB-F9B056E5168E.jpegC1614CCA-91B7-4E8D-A27C-DF37E9A0C7A5.jpegC2FE4EF7-9D38-4DA2-9BB1-DF8435A453DF.jpegBE9831D6-82D3-4996-84CC-F9B321C5A1DB.jpegC1ED01E8-7568-42AC-B838-2258871C61D3.jpegBC72B173-A58D-471A-8AAE-BCD66E574F70.jpegBE5FDEFF-5CED-403D-9803-51789F6D6DD3.jpegB088480D-EF14-4ED2-B8BA-3FE6A977FFF4.jpegB15511AA-9480-46F2-B8AB-BE1D9699D5BC.jpegBBE9131B-10DC-48F4-B1DD-74E61469BDBA.jpegBB7F6D89-DB34-4A73-BC66-43931D158299.jpegB446ACF0-6059-4C4A-89FD-EF3A485D53DF.jpegB1745A21-5277-48E6-8EB2-6B5F8089CB82.jpegB50E1BF7-8F9C-417A-A484-3C46BA50DBA8.jpegAE5418CE-EA81-4D50-BD6A-328DC486D15A.jpegB25B7BDB-2127-439C-AA58-CC70F800C45F.jpegB8EFD009-C446-47B6-AF1B-F1DBF081C6A5.jpegAD491F9F-7D9F-40FF-A390-1B35433E188A.jpegB1D5948B-C4E5-4A3D-B9B9-1E4987DE1F4B.jpegAFB08847-BEA6-4980-B045-FE9A9415097A.jpegAE649278-3703-496C-ACC4-3AB06CBBB604.jpegA732F80A-4884-4B3A-B990-65C353033B11.jpegAB557787-4353-4C99-AFBE-0F125B199097.jpegA097DEF1-F395-4A0E-B5D2-2459B3F45717.jpegA26CDEA8-7344-4672-9099-EBEE35A21643.jpegA165A475-B9A7-4414-A0F3-E66A62F41748.jpegAD0AEADD-1B84-4372-932C-A185DE251E07.jpegA88BECC2-C1E4-4234-8013-3AAF927554A8.jpeg98814288-069A-4E6F-92DD-3A590408805E.jpeg66706766-B41E-4024-87D4-719E9EB92E17.jpeg62285704-C8FD-4D9B-9F80-19846498447A.jpeg55857701-53C9-415F-9084-41C838C2FD85.jpeg23388840-5EA8-42FD-A957-4F791089C922.jpeg713056E1-6E2F-4865-A3DC-4790F67FFD19.jpeg641799F3-47DC-4981-B9E7-610921F0B5A4.jpeg15945312-A3C7-4631-9D69-28D24B391D43.jpeg7732166D-EE33-45CA-AFE9-CB2109228C8A.jpeg88637BAD-BD0F-4170-82B9-49DC7F44217B.jpeg210578E5-22B5-4D5B-BE03-F696951BF5BD.jpeg84510D8A-AC51-4278-91FF-E4032AD689D8.jpeg96528DD9-D3F7-4F24-92BE-DA25EDB9035F.jpeg489495CA-8580-45E2-8AC4-BDFE85A1FE3B.jpeg84388A9A-7939-4737-8280-5B0179951FE2.jpeg60079DB9-7012-4136-B7F0-B962746D3E9D.jpeg76084F69-6513-427D-A855-641D7DBA99FB.jpeg53701F0D-C48E-40B0-BB1F-A3CCA93A611D.jpeg28560BF3-0220-43B2-ABAD-C9C1FAA352DC.jpeg44389BE6-0A0C-4912-82C2-947FA86404A4.jpeg17180F88-6AA4-4A33-80E5-CF69E9E5F89D.jpeg15507CCA-6BEE-49CB-BBB4-F0C6FE64C496.jpeg14329F93-EE2D-4A8E-9DA3-E1A9A7685F36.jpeg9163DEF6-9BD6-4156-A1B3-A54DDF03DC10.jpeg6607EDE6-32FC-45A0-9D5B-ABC78C7EEF73.jpeg6203B403-8C8A-4D1D-ADB1-CE50210BD609.jpeg7922A77A-BEB8-4F93-9277-91124ABFAA3C.jpeg5627BB24-8F56-4359-A1A9-F598E463AED5.jpeg5274F6A0-15F4-490A-B0EE-36FEA2C85B14.jpeg4758AAC5-82E2-4A8F-9EDC-7C033D366944.jpeg4810CB33-425D-47B0-8AAC-BEF2DF53A302.jpeg4808AE2F-EABD-4032-B459-D2FA9D4ED856.jpeg1409E434-090F-46C4-8916-C9DC1EFB1627.jpeg4684F2E5-C8AC-4565-80C6-5394F6DFD41E.jpeg2771ECA5-B6E1-4DC5-8BDF-B7EF375E1C9A.jpeg912B553B-548E-465E-80F1-70DCB28842C3.jpeg1462FA05-BF77-4806-83BA-3E8F0D0B1A8C.jpeg961F2A77-5AA0-4EA4-8EBB-C6407A10E2DC.jpeg771E1138-538E-46C2-A178-7728F77AC07A.jpeg889CF132-B906-40E8-90EB-5B307F9576BC.jpeg880DC204-4991-4FAB-AB31-CDF526E08D05.jpeg864E4502-0E07-46EF-B0F1-D0E2DF3C2D1D.jpeg711C5435-1650-45A2-8985-2485CA07F0C2.jpeg625DBB5A-AFCC-4E52-BEDE-F341DC2D89BE.jpeg667C5571-443D-4AD1-B138-EAE518D52AE3.jpeg610C3915-987F-4BE5-BEE5-643EB114882F.jpeg620A5AD5-D80A-401C-83D4-8ABD421849E0.jpeg435CDF21-21F9-4B79-B879-BF2D7385896A.jpeg359DC0C3-39B9-46F1-B9D6-0982BC311DCE.jpeg505EA300-5A68-4ECF-BCE0-46AD6C388335.jpeg562E9CB5-753E-4026-A16A-BBD4A79D5488.jpeg398EDDF0-480E-4382-A67C-08E6E47B1E3C.jpeg0447A8B4-04B6-4C4B-9FDA-68CCF6A215BE.jpeg319C724A-BA0D-438C-BDAE-36CC77939F37.jpeg186DD974-9C44-4688-9AE6-20C25208A60C.jpeg236E3F53-D388-484C-974A-BC755DA7A250.jpeg131A4DCB-3459-4A2B-99D4-357B7A0C3D8D.jpeg128BFA10-8749-4B71-9038-BBE160A5CBC7.jpeg102BF57B-D60F-4783-A672-43D73F67F215.jpeg141F2F12-A09B-4298-BB58-1533A23C860E.jpeg117F236E-AAA6-41F0-9E13-CC3C3114F9D1.jpeg97BD50A0-8E4D-4685-A21A-B8FA41460DE2.jpeg99D87949-0F1D-4D1F-9917-E9C65C7F05B2.jpeg85CA533D-BC6A-42A1-816B-3CBB7B04CCB7.jpeg93E7E7F2-804F-4CCB-8D39-0B4F4AE3B4BA.jpeg78CC9CA7-CFD0-4FDD-8DC8-8FC942CEB04A.jpeg92C23D2F-4E50-46D4-B43F-A46FC8427BC1.jpeg082A4611-8B04-4AAC-9CA2-01E99F6D960E.jpeg77A23007-F0F0-40BD-83CE-78DAB45E5F6B.jpeg93A55B89-8E91-42CA-ACE4-828B3DE26C6F.jpeg88C79D26-1842-411D-8BFE-4B557A3C7139.jpeg71DB0C35-5A05-4111-B596-68BB48703E75.jpeg73D0D17B-FD44-4562-B2F9-A32B55E4A140.jpeg68E20EF6-261C-4D23-92A7-3FBA630A67F2.jpeg73A285DE-3C88-43F2-8EA1-2546C34C48A0.jpeg59E0A3A4-F0B1-4422-B620-ADB532DA5371.jpeg68A906B9-835C-4D03-8053-A8F58CAAD6B3.jpeg61DAA49A-43F4-4A5A-AFA4-2330F29C435F.jpeg56A28AF4-AF14-489F-A90E-708D3080E0E1.jpeg56A12CF0-5CA4-414A-911C-AFFACB587172.jpeg48C9E6EE-FFB5-46C1-96F3-00FD94E006FF.jpeg54B1063F-F316-44D3-A5EC-364613F22207.jpeg46C05824-B01F-4B0D-B9E4-2622B20D3E91.jpeg47E65003-7B96-40AF-9848-590DA28D77F6.jpeg45EB696A-FF10-4C4F-9BBF-02DCB8A14B10.jpeg45A0DC72-D307-416A-9EE4-AAD66BBB10F3.jpeg31EA58B2-C431-4BB8-8098-6CEDC26227BD.jpeg43ED4A35-D24F-45C1-974D-8D3B21714148.jpeg24D8E332-B752-4E4E-AC11-B5A33861B120.jpeg30D69410-A944-4A39-9BCA-9682A0DBC9EF.jpeg43E3F564-B354-4003-91DF-89257B3CB02D.jpeg33BB3677-3EC5-4DE0-930C-84328004F6C9.jpeg23E74DAC-D6A2-49AF-B5C3-D1E50B6EC6AA.jpeg22ED63E0-F20A-44A8-A61D-9EA375571458.jpeg21E5FEF5-B0AD-4BEF-9431-FC1C97E8ED41.jpeg23D785B2-F399-487C-AF69-DF0B85404178.jpeg21CC7CC6-4DC2-4D40-A730-50A731B7D17F.jpeg19A8C942-C4D2-4A51-A950-8F8B57BA0638.jpeg13E6DD64-9979-496B-9227-F3982376EFE6.jpeg9EC11AD6-3C3F-4515-BDD2-2390E179F653.jpeg11D6F7E0-752A-49D8-867D-F67059F71802.jpeg12BF7FEF-8AF8-4914-80D6-BB614AB5DC07.jpeg18FF38F0-F0C4-44D4-B810-5B14C1760D39.jpeg9C625BAE-A1B0-4C17-A516-8B9CE53B1E75.jpeg9E184593-DA95-4C92-AF6F-A40D938B39BB.jpeg9BCB442A-4012-4389-844C-3F9479532850.jpeg8F9669AE-F9B5-426D-806F-BAD39B7BB22D.jpeg9C63B58D-2074-41E1-B855-32EF6DA34875.jpeg9AF98FEA-92B5-48B0-AE4D-6B8C23FD2FDC.jpeg9A738121-5C87-4C14-AB82-65CC03B5F7E0.jpeg8FAEA221-750D-4167-BEAF-48E1951E8B42.jpeg8D0D3B21-C4BD-4A90-A3AB-284F225172D2.jpeg8A32E653-F13E-488E-8A80-37975145960E.jpeg8BF2935E-C147-4EAE-BD48-CBD45F403B97.jpeg8BD5B7C5-B8C1-4B82-8394-9406DE5A76D3.jpeg7ED7149E-4030-40AA-8CCB-D2F2C5D61A3C.jpeg7EA1AA70-0831-4C2F-90E7-62CE84D6FBF7.jpeg7B0D4155-2059-4BE6-A854-05EFB9A08B14.jpeg7E9618AE-CDB6-4AC7-909F-1DCF200CF15A.jpeg7D8740F2-7F44-40B3-AF38-167B27B55DCA.jpeg06AB9FBA-3269-4066-BBB9-722D869B8A16.jpeg07E60C1A-FE60-465E-9B04-74A744804128.jpeg5A24F50C-7A37-450E-9413-826ABCB94FE6.jpeg6B78E265-E2AA-4326-B199-83E5EC10BD38.jpeg5D7CFF97-4906-407D-89E0-850CF48FEEBC.jpeg4FE2371E-1707-43E6-AE68-F7D6D5D64056.jpeg4CC420D7-0957-4890-AAC6-3875F40A2288.jpeg4F08A480-7FE9-41B6-89F8-C0613227CD6B.jpeg4DCDEF60-91F6-4548-BC1F-5A9D50410435.jpeg4AC42C0E-3C91-49DC-AD75-42CEBB93A45D.jpeg3B8E3F1A-A3B7-47C2-9E6F-1B11572DB4BB.jpeg3F251FF4-5440-46D7-ACEB-4879B414ABB5.jpeg3F97C0C6-088D-4FF1-92F2-1A19767C0B75.jpeg3B481B14-A9AF-4372-AAF2-599045788B5B.jpeg3BBBEAF9-03FD-4A1A-9556-400ADED53975.jpeg3A932195-D49F-417B-B63C-8DD9A2D23295.jpeg2DA22996-CB6C-46FE-821B-7E0BFFE4FC22.jpeg2FB517D2-6DAB-4B81-813E-1F576060B808.jpeg2F7D984E-8183-4363-9627-F9BB17D17574.jpeg2DDEB05A-051B-4037-8A09-31F5450E3CE4.jpeg2A0A98BB-1C7F-41DC-9695-E760A842DD75.jpeg1E1F49C3-6C05-4B65-8231-79F782FDCE7F.jpeg2A190625-1C1E-4EBF-BD5D-FA69CECF06BD.jpeg2C16846D-E99E-4BA9-8673-D30CC258B1C5.jpeg2D620884-D634-47BB-A98E-5A422192F45E.jpeg1C899829-41C3-48B9-90FC-A614A7818C84.jpeg1C3F9B74-4566-4D81-BF24-8C4F5B8AA52C.jpeg2DA2315C-92AA-41D9-A503-EF44AB16D984.jpeg02A2B977-E1E9-4C4B-900B-688FC1359FD4.jpeg1F799CE8-34B1-443E-807F-A1D7D1EDD2FB.jpeg1C1CCE18-99BC-4C9E-A64D-E7C1F73C5BCE.jpeg1BFC4776-1E92-402B-87A3-9A14B16E7A53.jpeg1A305BB3-9AE9-4383-BA0A-BC2DCE4C53AF.jpeg0F47D9DC-4887-4F99-86D9-BC65B04A20EF.jpeg1BAE52EC-3EDF-43E1-A07F-F821CE35D821.jpeg1B5B7162-827C-4258-BB84-143AD5A4486F.jpeg0F142D5E-8929-4F34-9A1F-B32441B72E0D.jpeg0F3D9B02-BE68-452D-AFBC-BC280E206D6D.jpeg

3日目 充実した台湾体験!!

3日目昼食、ついに小籠包を食すことができました。様々な食材が入った小籠包でした。口の中いっぱいに肉汁が広がります。生徒は美味しそうに食べていました。

そして、故宮博物館へ。故宮博物館は中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクションのある建物です。煌びやかな展示物を前にした生徒は、「教科書で見た事がある」などと感想を述べていました。

その後は、台北101でした。高さ509m101は「満点の100を越して頑張ろう」という意味があるそうです。東京スカイツリーの様に、タワーの横にはショッピングセンターがあります。生徒たちは、ここでも沢山買い物をしたようです。

ビュッフェ形式の夕食の後、夜市に行きました。夜市は日本でいう屋台が沢山並んでいるような場所です。八角の匂いがプンプン漂う場所でした。金曜日の夜ということもあり、人がとても多かったです。Tシャツや携帯ケースを買っている生徒も見受けられました。

①.JPG②.JPG③.JPG④.JPG⑤.JPG⑥.JPG⑦.JPG⑧.JPG⑨.JPG⑩.JPG⑪.JPG⑫.JPG⑬.JPG⑭.JPG

3日目。選択別研修とショッピング

3日目は選択別研修から始まりました。「足つぼマッサージ」「小籠包づくり」「お茶・点心」の3つのコースに分かれます。「足つぼマッサージ」では、スタッフの方が日本語で対応され、身体の悪い部位がどこか分かりやすかったです。施術後は脚がとても軽くなり、生徒の表情も晴れやかでした。「小籠包作り」では、慣れない作業に四苦八苦しながらも、美味しそうな小籠包を作っていました。自分で作った小籠包は美味しかったようです。「お茶・点心」では、台湾のお茶と点心の組み合わせが絶妙でした。それぞれのコースに分かれての研修は生徒たちにとって貴重な経験になりました。

そのあと台湾の免税店へ。建物は5階建て。1階から4階には、ジュエリーやファッションブランドの他、台湾の土産物など色々なテナントが入居しています。二時間弱の買い物の時間を生徒は、「誰にプレゼントしようかな」などと思いを馳せながらショッピングを楽しんでいました。

①.jpg②.jpg③.jpg④.jpg⑤.jpg⑥.jpg⑦.jpg⑧.jpg⑨.jpg

嬉しい誕生日サプライズ

117日、2日目の夕食時。今月に誕生日を迎えた生徒をお祝いしました。奥から出てきたのはケーキとロウソク。近畿日本ツーリストさんの計らいで、誕生日ケーキのサプライズでした。修学旅行団90名に盛大に祝われました。

誕生日.jpg

 いよいよ明日9日には台湾にお別れです。文教生の関心はお土産探しのようです。ここで、ムッシュ直伝の台湾ショッピングのコツをお教えしましょう。定番から、あっと驚くアイテムまでをご紹介します。

デザインの進化が止まらないのが台湾です。タピオカミルクティーの発祥地であることが物語ってるように、流行は台湾から日本に上陸しているんです。若手デザイナーが小さな店やブランドを立ち上げてMIT(メイドイン台湾)の新たな潮流を生み出しています。レトロな台湾を現代解釈で可愛らしく仕上げた文房具や、カラフルでガーリーなマスキングテープなどの雑貨は、どれも目を引くものばかりです。

また、オーガニックや台湾産にこだわった食品のセレクトショップも人気が高いです。味だけでなく、パッケージもオシャレなんですよ。お土産には最適です。台湾産の植物など天然素材を使い、安全性や香りにもこだわる上質なラインナップのコスメも見逃せません。台湾ツウにも喜ばれますよ。もちろん、定番のパイナップルケーキや台湾茶も根強い人気です。店ごとに個性があり、チョイスの幅も広く選ぶ楽しみがあります。

意外と知られていないのが、台湾が書店先進国ということです。小さな独立系書店が増加中で、アート本がオシャレなんです。また、日本と違った視点のキュートな文房具も人気なんですよ。文房具マニアがセレクトした文房具店が注目されています。大好きな文具を眺めながらお茶ができるんですよ。オシャレでこだわりの文房具が台湾には溢れているんです。

2日目コレクション

2日目の様子です。

EA86A791-34EC-4528-991B-BFD11ED4455F.jpegEA68F1C8-0998-494F-B2D1-551B686E28C5.jpegEBAA0955-9A43-47AC-9A9D-2F550DCA1F10.jpegE608B57C-4992-4484-944A-4BBCCF97B004.jpegE4504CC3-A503-4048-AD02-5BF5AF8208C9.jpegE32743A4-1DC6-44B3-9037-925B2BEEBEED.jpegE90AB1EF-4671-4037-BAA4-0703BF423F6D.jpegE47CC25F-669A-4C4D-B971-D6ACD2112386.jpegDF08F379-70F8-402D-89C2-207B6BC6D19D.jpegDE291009-8159-4B83-950D-0D751DB849FE.jpegE3BDE5B4-C791-4549-9BF8-5AAA4C0BF463.jpegDC69ECD6-2A3F-43F9-BC51-16839F33F739.jpegD21FFFB4-85CC-4036-8C57-75D55A24F435.jpegD113F779-B374-43C5-A0D5-CF349FC96E8E.jpegD7CEB726-7A68-4845-8B75-4D08FFDFDAC2.jpegCE6D9B91-9FDF-4193-803D-9F25F7E2EAE9.jpegD06A4663-0BA9-47B7-85EF-9B4BA0968AC6.jpegCF8B796C-DC4A-4E3E-A0D1-BD53ECE01411.jpegCF3C7E5D-AC3E-4FAF-AC45-6F2BE1113836.jpegCE753681-DE21-415E-9E2B-F29F0FBB21F9.jpegCD8DDBCE-454C-4BF3-A0EF-2B5A66944E3D.jpegCD112AFF-6BCC-42BF-AEB9-F1ADB9BDED1B.jpegCD44E832-4055-4CBA-926B-D0B995CE390B.jpegCBC5AA04-6C4B-4269-A192-C2C8568E3264.jpegCBDBF412-CD09-4B3C-B31B-132A86E9BA0F.jpegCB0B28A2-BE19-4832-A483-4CF948C72302.jpegC0109106-71AF-4BCE-A795-5FAE52D98B2B.jpegC93D020E-9435-47C7-8569-2A220EC2A6BA.jpegC5A75DCB-3B06-4F16-9449-86B76CE552CC.jpegBC576050-7CAC-4656-8E8B-2241EA708931.jpegBF105DF9-B11C-4CA6-9EFD-430301E4B341.jpegBDD7117B-682C-4D70-8457-593658BA5E05.jpegBBE85D05-5D0E-485C-A629-48860221A8A9.jpegBA2E48B3-535A-4F16-AFB7-2306AB56C635.jpegB483779F-07BA-4A8E-87C1-9FAA9DD9C96E.jpegB988E9CD-C3BE-4A2E-B448-4782C5A5B044.jpegB333BFF0-5B7D-4235-A703-4F918A920FDA.jpegB408A459-493A-4ED3-ABDA-FA6FC1A49BDA.jpegB96D46E6-947D-4049-B678-D532BEA1D508.jpegB72F841C-25DC-4D15-8F0B-CD74164359D3.jpegB83BEC62-398C-4F99-8872-B775DA69029A.jpegB15F5F8C-5AC7-4D40-8B4B-4E19C4B57B4E.jpegB36D16B5-CA31-4CCC-809C-4FB008324D8E.jpegB2CE5A30-8CE2-45CB-97AF-64E088BD8C6E.jpegB0DE9AC8-83DB-4E64-85E8-74DD8A8EC8FA.jpegB5CB83FF-E89A-4F73-B978-954E49C54187.jpegAF262C44-3BFE-4D1E-8A67-8FE8E5E7BC87.jpegB051E65E-AB18-482C-ADBB-28F54E80521F.jpegB12DC05B-1FD5-46FE-ACA6-9544E2DBDFC9.jpegAF3E4FBA-19F4-475D-8C65-5FB1C382C086.jpegAE620E50-2391-48FA-92ED-3FDFEF581C1D.jpegAF12C619-C56A-476D-94D6-5F5FC56E42EC.jpegAB8E208F-20EB-4CF1-9E03-F4554AD4895A.jpegA6437960-DB33-495A-8A48-853B9CC3CED7.jpegA6776BCF-B2A6-4209-8E81-2A554AF6775A.jpegA759822F-B9FF-47DB-8E7B-2F1D7227EE6A.jpegA889C28C-A737-42A8-B307-445CC2C3E19D.jpegA691F562-9791-43EC-A006-CFC8DD3BFFC8.jpegA388F481-88FC-4FAF-BCB6-414E3B135418.jpegA0E3D2D2-07B2-4CEA-B40C-A657B264A883.jpegA7E0F20E-DDCB-41FD-99DA-934424B040B9.jpeg64397971-82A5-4E9C-B0FB-D89392CCA96E.jpeg49426659-AEB1-4674-BB07-775566D8270F.jpeg9885826C-040E-4A6D-AE5E-8FA5B3BA0B57.jpeg14825407-3AE9-4B8C-AC95-297BB1C22D5B.jpeg8837993E-52DF-4F52-8F16-3292A73B308A.jpeg2723559D-CE1D-49F2-A17B-2E59431D17DE.jpeg04025547-2E27-435F-ACE1-0FC965725811.jpeg07983027-0754-462A-AE44-31AFB3D46F05.jpeg61579224-D440-45FD-8E88-A3067306C0AD.png2636326C-720A-4D18-9331-5DC2F3AA0AB0.jpeg602511AA-2166-498E-A845-CCCCFFDCE97B.jpeg2626171C-8AC8-4E6D-9338-B8FB85991265.jpeg462853B6-1199-41C9-B4E8-A08A497C96F5.jpeg559400AB-CEED-47CB-830E-F88C0CC07EDF.jpeg393171A2-B3C2-47A2-B4F2-D0E302F8AEC7.jpeg253154D1-EE2F-403B-8B1C-1EE56E99093B.jpeg132807B4-278E-4652-83F5-DE53BF696D4A.jpeg98824F2B-279A-4B5F-9A57-2FCEF9029961.jpeg96249A92-9D19-415E-A9B2-764AE96DA239.jpeg31909C97-4751-45C4-AA5A-A0D39D28D4EF.jpeg9745F965-7192-4131-81D0-214B88D91419.jpeg6964F49D-F163-4AD9-816A-4D527571A1E5.jpeg6601D733-376D-426E-A6E9-BE00E8D1846A.jpeg5550E08F-4A03-4279-9FD9-158376CFA720.jpeg3194F8B7-D20C-420E-8DAE-5C99E42C6227.jpeg2713DA21-7ACA-4D84-B49F-47A8E0FFDF8F.jpeg03124FFE-2868-401C-B354-D12D9E0CD64C.jpeg1389DEF9-ADAE-4DE3-B813-4B36F489CE49.jpeg920B7B2F-44D5-4B41-850C-12A3B3B4135A.jpeg892B4CF6-F79D-42EC-BB60-8CE57E9D4063.jpeg757A5EA4-861B-49C7-B6E0-AC11DCB2E5B8.jpeg882B23D9-5AB6-4133-8A57-DE167B46D020.jpeg799C7A37-00C3-4207-9686-531311A16E3C.jpeg671AF0DF-C20C-41C2-8931-56367FA0E232.jpeg880F847B-85C4-4816-8682-DD802B682D8E.jpeg393A4CAE-4A9E-4B3F-AC25-84D8A3CAEF26.jpeg561F78B0-6EBA-4CD4-AFA3-C1F63A173AB7.jpeg379B9AD4-4925-4348-BB32-094066E969DB.jpeg357E53B1-D63C-4759-B592-5CDA5BE96A5E.jpeg0480E743-4E23-468D-90C2-DAD559BBED34.jpeg95D48F48-5C71-4069-9D58-8AD856275ECC.jpeg272EA008-B81F-405F-AFDB-5000C940FC5F.jpeg116BDF79-5A0D-4EDF-93FA-DFC6680846A8.jpeg91AFC16B-65AD-4BAB-B120-5EA288F66AE5.jpeg92C09DD3-097A-4136-9D67-188C4DEB812F.jpeg93FD0610-7924-462E-A09C-344CD1C59028.jpeg90EE91FB-2A2F-4792-B2C0-266461B8797E.jpeg90A1580D-4A9B-4207-9EDE-8590BBD621C5.jpeg83D47CA9-F6AC-4F45-BBB4-D9F05C47DFFA.jpeg82A09614-8A3D-491E-AFA2-9EAB21DEF79D.jpeg73A64E03-BBEC-4CC9-80FF-31E8B7810A9E.jpeg66CC4D7D-6E55-4E72-BE90-53A4C5B811DB.jpeg58C0C792-80A6-4101-8E85-5587D0C71C24.jpeg40E14CA8-5A7F-4FCE-8A63-26777689DE4C.jpeg042BFB26-F8EA-4299-9A0F-6573307AD922.jpeg64E128E6-FA90-469C-A454-F70D24323A26.jpeg20E7810C-0234-4BC4-BAFF-FF44668D05DB.jpeg44C66AB0-1F38-4DE5-B2E6-4736785994EF.jpeg23EF5F29-F5FC-4E37-AF9E-9965B3523E74.jpeg16D69942-E945-49DD-B491-88F7BA7B305D.jpeg18AFC631-F334-4660-A76B-BD17C639A1EB.jpeg11FD79BE-584A-4502-8AA8-A5A531D5C768.jpeg14EEAD60-62C8-4AD1-99BE-C3F740FE15F4.jpeg14C97324-60BF-4B04-AE85-89FF43391FAF.jpeg9C2F0459-53F1-4AAD-9AEA-4883D46EE17C.jpeg8B7AE77C-09EB-4051-A64C-9EDFB134BB81.jpeg012C3755-4DFF-4727-8908-F07E6836DA94.jpeg9BB5E8BE-5678-44C8-B574-AB36994CA5E8.jpeg11D561DD-F0BD-40A8-9969-6CEE892132D8.jpeg7F76DEDC-331F-48FC-B9C5-5925F8627CD4.jpeg9CC448A2-39DB-44DE-8F8C-4E6B66366E2F.jpeg7EFD5DCF-2620-413E-8DD8-BED4E6E761BC.jpeg8F5D5F8D-3181-41D5-9D29-85470C9E6344.jpeg7E86BD88-6A8F-477E-BC2D-850751565653.jpeg7DC25B2B-F129-482C-876F-7451FF4758B3.jpeg6FDB1CD3-99C4-46F5-A581-4013D35787A6.jpeg7D0F1F69-8946-4B81-8BDE-EFD3F83B5B9C.jpeg7ADE693D-F4B0-42B5-9E63-AF9A2622C8B5.jpeg7C4FD6C0-7AD4-4F89-BEC1-A742C815B8A6.jpeg6EF01729-ECD6-4348-BE80-E1A4AF133CBE.jpeg6F1322F5-8EF9-4FAF-82AD-21BE1C5EF1CA.jpeg6F4027CD-3CDF-46BC-A4DB-C8E77DA3DB17.jpeg6E8FFDB4-5F9F-4D47-8D49-59AAFAE6B000.jpeg6B3733EE-4180-4382-AA72-4F0E83D488C1.jpeg06EDC718-7350-4990-8155-383A3C620C9D.jpeg5E5A7471-8D3C-4B4E-BE8C-F47C4BF22F06.jpeg6AF3C329-C8AE-4CE9-8AC4-3F0217EB671C.jpeg5E16A512-ACC0-4773-8977-40323D5D5F42.jpeg5CFC3529-D633-476E-8844-B44E6FC938A8.jpeg5C413541-B4E3-47CB-BC65-C77F18A20D7C.jpeg5B914B20-DE93-46F9-9746-938E27233D90.jpeg5BE8CE10-97CB-4D82-91F7-E0BCA1D35248.jpeg05AE7C27-4766-45AD-A5F8-EE78B06DCC87.jpeg4FD88FB3-63E8-4D13-9A80-4C36869A3C0D.jpeg5B6C016D-EDB8-4463-B646-211BB207A65C.jpeg4E495B51-AE50-4CE9-94D2-AC4955F69DEE.jpeg4C46CB44-DA91-4B3A-91B0-7082DB512230.jpeg3D8F08A3-813F-4F8C-95B4-7F099B8E72EE.jpeg4BB87A88-D6D2-42DB-9585-385BA15F0BA0.jpeg3AEB4E16-4BA4-474B-8D70-B8C4E29D1F8A.jpeg3AF34A1D-2AF0-47D6-9B7C-872812198C9B.jpeg3AE8B798-6656-4B9E-ADD8-D2BDE95FCAEE.jpeg1ECE5434-7E6D-406A-AC37-3626D6F9422F.jpeg2FFFDB70-2B94-4335-8798-361DC5361551.jpeg2C8366DB-9022-4B24-826E-4847C27AD924.jpeg2A61CC0A-CC25-48CF-A505-6BCD936986E6.jpeg1F94868C-A7B2-4968-B5E7-17C7ED5474DE.jpeg1C09FF5E-5238-42A5-B5C3-0374293826C7.jpeg0BE12378-76F0-4483-91D1-D5F22BC2713D.jpeg1E4AF18F-F196-4DDB-9C76-A70D663CF201.jpeg1C649D14-6646-42CE-A622-2AA0A8063D71.jpeg1DE4483D-B159-4F74-AEBE-B5888CF62FB2.jpegF8B7AAE9-7DE6-4AD5-B73C-A29B5ADB9ADD.jpegFE3E200E-95F9-4B96-A908-EC04F5BC799E.jpeg0D3FFBFB-3CB2-4455-9A26-73F264AACA1E.jpeg1D2D82E2-414E-436C-BD3E-2E23D761950A.jpegF373E763-DC05-4FA0-9236-1396A8FBFD18.jpegF6282D6C-B52D-44E3-B0AB-6A7E8C00577B.jpegF06C5955-460C-4AFF-8EF0-BFFC45E60EAD.jpegFDAE396D-F2E9-42C2-9386-D95BADC06D9B.jpegFC19EC26-B459-41BC-84B2-638DD8FAD432.jpegEF0E02E5-85CA-4837-AF87-4E6FB58BB0D3.jpegEE930BE2-CCE7-4520-85D8-A899FDD0B6A5.jpegEE1E1D73-CDC5-471D-A4F1-603F1422DBD8.jpegEF15B350-A405-4783-A61D-D3D158D13452.jpegEBF71139-47C2-4C47-B804-1B61E9EF1E2F.jpegEE5B20C8-D740-43C8-AE6E-2C66991852F4.jpeg

台湾修学旅行は2日目の行程を終えました。天主教達人学校での交流を終えたあと、まずは日本の原宿にあたる西門町へ。生徒は自由行動でした。日本でも流行っているタピオカドリンクなど、思い思いの時間を過ごしました。その後は十分観光へ。そこではテント揚げをしました。直方体の様な形の幕の側面に、一人一人が願いを書きます。願いを書いた後は、それを熱気球の要領で空に飛ばします。生徒は、「志望校に合格したい」、「健康で幸せに過ごしたい」などの願いを書き、テントを揚げました。空には沢山のテントが揚がっており、薄暮の空に浮かぶテントがとても幻想的でした。

その後、一行は九份に訪れました。九份は「千と千尋の神隠し」のモデルになっている街です。有名な手作りのパイナップルパイを買ったり、街中を歩いたりしました。映画に出てきた街の景色を背に写真を撮る生徒も多く見受けられました。

夕食は台湾の田舎料理をいただきました。日本で食す中華料理と比べて、全体的に甘い印象のある台湾料理。生徒にとっては、修学旅行で初めての台湾料理でした。慣れない味もあったようですが、美味しそうに食べていました。

本日の日程はこれで終了です。明日は、選択別研修、台北101、夜市、初日で行く予定であった小籠包や故宮博物館を訪れます。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg

 3日目の午前中は、3つのグループに分かれて、イタ気持ちいい足つぼマッサージ、癒しの台湾茶と点心体験、もちもちの小籠包づくりにチャレンジします。昼食は台北のシンボルタワー、台北101のフードコートで楽しみます。台湾一の高さを誇る超高層ビルで、高さは508㍍です。89階の屋内展望台へは5階の入り口からエレベーターに乗り、分速1010㍍ものスピードで昇ります。所要時間約37秒という速さです。フードコートでは台湾の人気店やメニューをお手頃に楽しめますよ。

午後は台北の原宿と言われる西門町を訪れます。夜まで賑やかな西門町は毎日、台北っ子たちでいっぱい。流行のファッションやストリートグルメを楽しんだり、リノベスポットの西門紅楼に立ち寄るのがおススメです。赤レンガが印象的な西門紅楼の内部には、オシャレなショップやカフェが入店しています。レトロとポップが共存した不思議な空間です。

夕食後は、台北の夜を熱くする夜市を訪れます。饒河街観光夜市は初心者もツウも楽しめるスポットです。台湾で最も古い夜市で、400㍍ほどの一本道です。昼は服飾店などが並ぶ商店街だが、夕方になると、食べ物屋台や雑貨屋台、占い屋台などが両脇に並びます。平日、週末を問わず多くの人が訪れ、観光客向けなので初めてでも楽しめます。

ムッシュが夜市について解説しましょう。連日連夜にぎわう巨大屋台街が夜市で、台湾の暮らしには欠かせないスポットです。営業は基本的には、18時ごろから深夜24時ごろまでで、週末は身動きが取れないほど混み合います。特に、注意することは、①スリは少ないが用心は必要。買い物や食事中の置き引きにも要注意。②トイレはないところも多いので要注意。③両替は無いので、台湾元が必要。④万が一、はぐれた場合の待ち合わせ場所を事前に決めておこう。⑤手はすぐ汚れるので、ウエットティッシュなどを持参すると便利。日本では味わえないスポットですので、賑わいの中に飛び込み、熱気を肌で感じましょう。

②台北101 1.jpg②台北101 2.jpg②台北101 3.jpg②台北101 4.jpg②台北101 5.jpg③西門町1.jpg③西門町2.jpg③西門町3.jpg③西門町4.jpg③西門町5.jpg③西門町6.jpg①夜市1.jpg①夜市2.jpg①夜市3.jpg①夜市4.jpg①夜市5.jpg

天主教達人学校と交流

台湾修学旅行2日目、台湾の天主教達人学校との交流会を行いました。

両校の校長先生からの挨拶から交流会はスタート。その後、両校の生徒会長が英語でスピーチを行いました。

天主教達人学校の生徒は、アクロバティックなハンドボールのプレーや、チアリーディングでの歓迎、ピアノ・バイオリン・チェロの三重奏など様々なパフォーマンスをしていただきました。

文教高校の生徒はまず、中国語で「世界にひとつだけの花」を歌いました。歌が始まると、会場全体の生徒が体を揺すり、国の垣根を越えて会場一体となり歌を歌っていました。

そして、英語で広島を紹介する「Bunkyo Peace Project」。発表した生徒は練習した成果を十分に発揮できていました。台湾の学生も、真剣に話を聞き入っていました。文教高校のパフォーマンスは、民踊の披露で終わりました。台湾の生徒は音楽が鳴ると手拍子で文教生の踊りをアシスト。日本の文化に触れることができた台湾の生徒は終始笑顔になっていました。

交流会を終えて、本校の生徒は「普通ではできない、貴重な異文化体験ができて良かった」、「また交流をしたい」など、今回の交流会を充実して過ごしたようです。

交流会の後は、10グループに分かれて、台湾の中学・高校の科学、英語、体育、国語(北京語)、パソコンなどの授業を体験しました。

①.jpg②.jpg③.jpg④.jpg⑤.jpg⑥.jpg⑦.jpg⑧.jpg⑨.jpg⑩.jpg⑪.jpg⑫.jpg⑬.jpg⑭.jpg⑮.jpg⑯.jpg⑰.jpg⑱.jpg⑲.jpg⑳.jpg㉑.jpg㉒.jpg㉓.jpg㉔.jpg㉕.jpg

2日目。学校交流やテッパン観光

台湾修学旅行組は2日目が始まりました。ホテルではビュッフェ形式の朝食が用意されており、サラダや果物など文教生にも食べやすい食事が提供されました。

本日の日程は、天主達人学校での交流行事、台北の原宿と呼ばれる西門町でのショッピング、十分でのテント揚げ、九份観光です。交流行事では、文教高校の生徒は英語で広島の紹介をしたり、中国語で「世界にひとつだけの花」を歌ったり、浴衣を着用して民踊を披露します。

その後、十分では願い事を書いたテントを揚げます。生徒の皆さんはどのような願い事を書くのでしょうか。

IMG_1828.JPGIMG_1829.JPG

台湾修学旅行 無事到着

台湾修学旅行90名一行は、機材点検を終えたBR105便に乗り、無事台湾に到着いたしました。

これからホテルに向かいます。

台湾修学旅行90名一行は台北行きBR105便の機材点検によって、福岡空港内で出発を待っています。

航空会社の計らいによって、ミールクーポンが昼食用、夕食用と2回に渡って配布されました。

福岡空港内には、うどんやカレーライスを食べることができるレストランや、大手コンビニやコーヒーショップがあります。生徒は思い思いの利用をしています。

なお、20:30分発の飛行機で機内食が提供されます。きちんとお腹を満たしておりますのでご安心ください。

台北行きBR105便の機材点検により、出発が遅れております。

出発予定は20:30となります。そのため、本日の行程を振り替えることにしました。

本日行く予定でした絶対に訪れたい故宮博物館と小籠包は3日目に振替になりました。

生徒たちに人気のタピオカドリンクやマンゴーかき氷は、台北の原宿と言われる西門町での自由行動時間に飲むことができるので安心してください。

重ね重ねにはなりますが、保護者の皆様におかれましては御心配をおかけしております。

安全第一に修学旅行を実施いたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

空港コレクション

空港で飛行機を待っている間に生徒の姿を写真におさめました。

①.JPG②.JPG③.JPG④.JPG⑤.JPG⑥.JPG⑧.JPG⑨.JPG⑩.JPG⑪.JPG⑫.JPG⑬.JPG⑭.JPG⑮.JPG⑯.JPG⑰.JPG⑱.JPG⑲.JPG⑳.JPG㉑.JPG㉒.JPG㉓.JPG㉔.JPG㉕.JPG㉖.JPG㉗.JPG㉘.JPG㉙.JPG㉚.JPG㉛.JPG㉜.JPG

 広島文教高校の修学旅行団一行90人は11月6日、台湾へ向けて出発します。早朝、JR広島駅に集合し、新幹線で博多へ。飛行機の点検のため福岡空港で待ち時間が発生し、約8時間遅れで台湾の桃園国際空港に到着する予定です。ホテル到着は午後11時になりそうです。忘れられないドキドキの1日になりました。調整の末、1日目に予定していた、絶対に訪れたい故宮博物院と、小籠包の名店は3日目の午後に訪れることになります。ご安心ください。

明日の2日目は、午前中、姉妹校縁組を将来結ぶ予定の天主達人女子高級中学(日本の高等学校)で交流イベントがあります。合唱やパフォーマンスなどを通じて友好を深めます。広島文教高校はSMAPの「世界に一つだけの花」を中国語で歌います。また、平和都市ヒロシマの高校生として、英語で広島の魅力や平和の大切さについて訴えます。自分で着付けた浴衣姿で民踊も披露します。そのほか、授業見学やカリキュラム体験、校内見学などもあります。

午後は台湾から車で1時間半の郊外にある十分と九份を訪れます。十分は天燈上げができることで有名な平渓線の主要観光地です。駅周辺には古い街並みが残っており、線路を挟んで商店や民家が立ち並ぶ光景が広がっています。飲食店や土産物屋が連なり、散策が楽しいですよ。名物の天燈上げとは、願い事を書いた天燈を気球のように空へ高く飛ばすイベントです。願いに合わせて色も自由に選べます。

九份は、一歩足を踏み入れると、まるで過去にタイムスリップしたかのように古い家屋が旅人を出迎える街です。名物の赤い提灯にぽつぽつと明かりが灯り出す夕暮れどきには、昼間とは違う幻想的な表情を見せます。そんなロマンチックな場所で、文教生はディナータイムを過ごします。

九份は東洋随一の金鉱があった金瓜石から近く、戦前はゴールドラッシュに沸いた地域です。しかし戦後、金鉱が閉山すると、街は衰退の一途をたどりました。しかし、それが幸いし、古き良き時代の雰囲気は手付かずのまま保たれることとなり、それがむしろ都会の喧騒を嫌う若き芸術家たちの心を捉えました。ここから今に続く九份の再生は始まりました。

現在は坂道や石段の両側に土産物や民芸品を扱う店が並び、そぞろ歩きが楽しいですよ。茶藝館やカフェが多いのもこの街の特徴です。スタジオジブリ公式ではありませんが、日本でも2001年に公開されたジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街なのではと話題になり、日本でも一躍知名度が高まりました。映画ファンのみならず世界中から多くの観光客を集めています。2日目はロマンチックなナイトライフを楽しんで、ホテルに戻りますよ。

①達人1.jpg①達人2.jpg①達人3.jpg①達人4.jpg①達人5.jpg①達人6.jpg①達人7.jpg②九分1.jpg②九分2.jpg②九分3.jpg②九分4.jpg③十分1.jpg③十分2.jpg③十分3.jpg③十分4.jpg③十分5.jpg

台湾修学旅行 機材点検による遅れ

BR105便は機材点検のため、出発が遅れております。

先程アナウンスされた情報では、安全が十分に確保された上で、出発が20:30ごろになりそうです。今日予定されていた行程は、別日に振替になるよう、関係機関と調整しております。

保護者の皆様におかれましては、御心配をおかけいたします。我々教職員、ツアーコンダクターが責任を持って安心安全に引率いたしますので、ご安心ください。安全第一に修学旅行を実施いたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

台湾修学旅行90名の一行は、無事福岡空港に 到着しました。私たちが搭乗する予定のBR105便は、点検のため出発が遅れています。安全に運行するために点検をしているようです。台湾到着後の予定が変更になるかもしれません。保護者の皆様におかれましては、不安に思われる方もいらっしゃるかと思われます。我々教職員が安心、安全に引率いたしますので、ご安心ください。

台湾修学旅行 いよいよ台湾へ

116日 福岡空港に到着した一行90人は、無事手荷物検査等を済ませました。初めて海外に行く生徒も多いようで、イミグレーションでは緊張した面持ちで受け答えをしていました。 12:20発のBR105便に搭乗し、台湾桃園国際空港を目指します。

①.jpg②.jpg③.jpg④.jpg⑤.jpg⑥.jpg

新幹線の中の様子です。

新幹線の中の様子です。みんな楽しそうにしています。

①.JPG②.JPG③.JPG④.JPG⑤.JPG⑥.JPG⑦.JPG⑧.JPG⑨.JPG⑩.JPG⑪.JPG⑫.JPG⑬.JPG⑭.JPG⑮.JPG⑯.JPG⑰.JPG

台湾修学旅行 無事出発

116日 文教高校の2年生全員は7:30に広島駅に集合し、台湾修学旅行に向けて出発式を行ないました。修学旅行委員の清水友貴さんが、「生徒一人ひとりが協力し、学びの多い楽しい修学旅行にしよう」と挨拶を行ないました。このあと8時発の新幹線で福岡に向かいました。1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg

 広島文教高校は明日の11月6日、台湾修学旅行に出発します。午前7時30分に集合し、出発式があります。「5分前集合」を心掛けましょう。

約1時間、新幹線に乗って博多へ。福岡空港から2時間ちょっとで台湾・桃園国際空港に到着します。1日目の観光は、一糸乱れぬ衛兵の行進が必見の忠烈祠と、膨大な数の至宝が眠る中国文明の宝庫、国立故宮博物院です。

忠烈祠は、かつて日本の護国神社があった場所に建てられました。辛亥革命や抗日戦線などで命を落とした国軍軍人の英霊を祀っています。衛兵の交代式は、機械仕掛けのような動きで観光客に人気が高いです。勇ましい儀伏兵は身長178㎝以上など身体容姿に優れ、兵役時の軍からの推薦、厳しい訓練などを経たエリート集団です。軍服は陸軍が深緑、空軍が紺、海軍は白(冬は黒)。守衛は40分も直立不動で立ち続けなければならない厳しい仕事です。

国立故宮博物院は、歴代皇帝が継承した華麗なる秘宝が集結しています。台北市内の北部の山沿いで、宮殿のような建築美を誇る巨大な博物館です。広大な館内には、数千年にわたる中国美術の粋が集められ、年代やジャンルごとに整理されて展示されています。じっくり見て回ると、1日が過ぎてしまうほど見応えがあります。

ヒスイ色が美しい故宮の代表的人気宝物の翠玉白菜と、豚の角煮にそっくりな驚きの天然石の肉形石は必見で、いつも長い列ができていますよ。その他、磁器、陶器、礼器、書、絵画などなどの秘宝コレクション。世界四大博物館にも名を連ね、中国美術コレクションは世界でもトップクラスです。ムッシュ思うに、展示を見ながら、中国文明の変遷をたどっていけますよ。

さあ、お待ちかねの夕食です。台北で一二を争う名店、金品茶楼で、小籠包などに舌鼓を打ちますよ。料理長は名店「鼎泰豊」で長年経験を積み、アメリカや日本でも技術指導した実力派です。ムッシュはこのお店がお気に入りで、台湾ナンバー1だと思ってますよ。この店のチャーハンも絶品です。

1日目は早起きして新幹線、飛行機、貸切バスと乗り物を乗り継ぎ、超ハードスケジュールです。ベッドに入ったら、みんな爆睡でしょう。台湾修学旅行をおもいっきり楽しむには、安全と健康が欠かせません。そのため、出発前日の今日5日はお休みにしています。体調管理に気をつけて、興奮して眠られないかもしれませんが、睡眠は大事です。早めに床について、横になるようにしましょう。

①忠烈祠1.jpg①忠烈祠2.jpg①忠烈祠3.jpg①忠烈祠4.jpg②故宮1.jpg②故宮2.jpg②故宮3.jpg②故宮4.jpg③金品1.jpg③金品2.jpg③金品3.jpg③金品4.jpg

 台湾と言えば、タピオカミルクティー、かき氷、マンゴーケーキなどなど、スイーツが多彩です。台湾人は新しもの好きで、ナント次なる流行のスイーツも話題になっています。スイーツブームは台湾から日本にやって来ます。いち早く、最旬のスイーツにチャレンジするのもいいのでは!

定番は台湾発祥のタピオカミルクティーですよね。まだまだ人気で、有名店では列ができています。日本には無い種類も豊富です。スイーツ界のスーパースターはマンゴーかき氷です。トロピカルフルーツたっぷりのかき氷もあります。伝統スイーツでは豆乳をすまし粉で固めた豆花や、濃厚な杏仁豆腐も絶品です。

ムッシュの情報では、ポスト・タピオカのスイーツが誕生して、話題になっています。食べるのに惜しいほどのアートなデコレーションケーキや、黒いパイナップルケーキ。タピオカミルクティー系では、タピオカ入りの生どら焼きや、洋菓子ラングドシャ。ムッシュが一番注目しているネクストブレイクドリンクが、良質な牛乳に抹茶やタロイモの甘みを加えた「タロ・ミルク」です。もしかしたら、何年後かに日本に来日するかも!

忘れてはいけないのが、台湾茶です。飲みたくなったら、茶藝館でティータイムを過ごすのがおススメです。お茶の淹れ方なども教えてもらいながら、ゆるりと過ごしたいものですね。修学旅行中は選択研修で、お茶と点心の体験もあります。台湾が満喫できるプランに工夫しています。保護者の皆さまは、お土産話を楽しみしていてください。

ムッシュ吉村の台湾プチガイド③美味しい旅を極める台北ごはん

台湾修学旅行のお楽しみと言えば、やっぱりグルメですよね。定番の小籠包をはじめ、麺料理や小吃(シャオチー・一品料理)など気軽なものから本格郷土料理まで、体験できるようプランしています。もちろん、香辛料のキツイ料理もありますので、文教生が食べやすいものをセレクトしていますよ。

台北は、飲食店がひしめき合う外食文化の色濃い街です。競争が激しいので、有名レストランはもちろん、路地や夜市に構える小さな店も、つねにお客を満足させるべく味に工夫を凝らしています。ここでは修学旅行期間中に食べるであろう、台湾ごはんを紹介します。

台湾グルメの絶対王者である小籠包ですよね。もちもちの皮の中にこだわりのあんと、旨味たっぷりのスープ。ハフハフしながら食べる至極のテッパン料理です。修学旅行では、台湾でも人気の名店に行きますよ。熟練の達人が作る小品は絶品です。

麺料理では、やっぱり牛肉麺(ニウロウミエン)。濃厚な牛骨スープが特徴です。牛肉の塊がどっさりのってあり、麺はコシがあり、ボリューム満点です。一品料理の小吃では、ムッシュお気に入りのルーロー飯は欠かせません。豚肉をしいたけやニンニクなどと炒め、8時間以上煮込んだ具をご飯にのせる一品です。排骨飯(パイコウハン)は特製タレの味がよく染み込んだ豚肉は柔らかくてジューシーで、カラッと揚げられています。三宝飯は豚の肝臓のソーセージ、豚肉ソーセージ、豚の燻製がのった香り高いご飯です。

伝統の台湾料理は、豊富な海の幸を使っています。ルーツは中国大陸の福建地方にありますが、台湾の食材と風土に合わせてアレンジされています。日本人好みの醤油ベースの味わいが嬉しいですよね。

夜市などではストリートフードがいっぱいです。名物の臭豆腐は食べるのに勇気がいる一品です。漬け汁に漬け込んだ豆腐を熟成させた発酵食品です。かの西太后の好物だったことが有名ですが、豆腐好きの台湾人ですら「臭い」というのは間違いありません。食べてみるとハマる人が多いようですが、ムッシュは臭いで食べられませんでした。

その他、胡麻の効いたネギと豚肉あんを生地で包み、高温の窯で焼く胡椒餅(フーチャオピン)や、薄くてもちもちした皮で、野菜や肉そぼろ、ピーナッツ粉などを包んだ潤餅(ルンピン)、鉄板で蒸し焼きした焼き小籠包の水煎包(シュエイチエンパオ)、肉まんの包子(パオツ)などなど、沢山あります。

台湾では、レストランなどでも厳しいマナーはありません。食事自体を楽しむことを大事にしています。ただ、2つだけ、日本と違うので要注意ですよ。「お皿は持って食べない」「すする音を立てない」の2点です。チップの習慣はありませんので、ご安心を。注文は看板やメニューを指差し注文で大丈夫です。異国の味を大いに満喫しましょう。

 台湾は、日本との時差がマイナス1時間です。つまり日本の正午は台湾では午前11時。台湾に到着したら時計を1時間遅らせるといいわけです。また、日本と同じく土日が休みになる週休2日制です。レストランやショップなどの営業時間も日本とあまり変わりませんよ。

台湾は北回帰線をまたぐ位置にあり、台北などの北・中部が亜熱帯、南部は熱帯に属します。日本のような四季はなく、一年には長い夏と短い冬があるだけなんです。夏場は暑く、冬場も比較的温暖です。文教生が訪れる11月はベストシーズンで、日中は半袖でも大丈夫です。が、一枚羽織れるものを持っていくのが最善です。日本との気温差に注意することが大事です。台湾から帰国すると、あまりの寒さに身震いすることも。体調管理が大事です。

台湾の公用語は北京語(中国語)です。若者は英語が通じる人が多く、80歳以上の人には日本語が通じる場合が多いです。漢字を使った筆談で意思を伝えられることも多いですよ。積極的にコミュニケーションを取りたいものです。

台湾の通貨は「台湾元」または「NT $(ニュータイワンドル)」です。1元=NT $1=約4円です。紙幣は1000元、500元、200元、100元の4種類。硬貨は50元、10元、5元、1元の4種類です。台湾では、商品価格に日本の消費税に相当する営業税5%が含まれます。チップの習慣は日本と同じくありません。

トイレ事情ですが、「トイレ」では通じません。「WC」か「一号(イーハオ)」が通じやすいです。紙を流せないトイレも多いので要注意です。その場合は備え付けのゴミ箱に捨てますよ。ただし、近年は流せるトイレが増えています。利用するなら、比較的清潔なホテルやデパートのトイレがオススメです。

台湾の水は硬水なので、直接飲むのは控えた方がいいです。ペットボトル入りのミネラルウォーターを飲むのがベター。お茶は砂糖が入った甘いものが多いので、緑茶なら「日式」「無糖」と書かれたものを選ぶようにしましょう。コンビニは市街地の至る所にあります。文教生が止まるホテル周辺にも歩いて3分程度のところに2カ所コンビニがあります。クレジットカードが使えませんので、現金が必要です。

広島文教高校は11月6日から、3泊4日で台湾修学旅行に行きます。本校の修学旅行で台湾は初めてのエリアです。台湾の中心都市は台北。文教生は台北市を中心に、たくさんの思い出を刻もうと思います。まずは台北って、どんなところかをご紹介します。

台北市は面積272㎢m、人口約270万人の台湾最大の都市です。行政院直轄の特別市で、名実ともに台湾の中心都市として繁栄しています。大昔は洲であったという台北盆地が、長い歳月を経て湿地化したのが400年ほど前のことです。当時はケタガラン族と呼ばれた人々の居住地域で、その後、中国大陸の移住者によって淡水河流域の開墾が始まり、1875年に清国によって「台北」という名で城府が置かれ、台北市の基礎が築かれました。

1895年の下関条約で、台湾が日本に割譲され、以後50年にも及ぶ日本統治時代が続きました。台北に総統府を置いた日本は、市街地の建設整備に着手しました。今、台北市のメインストリートとして賑わいをみせる中山南路や忠孝西路は、城壁の跡地が日本人の手によって整備されたものなんですよ。つまり、文教生が修学旅行で訪れる海外の台湾は、日本と深い縁で結ばれた地域なんです。それが体感できるのが台北です。

1945年の日本敗戦により、日本の台湾統治は終了しました。そして、中国本土で勃発した内戦で、蒋介石率いる国民党政権が台湾へ敗走してきました。1949年、国民党政権が首府を台北に移したことで、台北市は国民党の拠点として新たな時代を迎えました。

しかし、今見るような、台北市の近代化が本格的に始まったのは、台湾人初の総統である李登輝が就任した1980年代に入ってからのことでした。20〜21世紀にかけては、民主化政策が推し進められ、工業分野でも著しく発展。インフラ整備も進み、地下鉄(MRT)や高速道路などの交通システムや通信サービスも発達しました。台湾の新幹線、台湾高速鉄路は、なんと日本製なんですよ。

ムッシュも驚きですが、日本と台湾とは縁が深いんです。台湾は気候も穏やかで、とても安全な地域です。親日的な人々が多く、お年寄りの中には日本語を喋られる方もいます。看板などの表示も漢字で書かれており、なんとなく意味を理解することもできます。とは言っても、日本とは全く違う異国情緒に溢れています。いま日本で大ブームのタピオカドリンクを生んだ台湾。魅力に満ち溢れていることは間違いありません。さあ、台湾へ。

大事なお知らせです。あす2日土曜日はスーツケースなど機内預け入れ荷物の事前回収です。午前6時30分から8時20分までに本校土グラウンドまで荷物を持って来てください。保護者の方が車で持って来ていただいても構いません。時間厳守でお願いいたします。

台湾と日本.jpg

台湾地図.png

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.