広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

国連ユニタール青少年大使の庄野愛梨さん(2A)発表

国際社会で活躍できる力を養うことを目的とした国連ユニタール青少年大使に、本校2年A組の庄野愛梨さんが選ばれました。9月23日、国連ユニタール青少年大使の研修の成果を発表する報告会が広島市内で開かれました。

報告会には、庄野さんら今年度の青少年大使を務めた県内16校の高校生20人が参加しました。ユニタールは研修訓練に特化した国連の機関で、広島事務所ではイラクや南スーダンなど紛争後の復興過程にある国に向けた研修を実施しています。高校生たちは今年7月から約2か月間、青少年大使として「平和」をテーマに持続可能な開発目標=SDGsや世界の核軍縮についても理解を深めてきました。

 報告会では、高校生らが「広島が人々に訴えかけるインパクトはとても大きいです。広島を平和都市として世界の人に知ってもらう努力はこれからの核兵器廃絶のアプローチに求められるものだ」などと思い思いの意見を発表。庄野さんは「実現が難しい答えのない核兵器廃絶に向けて、何が重要かは私たちが考えることができます。ここにいる一人ひとりが学び、考え、そして行動することが核兵器廃絶にかかわっていくと思います」などと訴えました。

a.jpgb.jpgc.jpgd.jpge.jpgf.jpgg.jpgh.jpgi.jpgj.jpgk.jpgl.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.