広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のそこ知り⑥PTA初の女性会長

⑥PTA初の女性会長

 みなさん、ご存じでしょうか?実をいうと、PTAの岸本小百合会長は、本校史上初の女性会長なんですよ。女子高なのに、創立から70年、ずっとPTAの会長は男性の保護者が担ってきてくださったんです。「令和の時代に合わせて」とでも言うように、PTA初の女性会長が誕生したんです。なんだか、新しい時代の幕開けを感じますね。

 「初」と言えば、岸本会長は、3年E組で前生徒会長の岸本真佳さんのお母様なんです。つまり、親子でPTA会長と、生徒会長を担っていただいたという訳です。本校生き字引の住山先生にお聞きしても、前代未聞ということですから、親子でW(ダブル)で会長というのも本校史上初ということでしょう。

 女性会長と言えば、今、PTAは岸本会長を先頭に、永江美紀副会長とともに、バリバリPTA改革を進められています。家事や育児でお忙しいお母さんやお父さん、お仕事などをしておられる保護者の方でも参加しやすい、和気あいあいとした組織を目指しておられます。6月にあった文教祭では、これまでの既成概念を取っ払いつつ、先輩役員が築いてこられたノウハウや知恵、コツは受け継ぎつつ、楽しく運営されていました。そのおかげもあって、PTA喫茶は商品が完売し、好調だったそうです。喫茶店の運営に携わったお母さん方はみなさん「楽しかった」「やりがいがあった」などと満足そうな表情でしたよ。

 9月の体育祭では、初の試みにチャレンジされます。これまで保護者が飲み物などを仕入れて販売していましたが、PTAの労力軽減などを図るため、業者に出店してもらうことが実現できそうです。これは永江副会長の尽力のおかげだと聞いています。交渉に交渉を重ねて、実現させてしまうのですから、お母さんパワーって、すごいですよね。9月の下旬とはいえ、猛暑が予想されるので、会場近くに冷たい飲み物などが買えるのは助かります。学校を代表して、お礼申し上げます。

 3月1日にある卒業祝賀会も、PTA役員さんのアイデアで、卒業生が和気あいあいと楽しめるよう、立食パーティー形式で行うそうですよ。卒業生全員が参加し、生徒同士やお世話になった先生方と気さくに話ができる工夫をされるそうです。もちろん、保護者の方も大歓迎です。昨年度は大講義室で冷たいお弁当というやり方でしたが、今回はケータリングサービスなどを活用して、あったかい食事ができるよう気を配られるそうです。保護者の方の前向きで、有意義かつ画期的な提案に感動しています。ムッシュも、打ち立て、切り立て、茹で立ての日本そばを提供できる「屋台」を出店してもらおうと、知り合いの人気グループにお願いしています。楽しみにしていてくださいね。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.