広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のそこ知り㉗ カナダの恩人が来日します

㉗カナダの恩人が来日します

嬉しいニュースが飛び込んできました。7月のカナダホームステイで大変お世話になったホワイトロックの責任者レイトンさんが11月に来日し、広島文教高校を訪問してくれるそうです。カナダ・バンクーバーのホームステイ業界で一番信頼できると名声を博しているのがレントンさんです。そのレイトンさんは文教高校を心から愛してくれており、ムッシュの親友でもあります。

レイトンさんは日本に住んでいたことがあり、元慶應義塾大学の先生でした。文教高校とは数年前に出会い、ホワイトロックでホームステイする場合は、レイトンさんが面倒をみてくれました。以前、引率をした住山先生や岡室先生も旧知の仲で、文教の先生方とは信頼関係がとても深いんです。そんな素晴らしいリレーションシップを受け継ぎ、スペシャルトークで意気投合し親友までに関係を発展させたのがムッシュなのです。

カナダ滞在中はレイトンさんとパーティーや食事会を共にしました。顔が広く、ホワイトロックの住民からも慕わられているレイトンさん。色んな方々を紹介していただき、良き思い出が沢山できました。さあ、恩返しです。広島に来られたら、広島グルメを堪能してもらうつもりです。レイトンさんの大好物は実を言うと、オイスターと、もみじ饅頭と、地ビールです。広島の海の幸、山の幸でおもてなしをしたいです。レイトンさんはワインの造り手でもあります。日本の地ビールやワインも味わってもらいたいですね。

そう言えば、カナダ滞在中、レイトンさんは北村先生とある話題で盛り上がったんです。北村先生はバスケットボール部の顧問であると同時に、社会人チームで活躍する現役プレーヤーでもあるんです。あの巨体⁈から想像できないぐらい、一旦バスケットボールを持つと、素早い動きでシュートを決めるんですよ。信じられませんが本当です。レイトンさん、学生時代はプロ級の腕前のバスケットボール選手だったそうです。脚の怪我でプロにはなれませんでしたが、相当、鳴らしたそうですよ。

文教高校に来られたら、もちろん2年生のホームステイ参加者との触れ合いの機会を設けます。来年ホームステイする予定の1年生とも交流してもらいます。ムッシュも、話したい事が山ほどあって、今から再会が楽しみです。みなさん、安心してください。レイトンさんは、日本語で流暢に喋られませんが、こちらが喋る日本語はだいたい理解できます。だって、北村先生ともコミュニケーションを取れるんですから、大丈夫です。

あ.jpgい.jpgう.jpgえ.jpgお.jpg

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.