広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド⑧

バンクーバーの多様性について

バンクーバーには、白人のほかにも、中国人、韓国人、日本人、インド人などなど多くの人種、民族が共存しています。中国人や韓国人などは、チャイナタウンやコリアンタウンを形式し、カナダ人として生き生きと逞しく生活しています。

文教生がお世話になっているホストファミリーも、中国人や韓国人、インド人などもいますが、みなさん長年、カナダで生きてこられたカナダ人で、2世、3世も珍しくありません。とかく、西欧にホームステイすると、ホストファミリーは白人だろうと日本人は思いがちですが、特にカナダは世界でも有数の多様性国家ですので、さまざまな方々と出会います。

広島文教高校は、そのようなギャップを感じた上で、理解し合い、共存、共生していくことを学ぶことも大事だと考えています。

文教高校は、オンリーワンのダイバーシティ(多様性)な学校を目指しています。ホームステイでも、日本人の常識では考えられないことが起きます。そのため、中には初めのホストファミリーから別のホストファミリーに変更になるケースもあります。日本で心配されたいる保護者の方からすると、我が娘がとんでもない状況に置かれているのではと、危惧されるのも、もっともです。が、ご安心ください。JTBと現地エージェント、本校の引率教員らが、協力して改善策を探っています。とにかく、安全に、迅速に、最善を尽くしています。生徒の心のケアにも努めています。

異国の地で不安でいっぱいの文教生たちです。弱音を吐いたり、涙が出てしまうこともありますが、結局は歯を食いしばって、体験を重ねます。例年、文教生は、ホームステイの体験を通じて、ひと回りもふた回りも成長します。保護者のみなさんにとっては心配は尽きませんが、少々お時間をください。娘さんの成長のために、ご辛抱いただければと、願っています。よろしくお願いします。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.