広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

性教育講演会

6月18日(木)に本校にて性教育講演会が行われました。今回のテーマは「よりよい関係を築くために-10代のためのデートDV防止教育-」でした。広島大学ハラスメント相談室教授の横山美栄子先生を講師としてお招きし、DV(ドメスティック・バイオレンス)の定義や、どのようなことがDVにあたるのかなど、DVDを交えながら説明していただきました。また、生徒によるロールプレイもあり、生徒自身が身近なところで起こる問題なのだと感じているようでした。

  生徒の感想の一部を紹介します。

 「相手の心に傷を与える暴力は自分では気づきにくいものだから、自分をコントロールできる力も大切だなと思いました」

 「相手に気持ちを伝えるときは、Iメッセージの方が伝わりやすいと聞いて、友だちの間でも応用できると感じました」

  

生徒の感想から感じられるように、生徒自身が『DV=暴力』と思っているようで、今回の講演会を聴いて、相手を傷つける言葉や相手を束縛することなどもDVに含まれることを初めて知った生徒も多いようでした。

今回の講演会で学んだことを1つの知識として身につけ、自分自身や他者を大切にする心をもってくれたらと思います。

 ①.jpg  kouen.png

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.