利用案内 視覚障がいのある方へ

 
視覚障がいのある方へ

視覚障がいや肢体不自由などのため、紙媒体資料の利用が困難な方を対象にサービスを行っています。

(利用料金は無料です) 

利用できる方

  次の2つの要件を満たす方

  1) 広島文教大学の学生・教職員

  2) 視覚著作物をそのままの方式では利用することが困難な方

     詳細については、国公私立大学図書館協会委員会ほかが定めた「図書館の障害者サービスにおけ

     る著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン」別表1をご確認ください。 

利用登録について

  利用を希望される方は、事前に登録をする必要があります。

   受付場所:附属図書館2階カウンター

   必要書類:学生証、「利用登録確認項目リスト」 、証明できる書類

         ※直接来館が難しい場合はご家族等による代理申請も受け付けますので、ご相談ください。 

利用できる資料

 「国立国会図書館視覚障害者等用データ送信サービス」で提供される国立国会図書館が製作又は図書館等が

 製作し国立国会図書館が収集した視覚障害者等用データ(DAISY規格の録音データ、点字データ等)のダウ

 ンロードデータの提供 。 

対象データは、以下から検索してください。

 国立国会図書館サーチ 障害者向け資料検索   検索方法

利用方法

① 申込フォームもしくはメールにて、利用を希望する図書の情報を送ってください。

   ※準備ができましたらご連絡します。

②  データを 収録するUSBをお持ちください。

  (コンピュータウィルスに感染していないことを確認してください。)

学術文献のテキストデータ化について

   

国立国会図書館に、学術文献のテキストデータ化を依頼することもできます。

(製作期間は、未校正データで約1か月、校正データは約8か月 )
詳細は図書館事務室へご相談ください。
  • マイライブラリ