機関リポジトリ

 機関リポジトリとは、機関内で生産された研究成果としての学術論文や学術資料を保存し、 インターネットを通して発信する仕組みのことです。
 日本でもすでに数年前から全国の多くの大学で構築されています。 複数の機関リポジトリが協調する仕組みや、Googleなど検索サイトの上位にヒットするための仕組みなど コンテンツをより広く利用されるように工夫がなされています。
 インターネット経由で情報収集を行なうことが主流となりつつある現在、 研究活動成果の保存機能だけでなく情報基盤として期待される仕組みです。
 このような流れを受け、本学図書館も県内の他大学と協力して 機関リポジトリの構築を行なうこととなりました。
 平成20年4月30日より公開された、広島県大学共同リポジトリ(HARP)に参加し、 学内の研究活動、教育活動を通じて生産された様々な形態の資料を、リポジトリに登録し、公開します。
 リポジトリに登録することで、研究のインパクトを高めることが期待できます。

機関リポジトリ

HARP   広島県大学共同リポジトリ(HARP)です。
   本学も参加しています。
 国内の機関リポジトリの一覧です。
 日本の学術機関リポジトリに蓄積された学術情報を横断検索できる、JuNii+(試験公開版)の後継サービスです。
  • マイライブラリ