利用案内 貴重資料の利用について

貴重図書の閲覧

 閲覧は文書(所定の閲覧願)提出による事前予約制をとっています。

申込受付時間

平日 9:00~16:30 (土・日・祝日・創立記念日(4月15日)・図書館休館日は受付をしていません)

申込方法

予約制ですので、学内者・学外者とも、閲覧希望日の1週間以上前に申込をしてください。
受付時間内に提出書類を附属図書館2階カウンターに持参するか、1週間前までに郵送でお申込ください。

送付先: 〒731-0295
    広島市安佐北区可部東1-2-1
    広島文教女子大学附属図書館 参考調査係
    TEL:082-814-9624  FAX:082-814-0346

事前調査

資料の請求記号等が不明の場合は、あらかじめ参考調査係(FAX:082-814-0346)へお問い合わせください。

提出書類

学内者 教員 貴重資料出納申込書
学部学生・院生・研究生等 貴重資料出納申込書(指導教員の署名が必要)
学外者 大学所属の教員 貴重資料閲覧願、所属機関の大学図書館からの紹介状
大学所属の学部学生・院生・研究生等 貴重資料閲覧願、所属機関の大学図書館からの紹介状
博物館等大学以外の機関に所属されている方 貴重資料閲覧願、所属機関の大学図書館からの紹介状
一般の方 貴重資料閲覧願、公共図書館からの紹介状
・他大学所属の方は研究所、学部の図書館からの紹介状でも可。
・貴重資料閲覧願は申込者一名につき一部提出してください。

貴重資料閲覧願

・「閲覧の目的」欄には、研究内容等を具体的にご記入ください。
  例)○○○○に関する研究のため
・マイクロフィルム化されている資料は、原則として閲覧できません。
 原本の閲覧を希望される場合は、
 その理由を「貴重資料閲覧願」の「閲覧の目的」欄に明記して、お申込みください。
※閲覧点数は、一日に原則として5点以内です。

原則として閲覧していただけない資料

・マイクロフィルム化されている資料
・資料の劣化・損傷、破損等のあるもの

貴重図書閲覧許可書

 貴重資料の閲覧申請後、閲覧可能な状態か現物を確認して、貴重資料閲覧許可書を発行します。(郵送でお送りします。)
 閲覧当日は貴重資料閲覧許可書と身分証明書をお持ちの上、来館してください。(資料の劣化・損傷・破損等により閲覧をお断りする場合があります。)

閲覧について

閲覧は研究目的に限ります。

閲覧時間

平日:9:00~11:30,13:00~16:45(11:30~13:00は一旦資料を返却していただきます。)

閲覧場所

附属図書館2階指定場所(指定場所以外への資料持ち出し禁止)

閲覧冊数

一日に原則として5点以内

貴重資料利用上のお願い

 下記事項の遵守とともに、貴重な資料を破損、汚損することのないよう取り扱いには十分ご注意をお願いします。
1. 資料汚損防止のため、次のことを守ってください。
  閲覧の前には、手を洗ってください。
  頁をめくるときに唾液、水などをつけないでください。
2. 資料破損防止のため、次のことを守ってください。
  資料を傷つけるおそれのある時計、装身具などは外してください。
  資料の上に手をついたり、物をのせたりしないでください。
3. 閲覧中やむを得ず栞をはさむ必要のある場合はカウンターにご相談ください。
4. 飲食はできません。
5. 一時的に席を離れるとき、閲覧が終了したときは、必ずカウンターに連絡してください。
6. 携帯電話、パソコンの持ち込みはご遠慮ください。
7. 筆記用具は黒鉛筆に限ります。消しゴムは使用しないでください。

貴重資料の複写と掲載

複写

・貴重資料は原則写真撮影に限ります。
・貴重書撮影のための「貴重資料(撮影・掲載)許可申請書」の申請が必要です。
 特別利用の許可が下りるまで時間がかかります。
・撮影、紙焼きなど、複写物作成にかかる実費(複写料金)は、申込者の負担となります。
・撮影時のネガフィルムは図書館に寄贈していただいています。
・詳しくは、参考調査係(TEL:082-814-9624/FAX:082-814-0346 )までお問い合わせください。

掲載

・出版物でのご使用を希望される場合には、あらかじめ 参考調査係
 (TEL:082-814-9624/FAX:082-814-0346 )までお問い合わせください。
・貴重資料掲載のためには「貴重資料(撮影・掲載)許可申請書」の申請が必要です。
・利用許諾のための決裁には時間がかかります(申請書到着から2週間程度)。
 急なお申し出には対応致しかねることが多々あります。十分な余裕を持ってお申し込みください。
・詳しくは、参考調査係にお問い合わせください。
  • マイライブラリ