広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

吹奏楽部の最近のブログ記事

吹奏楽部 「審査員特別賞」を受賞

吹奏楽部は12/15(日),東京都・昭和女子大学人見講堂で開催された,「第5回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール」へ出場し,優秀賞と審査員特別賞を受賞しました。全国大会での入賞は吹奏楽部としては初めてのことです。高校部門の出場は15団体で,どの団体も素晴らしい演奏・パフォーマンスで,勉強することばかりでした。

本校は全団体中,もっとも少ない26名でしたが,100名近い団体も多い中,臆することなく自信を持って自分たちの演奏・演技ができました。演奏終了後に,審査員の方やお客様にも,良かったよと多くお声掛けいただいたことが,これからの自信につながると思います。

この大会に出場するにあたり,様々な方面からのご支援を受け,このような結果をいただけたことに感謝いたます。ご声援ありがとうございました。

IMG_1012.jpg

10月末におこなわれた,第5回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクールの予選審査会に吹奏楽部が参加し,全国で上位15団体に入り,12月15日(日)東京で開催される,全国大会への出場が決まりました。

この大会は,他のコンクール等で培った成果を基に,クラシック音楽や吹奏楽オリジナル楽曲にとらわれず,積極的にジャズやポップス,歌謡曲も吹奏楽で楽しんでもらい,普及させる目的で開催されています。

課題曲は,吹奏楽部の得意とする「宝島」でしたので,いつものように明るく元気の良い,文教らしい演奏ができました。

東京・昭和女子大学人見記念講堂での全国大会でも,全力を尽くして優勝をめざします。

10月10日(祝)高槻現代劇場にて開催された,第2回全日本ブラスシンフォニーコンクールの大阪予選大会に吹奏楽部が出場しました。

課題曲はムーンライト・セレナーデ,自由曲は「文教MIXメドレー」ということで,パラダイス銀河・学園天国・宝島の3曲を演奏しました。

初挑戦のジャズの課題曲でしっとりと,それとは対照的に,自由曲は得意のスタンドプレーを交えた,明るく元気の良い文教らしい演奏でした。

結果は第1位で,12月28日(水)の全国大会への出場が決まりました。

東京・府中の森芸術劇場での本選大会でも,全力を尽くして演奏します。

8月13日から14日にかけて広島文化学園HBGホールで開催された,広島県吹奏楽コンクール高等学校A部門に吹奏楽部が出場しました。

結果,4年ぶりに見事ゴールド金賞を受賞しました!

吹奏楽部はこれまでの大会で,なかなか思うような結果が出ず,悔しい思いをしてきましたが,3年生のラストステージとなるこの大会で,最高の演奏ができました。

部員58名,全員の努力で勝ち取った金賞です。

ご声援いただきました皆さま,本当にありがとうございました。

詳しくはこちらへ。DSC_1479.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.