• よくある質問
  • >
  • TOP

よくある質問

AO入試について教えてください。
本学のAO入試は「学びに気づき、学びを築く入試」です。試験では、「講義体験」と「個人面接」によって学びへの意欲や関心、表現力などをはかり、志望学科への適性を総合的に評価します。
※AO入試の全体の流れ(受験前後の取り組み事例等)については、「AO入試リーフレット」や「学生募集要項」を参照してください。
「アドミッション・ポリシー」とは何ですか?
本学を受験される方に対して、「このような能力や意欲、適性、経験などを持っていてほしい」と本学が考えてお示しする、入学者の受け入れ方針です。
「学生募集要項」及び「AO入試リーフレット」に記していますので、参照してください。
AO入試では、どのような点が評価のポイントとなりますか?
学力試験は行いません。本学への志望度や適性を評価します。オープンキャンパス等を活用して、受験準備等をしっかりと行ってください。
取り組みへの姿勢や熱意、将来性も重要なポイントとなります。
AO入試は推薦入試とどのように違うのですか?
推薦入試では課される「教科試験」を課さないのがAO入試の特徴です。AO入試では各学科の「学び体験」が課されるので、その準備が必要になります。
また、推薦入試では学校長の推薦書や自己推薦書などが必要ですが、AO入試ではそれを必要としません。
「個人面接」に不安があります。どのようにすればいいのですか?
どんな人でも入試には不安が付きまといます。気持ちにゆとりを持って取り組むために、オープンキャンパスの相談コーナーやAOH(アドミッションズオフィスアワー)などを利用して、その解消に努めましょう。
オープンキャンパスAOHについては、それぞれのページをご確認ください。
AO入試のメリットは何ですか?
AO入試のメリットは、次の3つです。
  1. 出願までの期間をしっかりと利用して、各学科の「講義体験」の内容に対する準備などにじっくりと取り組むことができます。
  2. 各学科の「講義体験」の内容に対する準備や取り組み方などについて、オープンキャンパスなどを活用して事前相談できます。
  3. 受験までの事前準備(「学びの築き」)の充実がそのまま、合格後・入学後の学びの「伸び」につながります。
 
推薦入試は専願ですか??
本学の推薦入試は、併願可能な「自己推薦方式」と専願となる「指定校推薦方式」「英語特別推薦方式」があります。
推薦入試の試験科目を教えてください。
筆記試験(70分)は「基礎学力調査(国語の読解と表現)」です。「個人面接」も実施します。
なお、「英語特別推薦方式」では「英語によるスピーチ」と「英語による口述試験」が課されます。
広島県外の試験会場はありますか??
推薦入試(前期)、一般入試(前期Ⅱ/A・B日程)で学外会場を設置しています。
推薦入試(前期)…福山、松江、山口、松山、福岡、那覇
一般入試(前期Ⅱ/A日程)…福山、松江、山口、松山
一般入試(前期Ⅱ/B日程)…福山、松江、福岡、大分
「第2志望学科まで出願できます」とはどういう意味ですか??
本学の、推薦入試(自己推薦)・一般入試・大学センター試験利用入試では、1回の出願において第1志望学科と第2志望学科を記入することができます。
つまり、1出願分の入学検定料(20,000円)で、初等教育学科、人間福祉学科、心理学科、人間栄養学科、グローバルコミュニケーション学科の5学科うち、2学科を選択し出願が可能ということです。その場合、2学科の出願条件(科目選択等)を満たしておく必要があります。
なお、合否については、まず第1志望学科について合否判定をした後、第1志望学科に不合格だった場合のみ、第2志望学科で再度判定されます。
入学試験スカラシップ制度にエントリーするにはどうしたらいいですか??
入学志願票に優遇制度エントリー記入欄があります。
採否については合格発表と一緒にご連絡いたします。
※制度適用決定者のみへのご連絡となります。

  • 広島文教女子大学附属図書館
  • 広島文教女子大学附属高等学校
  • 広島文教女子大学附属幼稚園

〒731-0295
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
TEL.082-814-3191(代)  FAX.082-815-6801

Copyright© Hiroshima Bunkyo Women's University. All Rights Reserved.