2018年8月 2日
豪雨災害による被災学生を対象とした納付金に関わる特別措置について

 2018年7月6日に発生した豪雨災害で被災されました皆さま方には、心よりお見舞いを申し上げます。

 本学では、この度の豪雨災害で被災されました本学学生(正規生)を対象として、修学継続を目的とした納付金に関わる特別措置を以下のとおり実施いたします。

1.特別措置の概要

 豪雨災害の影響により2018年度在学生(正規生)の家計支持者(納付金負担者)が死亡または行方不明となった場合、また家計支持者(納付金負担者)が所有する自宅家屋が全壊または半壊となった場合に、当該在学生から本学へ申請し、本学の審査・適用決定を経て、納付金等の全額または半額を免除します。

2.対象者

 原則として、災害救助法適用地域で被害を受けたことにより家計支持者(納付金負担者)に甚大な経済的影響があり、納付金等減免を希望する者

 ※災害救助法適用地域  http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

   「平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用について【第15報】」

3.減免基準

 減免基準は、次のとおりとします。

  ① 家計支持者(納付金負担者)が死亡または行方不明の場合、2018年度後期と2019年度前期の納付金等の全額を免除する。

  ② 家計支持者(納付金負担者)が所有する自宅家屋が全壊または半壊の場合、2018年度後期と2019年度前期の納付金等の半額を免除する。

 ※納付金に関わる特別措置を受けようとする者は、本学の奨学金との併用はできませんのでご注意ください。

4.申請方法

 次の書類を提出してください。

  ① 広島文教女子大学 納付金等の特別措置申請書

  ② 罹災証明書の写し(※必要に応じて、その他の書類の提出を求めることがある。)

5.申請締切

 原則として、10月1日(月)とします。

6.その他

 本件に係るお問い合わせ先や申請書類提出先

  〒731-0295 広島県広島市安佐北区可部東1-2-1

   広島文教女子大学 学生サポート課

    直通電話:082-814-9995

 以上

  • 広島文教女子大学附属図書館
  • 広島文教女子大学附属高等学校
  • 広島文教女子大学附属幼稚園

〒731-0295
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
TEL.082-814-3191(代)  FAX.082-815-6801

Copyright© Hiroshima Bunkyo Women's University. All Rights Reserved.