2016年11月 7日
安芸太田町シニア健康大学外部視察研修講演会を開催しました

 10月24日(月)に安芸太田町シニア健康大学外部視察研修のため、43名の方が来学され、人間栄養学科伊藤由美子准教授の講義を聴講されました。

 講義は、「高齢者の食事と健康」をテーマとして、広島県の健康寿命をもっと伸ばしていくにはどんな点がポイントになるか、皆さんと一緒に検討していく形式で進められました。

 食事が健康に生活していくための基本であり、一日3食、よく噛んで食べること、何を食べるか選び料理をすることは脳を刺激し、若々しさを保つ助けになることなどが紹介されました。聴講された方からも、抗酸化作用のあるビタミンの過剰摂取について、適度な活動のひとつにもなる徒歩の効能についてなど意欲的な質問も頂きました。

 この時の様子は、10月25日(火)の中国新聞にも掲載されました。

 20161024_01.jpg 20161024_02.JPG

このほかにも、人間栄養学科の活動を「今日の出来事」(http://www.h-bunkyo.ac.jp/university/incident_nut/)でご紹介しています

  • 広島文教女子大学附属図書館
  • 広島文教女子大学附属高等学校
  • 広島文教女子大学附属幼稚園

〒731-0295
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
TEL.082-814-3191(代)  FAX.082-815-6801

Copyright© Hiroshima Bunkyo Women's University. All Rights Reserved.