2016年1月15日
待望の国家資格「公認心理師」、カリキュラム準備中!

2015(平成27)年9月9日の国会で、公認心理師法案が可決成立し、国家資格「公認心理師」が誕生することになりました(2015年9月16日公布)。現在、2年後の公認心理師法施行に向けて、文部科学省と厚生労働省で公認心理師養成のためのカリキュラム等の策定作業が行われています。本学心理学科では、この動きに速やかに対応できるよう、「公認心理師」養成のためのカリキュラムや体制づくり等の準備を始めています。

公認心理師法について詳しくはこちらをご覧ください。

20160114.jpg


◆「公認心理師」について

 「公認心理師」とは、心理専門職初の国家資格です。これまで心理学の資格として、本学大学院でも養成してきた「臨床心理士」を始め、多くの資格がありましたが、いずれも民間資格でした。「公認心理師」の資格を取得することで、医療・保健、教育、福祉、司法・警察、産業・労働など、幅広い分野で、他の国家資格を持つスタッフと協働しながら、こころの健康や課題を担う専門職として、その専門性を発揮することができます。つまり、これまで以上に活躍の場が広がると期待されます。


◆「公認心理師」資格の取得について

 「公認心理師」の資格を取得するためには、まず国家試験受験資格を得る必要があります。受験資格を得るには2通りの方法があります。まず大学で心理学の所定の課程を修め、その後、①大学院に進学してさらに専門の心理学教育を受ける道、あるいは②大学卒業後に現場で一定の実務経験を積む道の2通りです。

  • 広島文教女子大学附属図書館
  • 広島文教女子大学附属高等学校
  • 広島文教女子大学附属幼稚園

〒731-0295
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
TEL.082-814-3191(代)  FAX.082-815-6801

Copyright© Hiroshima Bunkyo Women's University. All Rights Reserved.