人間福祉学科

人が人を支えることの意味をしっかり見つめ直し、誰もが自分らしく暮らせる社会の実現をめざせるように

福祉とは、人間の生活の中の「幸福」を支える理念のこと。
長い歴史を持つ福祉の現代における意味を問い直し、新しい価値を追求していくのが本学科です。

福祉に携わる者の資質として大切なのは「熱い心と冴えた頭脳」、そして「緻密な技」です。
そこで本学科では、誰もが生き生きと暮らし、共生できる福祉社会の実現をめざし、自ら積極的に、具体的に行動できる
人材を育成します。

また、福祉を学ぶことは社会の基本や人間そのものを学ぶことでもあります。
ここで培った福祉マインドは、自らの人生に広く活かされるはずです。

コースの紹介

社会福祉コース

人々の生活に深い理解を示すことのできる「ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)」の養成
広く社会福祉の見識を持って保育のニーズに応えていく「保育士」の養成

文教で学ぶ保育
「公立保育士」をめざして ~採用試験合格への道~
教職センター ~保育士になるために~

介護福祉コース

広く社会福祉の見識を持って介護ニーズに応えていく「介護福祉士」の養成

取得できる資格・免許

社会福祉コース
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • 障害者職業カウンセラー(受験資格)
  • 介護職員初任者研修課程修了証
  • 保育士
  • 保育音楽療育士

→保育士の養成の支援については、教職センターもご覧ください。

介護福祉コース
  • 介護福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 障害者職業カウンセラー(受験資格)
  • 介護職員初任者研修課程修了証

学科の特徴

広範な福祉領域の学びを展開
  • 児童・家庭福祉の領域
  • 高齢者福祉の領域
  • 障がい者福祉の領域
  • 地域福祉の領域 ・・・ etc

理解と実践についてバランスよく学びます。

実習指導を重視

2年次から少人数のゼミ(専門演習)がはじまります。
各自が興味・関心を持った内容について、少人数指導のゼミで研究として深めていきます。各教員が専門性を活かした丁寧な指導をしています。

実習指導を重視

実習現場との連携を持つことで、きめ細かな事前・事後指導を可能にしています。
また実習前には、実践的なコミュニケーション能力を高める演習科目を履修するなど、カリキュラムにも工夫を加えています。
正課・課外活動の事例は、「人間福祉学科の今日の出来事」をご覧ください。

めざす将来  →卒業生メッセージ

社会福祉コース

生活に問題を抱えるさまざまな立場の人々から相談を受け、その解決に向けて福祉的なサポートを行う専門家をめざします。

介護福祉コース

一人ひとりに寄り添い、家庭や地域社会での生活の中で、心身の状態に応じた介護を行い、理想の暮らしを共に創造していく専門家をめざします。

学科に関するいろいろな情報を随時更新していきます。ぜひご覧ください。

  • 広島文教女子大学附属図書館
  • 広島文教女子大学附属高等学校
  • 広島文教女子大学附属幼稚園

〒731-0295
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
TEL.082-814-3191(代)  FAX.082-815-6801

Copyright© Hiroshima Bunkyo Women's University. All Rights Reserved.