広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

おうち時間の過ごし方⑬ランニングに挑戦を(萩尾先生)

 広島文教高校で数学を教えている萩尾豊です。私が陸上競技と出会ったのは高校生のときでした。硬式野球部だった私は,当時の陸上競技部の顧問に「駅伝に出てみないか」と誘われました。陸上競技は選手登録さえすれば,野球を続けながら陸上をすることができたので,挑戦しようと思いました。現在では趣味程度にランニングをしたり,市民マラソンに出場したりしています。

 ここでは,趣味のランニングについて紹介したいと思います。ランニングは長距離を走ることから,体育の持久走を思い出します。みんな口をそろえて「やりたくない」と言います。しんどいですもんね。しかし,それは自分に合っていないペースで走るからであって,きちんとペースや時間を守ることで楽しくランニングをすることができます。ランニングの良さは「身体に良い」ということです。ある研究によれば、1km7分ペースで移動するような強度の運動(これはゆっくり走るペース)をしていると、最大酸素摂取量(体内にしっかり酸素を取り入れる量)を維持できることがわかっています。運動によって体内の酸素の必要量が高まるため、それを取り入れる能力が鍛えられるというわけです。つまり、ごくゆっくり走るペースは、この酸素摂取量を維持するのに最適な運動ということです。日常生活を過ごしているだけではなかなか得ることができません。この、酸素を身体のすみずみまで行き渡らせ、臓器を活性化させるのに最適であり,走ることは「身体によい」という理由です。

 次にランニングはダイエットに効果的です。私たちの体重は摂取するエネルギーの方が多くなれば増加します。ランニングは1km走るのに,体重1㎏あたり1kcal消費するといわれています。体重50㎏の人なら1kmのランニングでの消費量はすぐ計算できますね。もちろん運動をせずに,摂取カロリーを減らすことで体重を減らすことはできますが,それでは脂肪だけでなく,筋肉までも減ってしまいます。有酸素運動であるランニングで筋肉に刺激を与えることで,脂肪が効率よくエネルギー源として使われるので,理想的な減量法ということが言えます。また,日々の基礎代謝も上がるため,寝ている間さえも脂肪を燃焼しやすい身体へと変化していきます。リバウンドしにくいということです。走ることで下半身がたくましくなる心配をする人もいるでしょう。安心してください。筋肉には遅筋と速筋というものがあります。今,みなさんが想像しているのは速筋の方です。ランニングでは遅筋を鍛えるトレーニングなので,スタイルの維持にもぴったりです。(マラソン選手を想像してみてください)

 ランニングの魅力を知ったところで,明日から走ってみようと考えているあなたに。初心者に向けたランニングのコツを紹介しようと思います。無理に毎日走る必要はありません,週に何回と設定してみてください。準備運動として,足首の旋回,屈伸,伸脚,腿の前後ろ,アキレス腱,肩甲骨をよくストレッチをします。次に,距離や時間を設定してゆっくりランニングを開始します。はじめは10~20分を目標に行ってみましょう。走る場所を工夫したり,コースに変化をつけることで,いろんな景色を楽しむことができます。走った場所をSNSにあげてみるなども楽しいかもしれませんね。走り終わったら,軽く跳躍をして呼吸を整えます。多くの汗をかいているでしょうから,水分補給も欠かさずに行ってください。ランニング後のストレッチは好きな音楽や動画を見ながらで構いません。十分にリラックスをした状態を作ります。このサイクルをすることで,少しずつランニングの楽しさや,自分の身体の変化に気が付いてくるのではないでしょうか。

 最後に,この情勢で友人と話ができなかったり,ストレスを発散できるところがないことから「コロナ鬱」という言葉が目立ってきました。このようなときこそ,この内容が一つの趣味を発見できる機会になったら幸いです。ランニングは単純な基本動作から瞑想のようにリラックスした意識状態を作れたり,不快な認知,感情,行動から気をそらせることもできます。走ることが好きになって,もっとランニングについて知りたい場合はまたお話をしましょう。みなさんが健康でいられることを願っています。

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.