広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド㉒

バンクーバーで守りたいマナーについて

カナダ、バンクーバーは、レディファーストが基本です。レストランやエレベーターの出口では男性は女性に先を譲る、女性が通る時にはドアを押さえるなど、旅行者でもレディファーストは守るべきです。また、こうした配慮をしてもらった女性は、サンキューとお礼を忘れずに。郷に入っては郷に従え、ですよね。

公園や路上での飲酒も禁止です。車内に開封したままのアルコールを置いておいただけでも罰せられます。アルコール販売にはライセンスが必要ですので、基本的にリカーショップでしか購入できません。低アルコールのビールやワインはスーパーなどでも買えます。ブリティッシュコロンビア州の飲酒は19歳からです。

レストランやホテル、バーなどの施設は出入り口の半径約7メートルを含めてげんそく、すべて禁煙です。ホテルの客室もほぼ全室禁煙と言っても過言ではありません。街中では歩きタバコをしている人を見つけますが、灰皿が置かれた喫煙スペースを利用するのが原則です。いずれも違反すると、最高2000カナダドル約18000円の罰金が課せられます。

貴重な大自然が残るカナダでは自然を大事にするマナーが根付いています。道端に咲く花や木、石であっても持ち帰るのは厳禁です。また、野生動物に遭遇したら、近づかない、脅かさない、触らない、エサを与えないことが大事だそうです。国際人として、マナーやその国のルールは守りたいですよね。ちょっとした事ですが、大事な事です。国際交流の一歩は、相手を思いやる気持ちからです。

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.