広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド㉑

バンクーバーのお金事情について

カナダの通貨はカナダドルです。補助単位はセント。主に流通しているのは、5種類の紙幣と、5種類の硬貨です。紙幣はサイズが同じでデザインも似ているので間違いやすいそうですよ。

1カナダドルは現在、約90円としましょう。バンクーバーの物価は、ミネラルウォーターが135円〜、マクドナルドハンバーガーが142円〜、コーヒー一杯が143円、ビールがジョッキ1杯495円〜、タクシー初乗り288円、バス1ゾーンが247円〜、CDが899円〜で、大都市の割には比較的物価は安い方かもしれません。

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州は、物品税と州税を統合した統合税が実施されていましたが2013年、住民投票により、物品税と州税が復活。現在、物品税5%、州税7%で、生活必需品には州税が掛かりません。

チップの文化があります。レストランのチップは合計金額の15%〜20%が目安です。会計のときに一緒に払うか、席を立つ時にテーブルに置いていきます。クレジットカードで支払う場合は、伝票の金額を確認してから、チップの欄に、15%程度の金額を記入して渡せばOKなのです。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.