広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

ムッシュ吉村のカナダプチガイド⑬

バンクーバーエクスカーションについて

カナダホームステイ組23人は17日水曜日、スクールバスでバンクーバー市内の人気観光スポットを巡るエクスカーションに参加しました。バンクーバーは、カナダの西の玄関口です。すぐに北に山並みが迫り豊かな自然が隣り合う美しい大都市。半島状に海にせり出した部分がダウンタウン中心街です。

まずは、バンクーバー発祥の地、ギャスタウン。歴史建築が並び、名物の蒸気時計は街のシンボルです。1867年に、ジャック.ディトンという人物が材木職人相手のパブを開き、人が集まるようになったのが街の起源です。ジャックのあだ名、ギャッシー(おしゃべり)ジャックがギャスタウンの名の由来で、通りにはギャッシージャック像が立っています。1977年、一度は廃れた街が歴史地区として見直され、観光名所として生まれ変わった記念に造られたのが、蒸気時計です。15分ごとに蒸気を吹き上げ、ホイッスルで時を知らせています。

地元っ子御用達の注目エリアであるグランビルアイランドです。再開発で生まれ変わったウォーターフロントのレジャーアイランドには、ローカルも、観光客も、楽しめる魅力的なスポットが集まっています。新鮮な魚介類やチーズ、ハム、焼きたてパン、スイーツなど多彩な食材が所狭しと並ぶパブリックマーケット。観光客ばかりでなく、地元民にも人気で、週末ともなれば大賑わいです。先住民族や地元作家によるクラフト作品やインテリア小物などユニークな店が集まるショッピングモールや、子ども用品の専門店、レンタルカヌーやカヤックが借りられるスポーツアクティビティのセンター、オーガニックにこだわったレストランなど、個性豊かで魅力がぎゅっと凝縮した人工島です。

ダウンタウンの北西、日比谷公園の25倍、およそ400ヘクタールもの広大な公園。外周10キロのサイクリングロードをはじめ、カナダ最大規模のバンクーバー水族館は圧巻で、650種以上の海洋生物が見られます。人気の記念撮影スポットになっているのがトーテムポールパーク。先住民族によるトーテムポールが立ち並んでいます。ダウンタウンとノースバンクーバーを結ぶライオンズゲートブリッジが伸びています。開通は1938年。全長は1823メートル。名前の由来になった2頭のライオンが橋の両端に鎮座しています。車線は3本で、混み具合によって 中央線の位置が変わります。歩いて渡ることもできます。

最後に、UBCブリティッシュコロンビア大学を見学しました。1915年に創設されたUBC。カナダ西部最大の大学で、面積4平方キロメートルの広大なキャンパスに、人類学博物館や日本庭園、バラ園なども点在します。純日本庭園は新渡戸記念庭園と呼ばれ、UBCの客員教授を務めた新渡戸稲造の功績を記念して造られ、大きな池を中心に、灯篭や茶室が配された池泉回遊式庭園だそうです。生徒たちの御目当ては、UBCグッズや文房具が買える学生会館スチューデントユニオンで、思い出の品を求めていました。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.