広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

カナダホームステイの様子です

 今日は英語の授業で先住民の歴史・文化・習慣などを学びました。

 午前中はある生徒のホストマザーが、先住民が昔から食べているパンを焼いてもってきてくれました。こちらでしか食べられない貴重なパンをみんなでいただきました。

トーテンポールは、先住民の各家庭の紋章や伝わってきた伝説によりデザインが異なります。生徒たちはトーテンポールの起源を学び、自分自身のトーテンポールを紙で作ってみました。


 午後は先住民のお守りであるドリームキャッチャーを作りました。ドリームキャッチャーは、円形の枠に糸を網目状に張ったもので、枕元に掛けておくと、悪夢は網に引っかかり、よい夢だけが通り抜けて人のもとに来ると言われています。
自分にしか作ることができない、世界でたった1つのドリームキャッチャーができました。

20179k02.png

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.