広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

2017年3月アーカイブ

第2回文教イングリッシュ講座

 3月19日(日)に第2回文教イングリッシュ講座を実施しました。今回は,広島文教女子大学のBECCにて,約50名とともに実施しました。

 3月ではありますが,まだまだ朝晩は冷え込む中,県外からお越しいただいた方もいました。

 今回の文教イングリッシュ講座は,1つの教室に定員30名とし,少人数による授業展開をしました。

 文法に関する授業や

HP1.jpg

2次対策に関する授業を展開しました。

HP2.jpg

また,来年度より導入します「MyET」に関する説明も実施しました。

この「MyET」は,本校が今年度より導入していますiPadを活用して,スピーキング力を養うものです。

HP3.jpg

第3回文教イングリッシュ講座は,4月下旬の予定です。

詳細は,後日,お知らせします。

放送部の活動報告(その2)

1月28日、29日の2日間、広島市中区の青少年センターで「第2回中国地区高校放送コンテスト」が開かれました。この大会のアナウンス部門に2年和田華果さん、朗読部門に1年足井佑佳さんが出場しました。それぞれの部門には、各県から10人、合計50人が参加しています。この中で、足井さんが、上位16人による決勝大会へ駒を進め、優良賞に選ばれました。

 また、この大会は広島県で開かれたことから、本校の放送部員も会場の司会や受付、審査員の接遇を担当しました。部員達は、今回の運営や演技で得たものを、次の大会へ活かそうと固く誓っていました。

中国大会1.jpg

放送部の活動報告(その1)

11月6日(日)ノートルダム清心女子高等学校で、「広島県高等学校放送文化コンクール 西部地区予選」が行われました。本校からは、2年生の寺岡玲菜さんがアナウンス部門で入賞しました。また、このほかにも、アナウンス部門で、2年生の山本真由さん、高椋彩実さん、和田華果さんが、朗読部門では、2年生の田村彩実さん、北宮由加里さん、1年生の足井佑佳さんが県大会出場権を獲得しました。今回は7人中5人が県大会初出場で、初出場の生徒にとって、これまでの努力が実を結んだ形となりました。20日(日)の県大会に向け、より一層がんばりますので、応援よろしくお願いします!

11月20日(日)比治山女子中高等学校で、「広島県高等学校放送文化コンクール」が行われました。この大会で、アナウンス部門2年生和田華果さん、朗読部門1年生足井佑佳さんが優秀賞を受賞し、中国大会への切符を手にしました。また、朗読部門2年生の北宮由加里さんが審査員奨励賞を受賞しました。ほとんどの人が初めての県大会でしたが、独特の緊張感の中でも自分のパフォーマンスを発揮し、「私にもできた!」という手ごたえを感じた大会となりました。中国大会は、来年1月28日(土)29日(日)に広島市青少年センターで行われます。

県大会1.jpg

3月19日(日)に第2回文教イングリッシュ講座を実施します。

今回は,広島文教女子大学の「BECC」にて行います。

第2回ポスター(HP掲載用).png第2回パンフ②(HP掲載用).png

申込締め切りを3月16日(木)とさせていただきますが,随時,募集しますので何かありましたら本校までご連絡ください。

参加希望者は,下記より,申込用紙をダウンロードしていただき,申し込みをしてください。

FAX参加用紙.pdf 中学校単位用参加申込用紙.pdf

また,新中学3年生保護者対象の「学校選びに関する講座」も開催しますので,保護者の方々もぜひお越しください。

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.