広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

第25回可部地区青少年意見発表大会

 11月14日(土)に第25回可部地区青少年意見発表大会が行われ、2年E組の重田来実さんが参加しました。

 可部地区の小学校7校、中学校4校、高校3校からそれぞれ代表が1名ずつ集まり、計14名が意見を発表しました。
 重田さんは「未来の私のために大切なこと」と題して、所属する吹奏楽部で学んだことが未来の自分のために大切なことだ、というスピーチを表情豊かに発表しました。
 吹奏楽部では人間関係を築く大切さや、鳥の目のような広い視野と、虫の目のような細やかな視点をもつことを学び、将来看護師として働くときに、その学びが活きるのだ、という内容で、今の学びと未来の展望を結びつけた高校生らしい発表だった、と講評をいただきました。

青少年意見2.JPG

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.