広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

アフガニスタンのサッカー女子代表チームが来校しました。

 アフガニスタンのサッカー女子代表チーム(選手15名、監督・チームスタッフ4名)が9月17日(木)に国連ユニタール広島事務所の招きで来校されました。

 来校目的は、本校生徒と交流し、日本文化に触れることでした。

 代表チーム一行は、午後2時前に到着し、体育館にて全校生徒・全教職員による歓迎セレモニーに参加しました。昼食後、浴衣の着付け、茶道、和太鼓や弓道を体験しました。夕方からは本校サッカー部との親善試合を行い、交流を深めました。

 1・2年生の生徒からバディ(選手団のお世話・案内・体験の補助を担当する有志)を募集したところ、17名の生徒が応募しました。バディの生徒たちは、選手たちと昼食をとった後、約半日、行動をともにし、体験等の補助をしました。

 選手の一人は、「今まで生きてきた中で、最高の一日になりました。また、ぜひ日本に来たいです」と語っておられました。

 本校生徒たちにとっても、とても有意義で貴重な体験になりました。 17日(木)の模様は、次の番組で放送予定です。ぜひご覧ください。

・RCCテレビ(中国放送)9月22日(火)

・広島ホームテレビ9月22日(火)

※当時の番組内容の変更もあることもございますので、ご了承ください。

A2.jpg  A5.jpg  A3.jpg

         A4.jpg  A1.jpg

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.