広島文教大学附属高等学校 オフィシャルブログ

文教太鼓 葵

本校では、吹奏楽部、和太鼓部、サッカー部、弓道部を育成クラブとして活動しています。

今回は、その育成クラブの1つである和太鼓部の紹介です。

<正式名称>

広島文教女子大学附属高等学校和太鼓部「文教太鼓 葵」

(ひろしまぶんきょうじょしだいがくふぞくこうとうがっこう わだいこぶ 「ぶんきょうだいこ あおい」)

<プロフィール>

 「文教太鼓 葵」は広島県内唯一の女子高校生だけの和太鼓団体として、平成6年(1994年)4月に創部されました。

 部訓を「」~和をもって演技となし、和心なくして部にあらず~と定め、太鼓演技の上達のみならず、朝・昼・夕方の稽古やステージ活動を通して、部員自らが心の和を図るなど「心」の成長を目指して活動しています。

 文教太鼓は「バチ使いは、心遣いから学べ!」を合言葉として、"臨機応変"をモットーに地域・社会貢献に励んでいます。

 平成19年度には、日本代表として2週間にわたる、部としては初となる海外公演(ハンガリー共和国)を実施し成功を収めました。また、毎年、広島県全域において年間約50回のステージ活動を展開しています。

 文教太鼓は、女子高校生の太鼓にかける心意気を感じていただくため、ますます元気に活動しています。

※今後の活動予定※

 5月17日(日)                        6月14日(日) 

安佐北区民スポーツ大会オープニングアトラクション        文教祭(公開日)(文教高校校舎前駐車場)

(安佐北区スポーツセンター)

   和太鼓.png  和太鼓 1.png

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.