広島文教女子大学附属高等学校 オフィシャルブログ

2015年4月アーカイブ

4月25日(土)、26日(日)に第68回広島県高等学校総合体育大会の地区予選会が行われました。

 出場したクラブでは、ソフトボール部、バレーボール部、ソフトテニス部が6月6日(土)、7日(日)に行われる第68回広島県高等学校総合体育大会に出場することになりました。

それぞれの部活動の結果は、以下の通りです。

 

●ソフトボール部                 ●バレーボール部

 文教 vs 安古市 9-10           文教 vs 広島商業 2-0

 文教 vs 新庄  13-1            文教 vs 修道大附属鈴峯 0-2

 文教 vs 賀茂  7-3             県総体出場 決定

 ※県総体出場 決定               

 

●ソフトテニス部

       個人戦                         団体戦

(井ノ原・藤川) vs 加計芸北 4-0             文教 vs 高陽 3-0

(滝村・折坂) vs  海田 4-1              団体戦においても、県総体出場 決定

   ※この二組は、個人戦にて県総体出場 決定        

 

●バスケットボール部

 文教 vs 宮島工業 39-60

 

4月22日(水)に3年生が本校周辺の地域清掃活動を行いました。
日頃から地域の方々にはお世話になっており,生徒たちが気持ちよく学校生活を送れるのも地域の皆さまの支えがあるからです。
毎年,学年単位で地元可部の町で清掃活動を行うことで少しでも感謝の気持ちを伝えられればと考え,実施しました。
クラスごとに可部駅・明神公園・可部南第2公園・根谷川周辺・東亜ハイツに分かれ,生徒たちは額に汗しながら約2時間大小さまざまなゴミを拾いました。
通りがかりの地域の方々から「いつもありがとう」と声をかけていただいたことが,生徒たちには何よりうれしかったようです。
地域の皆さまには,これからも生徒たちの成長を見守っていただければ幸いです。

s_DSC_0299-2.JPG             s_DSC_0304-2.JPG

中国新聞社 出前授業

本校では、新聞を通じて、生徒それぞれの進路実現に向けた必要な知識を蓄え、活用していき、学習意欲を向上させる目的で、毎年、中国新聞社の記者の方を招いて、出前授業を実施しています。

今年は、4月21日(火)に2年生を対象に行いました。

今回の講義内容としては、第14回中国新聞「みんなの新聞コンクール」新聞感想文の部 最優秀賞を受賞した『「原爆、はぐいい」語り継ぐ』を教材に、新聞の活用方法、留意点などを学ぶものでした。

 生徒たちは,講師として招いた記者の話をしっかり聞き,メモを取っていました。2年生のある生徒は「私もこんな上手な文章を書けるようになりたい」と感想を述べていました。

 この取り組みをきっかけに日々新聞に触れる時間が増え,思考力が高まることを期待しています。

                s_P4211017.JPG                       s_P4211021.JPG

大会結果の報告

弓道部は、4月11日(土)、12日(日)に行われた第58回広島県高等学校弓道選手権大会に出場しました。

近的女子団体の部では、見事、優勝(飯田、宮本、川本、難波、川見)を飾りました。個人の部では第2位に宮本佑香さん(3年)、第3位に川見亜弥さん(3年)、第8位に川本絵美さん(3年)が入賞しました。

部長の宮本佑香さん(3年)は、「今回の優勝は、多くの方々の支えと応援があったからこそ、達成できたと思います。今回の結果に満足することなく、さらに上を目指していきます」とコメントしています。

近的女子団体の部での優勝により、6月19日(金)から21日(日)に広島で開催される中国大会へ出場します。

s_DSC00336.JPG

対面式

入学式の翌日、生徒会主催の在校生と新入生の対面式が行われました。

新入生代表・在校生代表・石井校長先生の挨拶に続き、生徒会役員紹介、クラブ部長紹介が行われました。各クラブ部長は、部員とともに、楽しく自分たちのクラブのPRをしていました。

新入生は、入学したばかりでこれからの高校生活を楽しみにしているように感じました。どこか緊張している新入生の姿を見て、先輩である在校生がその緊張をほぐすかのように穏やかな対面式となりました。

在校生には先輩として、期待半分・不安半分の新入生をしっかりサポートしてもらいたいと思います。

s_s_P4080884-1.JPGs_s_P4080887-1.JPGs_s_P4080972-1.JPGs_s_P4080988-1.JPG

入学式

平成27年4月7日(火)に入学式を行いました。飛田PTA会長・武田義輝理事長をはじめとする学園関係者、出身中学校等の各中学校関係者、地域の方々等、多数のご来賓の皆様にご出席いただき、新入生185名を迎えることができました。

「学習や部活動、生徒会活動やボランティア活動に励む中で自立した知性豊かな女性を目指して欲しい。成功体験、失敗体験がすべてみなさんの自立の糧になる」と石井宏佳校長先生は挨拶の中で述べられました。在校生代表の生徒会会長佐々木桃子さんは挨拶の中で、「分からない問題に直面した時は、迷わず先生に聞いてみてください。どの先生も、嫌な顔一つせず、理解できるまで真剣に教えてくださいます」と高校生活へのアドバイスをしていました。

今年度、新入生を含めた全校生徒556名でスタートします。

s_s_IMG_01951-1.JPGs_s_IMG_0069-1-1.JPGs_s_IMG_03291-1.JPGs_s_IMG_03301-1.JPG

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Copyright© 2013 Bunkyo High School Attached to Hiroshima Bunkyo Women's University.